劇場版 新・ミナミの帝王 THE KING OF MINAMIの作品情報・感想・評価

劇場版 新・ミナミの帝王 THE KING OF MINAMI2016年製作の映画)

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:88分

3.1

あらすじ

女子高生・美月が萬田金融に金を借りにやってきた。銀次郎は相手にせず、竜一が追い返す。 数日後、今度は優花と名乗る女子高生が金を借りに来るが、またも竜一が説教して追い返す。この意味深な依頼が事件の発端となる。 一方、銀次郎はなじみのミナミの和菓子屋の主人・植村から借金を申し込まれる。さまざまなトラブルが起こり、店が苦境にあるという。 店がある一帯はショッピングセンター建設の話が持ち上がってい…

女子高生・美月が萬田金融に金を借りにやってきた。銀次郎は相手にせず、竜一が追い返す。 数日後、今度は優花と名乗る女子高生が金を借りに来るが、またも竜一が説教して追い返す。この意味深な依頼が事件の発端となる。 一方、銀次郎はなじみのミナミの和菓子屋の主人・植村から借金を申し込まれる。さまざまなトラブルが起こり、店が苦境にあるという。 店がある一帯はショッピングセンター建設の話が持ち上がっていた。地上げを行っている藪田は、商店主たちを助けるふりをして、実は政治家の小笠原とミナミの街から彼らを追い出す計画を進めていた。 ある日、銀次郎と竜一は、自分たちがネットでさらされていることに気づく。動画配信を利用した不可解な問題が銀次郎らを巻き込んでいく!!複雑怪奇な事件に銀次郎はどう立ち向かうのか!?

「劇場版 新・ミナミの帝王 THE KING OF MINAMI」に投稿された感想・評価

千原ジュニアの役がハマってる。ナニワのウサインボルトで新世界のガトリン思い出した笑
2018-31 山本太郎も、川島なお美もいないけど、好き。大阪嫌いはまずこれ観て。ってもっと嫌いになるか。笑
再現ドラマかと思って、
55分辺りで耐えきれず止めました。

千原ジュニアの存在や演技自体は良いです。
ユーキ

ユーキの感想・評価

3.1
大好きなミナミの帝王。

千原ジュニア版。

やっぱり、竹内力のがいいのは否めない。

でも、ジュニアの良さもある!

シャープな感じで、キャストにも笑い要素あり笑笑

楽しめました。
優良

優良の感想・評価

3.0
2018年3本目。映画チャンネルで。

このシリーズ好きなんですよねぇ。

前の竹内力さんのを知らないので、楽しめてます! ただ、スペシャルドラマとどう違うの?とは思うものの。
2017年一発目に見た映画
前作のドラマを観ていなくても面白い作品。
主な撮影地が大阪ミナミでの撮影で、随所随所に大阪の街が出てくるので関西の方には特におすすめ
普通に観れた。
道頓堀が結構出てきてその度に笑顔

松井愛莉可愛い。 以上
ぽにょ

ぽにょの感想・評価

3.0
面白かったけど、竹内力のとは別の作品と考えてたほうがいいかも。
スカットジャパンみてるようなストーリーでわざわざ映画じゃなくてもテレビでよかったな。
登場人物も特に目玉なし。
ジュニアの演技に若干違和感あり。
原作も初期の頃は読んでいたし、もちろん竹内力版もほぼ全部見ている。公式には何故竹内力版が終了したのか発表されておらず、出演者達が続編を作る計画をしていたりしたのだが、ある日突然キャストを一新して『新』として始まったこのシリーズ。TVドラマの1作目は見たのだが、その後は見る機会もなく、今回劇場版が公開されたので観に行った。
初期の竹内力版は原作をベースにしていたが、どんどん原作から離れて行ったが、この『新ミナミの帝王』は原作とも竹内力のとも全くの別物。
原作のひたすらキリトリ(借金の回収)に命をかけている萬田銀次郎とも、竹内力演じるミナミの街で悪どい事をする奴らや、自分の客を騙すような金融屋と法律を逆手にとって対決する萬田銀次郎とも違い、厳しい事を言ってるわりに、最後には人助けをする、案外人情派な萬田銀次郎なのだ。
今回もミナミの街を守るために動いているが、悪人を退治するだけで、直接萬田銀次郎が儲かるような事はしていないし。
原作や竹内力版のファンからは不評かもしれないが、別物とわりきって観れば、ツンデレ人情派の萬田銀次郎もなかなかいいかもしれない。
ただ世間では人気がないのか、公開4日目でIMAXに匹敵するULTIRAスクリーンで369席とこの施設で最大のシアターだったが、今回も自分1人だけの貸切状態での鑑賞だった(笑)
>|