地下鉄連続レイプ OL狩りの作品情報・感想・評価

地下鉄連続レイプ OL狩り1987年製作の映画)

製作国:

上映時間:60分

3.0

「地下鉄連続レイプ OL狩り」に投稿された感想・評価

刑期を終えて出所してきたヤクザ(下元史郎)が、4年間の空白を欲望の赴くままに埋め合わせていく。屈折した倫理観をもっているアウトローの視点から、セックス&バイオレンスを描いているロマンポルノ。配給をしているのは日活だが、製作したのは独立系の獅子プロダクション。地下鉄連続レイプを冠するシリーズの第2弾。

事実上のヒロインは、主人公の恋人(というか、手篭めにされたセックス・パートナー)を演じている北条沙耶。彼女は、彼氏の刑期中に、警官に寝取られてしまうのだが、元カレの出所を脅威に感じるようになり、名状しがたい強迫観念に懊悩する。超低予算の作品ながら、その心理描写に創意工夫が感じられる。

地下鉄でのレイプ・シーンは、例によって走行中の車両内で撮影を敢行している。衆目を浴びている状況での、レイプする側・される側の迫真の演技合戦が圧巻。ただし、地下鉄で連続レイプする内容ではないので、刺激的なタイトルをそのまま受け止めてはいけない。

出所してきたヤクザは、相手の女を葡萄まみれにするなど、特殊な性的嗜好をもっている。そりゃあ、女に逃げられるわな。