E.T. 20周年アニバーサリー特別版の作品情報・感想・評価・動画配信

「E.T. 20周年アニバーサリー特別版」に投稿された感想・評価

子供に一回はみてもらいたい作品だよね!
久々の地上波で嬉しかった!
TKMSD

TKMSDの感想・評価

4.2
ET表情豊かで愛嬌があって、オリジナルのちょっとぎこちない老人みたいな感じもそれはそれでよかった。

自転車飛ばす時の、微笑むような口元と、瞳孔がグーって拡がる新しい演出がとても良い。オリジナルのETは瞳が少し縦長だけど、こっちのはまんまる。

自分的には最後エリオットとET別れのハグを見て膝から崩れる母親が1番の泣きポイント。

コレクターエディションのDVDボックスはメイキングとインタビューのボリューム満点ディスク3枚組でオススメです。
雨

雨の感想・評価

5.0
ある程度大きくなってから観るとかなり辛い。昔の作品でも良いものは色褪せない。
E.T.が地上波で再放送されるのは数十年ぶりみたいです。

さて20周年の特別版はE.T.がCGになるシーンがあり動きの幅が出て、みどころの自転車浮遊シーンも変わっています。

そして警官の銃はトランシーバーに変更。子供に銃は向けないというスピルバーグ監督の配慮が素晴らしい。

余談ですが親になったエリオット(ヘンリー・トーマス本人)にE.T.が会いに来るというアメリカ企業のCM。あれはズルいよなマジで泣けました。
ママン

ママンの感想・評価

4.2
記録👀

これはショットガンがトランシーバーになったやつだよね❓

あとE.T.のCGによるシークエンスが増えたやつ

ヨーダが出てくるのが好き❣️
SENA

SENAの感想・評価

4.8
はあぁぁぁ!!すごい良かった😭✨ワクワクしながら見れる映画。そして、泣ける😭みんなで空を飛ぶシーン良かったなぁ。あとエリオットが可愛い。
ピラフ

ピラフの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

吹き替えで鑑賞

かなり久しぶりに見ました。
E.T.は感動を誘いやすいすごくシンプルな映画だと思います。

親の離婚問題→E.T.発見→仲良くなる→帰してあげようと思う ここまでの展開がものすごく早く感じました。

エリオットがE.T.を帰してあげる。帰してあげるために奮闘する。邪魔をする物も少ない。
邪魔者がいてもあっさりと抜けてしまう。必死さは伝わってくるがその辺はかなりあっさりしているな、物足りないと感じました。
でも、とても面白い。ワクワク・ドキドキが止まらない。
ずっと胸の高鳴りがあるという感じでした。

親の離婚を受け入れきれていなかったエリオットがE.T.が帰ると同時に受け入れる。
E.T.がいることで寂しさを紛らわしていたというのが子どもらしいですね。

宇宙には無限の可能性があるといいますが、子どもにも無限の可能性はあるのだなとこの映画でしみじみ思いました。

ぜひ家族で見て欲しいですね。
家族で見るととてもほっこりする映画です。
銭下葉

銭下葉の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通のやつを見た
こっちも見るかもしれないけど一応レビューしておく。
MMM

MMMの感想・評価

3.7
「I’ll be right here」
ET(Extra Terrestrial)がエリオットを故郷に誘ったのが意外だった笑
エンターテイメントとしてもバランスが良く、子供ができたら見せたい映画。

関係はないが実在すると言われているアナベル人形が何度も画面に写っており、鑑賞中に思わず調べてしまった。調べてみるとそれはラガディ・アン&アンディ人形で、1970年代後半に流行っていたものらしい。
h

hの感想・評価

5.0
DVDも持っていて何度も何度も観てきたけどやっと映画館で観ることができた。今までで1番泣いてしまった…
エリオットとE.T.の友情はもちろんだけど、エリオットとマイケルとガーティの絆、友達との関係性、家族の物語だなあ。E.T.と過ごす中で喧嘩ばっかりだったきょうだいがどんどん団結していって。マイケルとガーティの2人にスキンシップが多くなったり守ったりしてあげるところが増えていくのがとっても愛おしかった。
伏線改修〜!ってわけではない(?)んだろうけど観ているとあ、あの時の!とか言ってたね!とかあって、エリオットたちの仲間に入れてもらえてるような気がした。
最後E.T.とエリオットがハグした時、エリオットからは飛行船にいるE.T.の家族が見えてたんだろうな〜だからE.T.に誘われたけどstayって言って残ったのかなあ〜自分の家族のことも考えたのかなあ
いつになってもわたしはガーティになりたい欲は消えないと思う。どんなドリューもすきだけど、やっぱりいちばんはガーティだなあ。見た目も性格も言動も行動もだいすき。BeGood.
小さい頃母とユニバに行く前にこれ観てみなってTSUTAYAから借りてきてくれて、そこからずっとず〜っとわたしの中心にある作品。E.T.に出会ってなかったらわたしはこんなに映画がすきにならなかった。今回観ながら「E.T.で泣けなくなったら死のう」って思いました。
>|