クルタ/夢大陸の子犬の作品情報・感想・評価

クルタ/夢大陸の子犬1994年製作の映画)

THE ADVENTURE OF A GOLDEN DOG

製作国:

上映時間:90分

3.5

「クルタ/夢大陸の子犬」に投稿された感想・評価

オーストラリアのシドニーに住むゴールデンレトリーバーの子供クルタ。
とある日、庭にあった風船付きのバスケットに乗ってしまい、空高く飛んで行ってしまう。

このままでは大陸から出てしまうー。
そんな時、一匹のインコが助けてくれ
クルタは間一髪のところで、海まで飛ばされずに済んだ。

しかしたどり着いたのは危険な動物がたくさんいる島。
果たしてクルタは無事にシドニーに帰れるのか!

・・・的な作品。

小学校の時。
今じゃ考えられないが友達を誘って映画館で観た作品。

今思うと動物好きの私は楽しかったが、
友達は本当に楽しかったのか・・・と考えてしまう。

この作品、あのムツゴロウさんが監修を務めているのだが、
そう言えばムツゴロウさんがオーストラリアで巨大ナメクジを丸呑みして、現地のガイドさんが引いていたな・・・。
7N3

7N3の感想・評価

3.8
懐かしい〜〜〜〜。。
フィルマークスの良いところは、どうして忘れてしまったんだろうと思うほど大好きだった思い出の映画に再び会えるところ!

この映画、小さい頃家にビデオがあったんだけど今でもけっこう覚えてる。
クルタの居る家でパーティーかなんかがあって、それが落ち着いた頃子犬達が出てきて遊ぶんだけど、クルタだけ風船のついたバスケットに興味持っちゃって、中に入ってる時なんとそのバスケットが飛んじゃうの!
今考えるとありえないんだけど笑、天真爛漫で無垢なクルタが可愛くて可愛くて…!
何度かクルタ役の犬の顔が変わってて、こどもながらにうっすら「これ、同じ犬じゃないぞ!」って思ったんだけど笑、それでも、空を飛んだり地をかけたり、モモイロインコと旅をしたりディンゴに助けられたり、小さな子犬の大冒険に心躍らせて一喜一憂したものだ。
いろんな動物が出演しているけど、やっぱりモモイロインコがナイスな演技!

あー、もう一度観たいなあ。
この知名度の低さがもったいないなあ。笑
ery

eryの感想・評価

3.8
臆病なのに好奇心旺盛なクルタが気球(風船がたくさん付いたカゴみたいなやつ)に乗ってしまい、どこか遠くの街まで飛んで行ってしまう。騙されたり、人助けをしたりしながら元の家まで頑張って帰る話!
小さい頃はこれがCGとか映画の話だと分からず、気球のあの高さからクルタが落ちないか心配すぎて、感動するシーンとか関係なくホラーばりにずっと号泣しながら観た記憶。お母さんに、このシーンは演技かどうかいちいち質問しながら観てたから、お母さんは気が散っただろうなー。

クルタがとにかく可愛くて愛らしい!純粋で人がいいからすぐ助けちゃうし、信じちゃう!引っ込み思案なクルタが、自力で元の家まで帰っていく成長過程も見どころ(^^)
舞

舞の感想・評価

2.5
この作品、内容を全く覚えて居ないのだけれど、小学生の時に親に初めて映画館に連れて行って貰って見た思い出の映画。
内容を忘れても未だに題名は覚えてた。

もう一度、生まれて初めて映画館で見た作品をみたい。
Chiaki

Chiakiの感想・評価

5.0
この映画探してます(;_;)(;_;) 切実にもう一度見たい(;_;)