ハングリー・アタックの作品情報・感想・評価

「ハングリー・アタック」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

2.8
えええぇ…(;´-`)
すごい反応に困るんですケドこの映画…

完全にジャケ詐欺ですよね。
もう完全にワニ映画だと思って観てましたよ。

それにしてはワニが活躍するまでに約30分以上かかるし、出てくる奴らはポンコツばかりだしおかしいなと思ったんだよ。
ストーリーも始終ノーテンキな雰囲気で進んでくもんだから途中で一回寝落ちw

頑張って起きて続きを観たら驚愕の展開に!




以下、ネタバレ含みます。


後半は雲行きが怪しくなってきて、まさかの猟奇殺人兄弟?の映画に大変身!

でも相変わらず緊張感無いし、ツッコミどころも多すぎて笑えます。

白昼堂々と人間をミキサーにかけるサイコ弟。
それに相手が電話してる最中に誘拐なんかしたら即バレるでしょ!

そして何の武器も持たずにサイコ兄弟の前に行くなよ主人公とその友人!

サイコ兄を目の前に妻をほったらかしてサイコ弟を追いかける主人公!

そしてその置いてかれた妻を殺さず逃げるサイコ兄!

そして肝心のワニを「あとで捕まえました!」で終わらすな!笑

そして…あの数々の後日談って要るかな?!

でもね、こういう映画…嫌いじゃないです!笑
くわこ

くわこの感想・評価

2.5
子供の頃に忍び込んだ動物園で友達がワニに襲われる所から始まったから、ワニ全開かと思いきやワニ映画じゃなかった笑

それでも最後は何だかカラッとしてて後味さっぱり。後日談的なものがさらっと出るけど本当の話なのかな?
ありゃりゃ?思ってたのと違うぞぉ…?

「ギャー!」「ワ゛ー!」な勢いに任せたおバカアニマルパニックかと思いきや、そうではなかった!大半が大人しめ真剣な流れでお話が進んでるんだけど、そうと見せかけてなぜか完全にコントでしたね(笑)キレがあればまだしも、全体的に冴えない感じ。

何か魅力があるとすれば、何が言いたいのか良く分からないこの"つかみ所のないストーリー"でしょうか。

それに主役はワニ君ではありませんねきっと…。おまけにサスペンス要素があり、そっちかいっ!ってなりました。

いつも思うけど、アンドリューリーポッツのお顔が小動物みたいで可愛いくて好きぃぃ♡アンドリューが出てなかったら作品的につまらなかったかも…

ワニパニック映画では、オーストラリアが舞台の『ブラック・ウォーター』がオススメです!

次は前から気になっている『マンイーター』を鑑賞しようかな☆
makikoDX

makikoDXの感想・評価

2.8
見た後に嫌な気持ちにはならない。グロテスクな描写もあるが、根本的にどこか明るい、サクッと見れるイギリス映画。
mia

miaの感想・評価

3.2
えええ、何これ ワニのホラーかと思ってたらなんかちょっと変わった映画だった。

ワニに襲われたりとかちょっとだけゴア描写もあったけど、途中からはワニというよりも猟奇殺人の映画みたいになってた。肉屋の店員と玉ねぎおじさんがいいキャラしてた。アイロンのシーンもよかった。

殺人鬼ホラーコメディにちょっとだけワニを足したみたいで二つの要素があってこれはこれでいいと思う。
でもこれはジャケット詐欺ね、ワニだらけのパニック映画を期待しない方がいい。
イギリス映画バカ多し。ワニワニパニックとまではいかないもののコメディとして充分楽しめる。釣りして飲んで騒いでワニと戦って最高じゃないか。
シラノ

シラノの感想・評価

4.0
Netflixで鑑賞。


ホラーとサスペンスと
コメディのバランスが
なかなかよく、個人的には良作。


お気に入りは、
葉っぱやりながら
釣りをしてた二人組。

運だけでワニを1匹倒したり、
死にそうで死ななかったりと、
ダメ人間具合がヤバいw

というかこいつらの仲間は、
大半がダメ人間なんだけど、
不思議と憎めないw


犯人は正直なところ、
自分の予想とは違ってて、
やられた感があった。


それなりに犠牲者も出てたけど、
終始バカなノリで最後まで楽しめた。
幼き日に友人をワニに食い殺された青年が15年ぶりに故郷に帰ってきた。
しかし彼の帰郷と同時に、町の人達が失踪する事件が発生した・・・・。

アニマルパニックの要素も入ったサスペンスちょいコメディ映画。
ワニが人を襲う映画かと思いきや、ワニを利用して殺人を手伝わせているやつと戦うというサスペンス要素のが強い少し期待外れな感じの映画だった。
しかしワニはCGを使わずそこそこ出来の良い模型を使っていたのは感心した。
ワニの大きさ自体は普通サイズなのでどことなくドイツのワニコメディ映画 グリード【ザは付かない笑】を彷彿とさせた。
軽くネタバレかもしれないが、ラストはブラッドフィーストを彷彿とさせた。
1928

1928の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

コメディホラー、ちょいちょいシュールな画で笑わせてくる
恐らく動かすに適していないワニの徹底した寄りのカットに涙ぐましい努力を感じて愛着のわく映画だった
私の大好きなオフビートなコメディにワニプチパニックを混ぜてわらの犬みたいな田舎あるあるを足してグロ描写を加えたもの。
笑った笑った…腹痛い….
ただ残念なのは私はイギリスを訪れる機会があったら是非パブの「シェパードパイ」を食べてみたいと思っていたのに、この映画に出てきたサイテーなシーンを思い出したら食べれなくなりそうなこと。(そのシーンでは夫婦で絶叫)
やかんは黄色くて可愛いのが出てくるので良いです。
不衛生なものが苦手な方は絶対見ない方がいいです。
>|