ブルー 初めての空への作品情報・感想・評価

「ブルー 初めての空へ」に投稿された感想・評価

るびー

るびーの感想・評価

3.5
子供向けっぽかったけれど、普通に面白かった!
音楽が良くて、映像が綺麗で、何よりジュエルの声のアンハサウェイが良い。声優としての出演だけれど、アンのファンの方にはとてもオススメです。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.8
これ劇場で観てないのよね。傑作なのに日本での公開規模が小さ過ぎた。
制作はFOXのアニメ部門。アイスエイジで飛躍したけどディズニーやドリームワークスとの競走に勝てなかった。ので今作も日本ではあまり日の目を見なかったのよね。面白いのに。

知人に勧められてDVDで見た理由は、サントラを含めちゃんとサンバを表現しているという話を聞いたから。
クレしんの「踊れ!アミーゴ」も、ちびまる子の「イタリアから来た少年」のブラジル人も、日本のアニメで描かれるサンバはみんなデタラメ。
(逆にアメリカでは、ディズニーの「三人の騎士」のホセカリオカなどもあり、ちゃんとアニメでサンバが描かれていた。)

ミネソタで飼われていた絶滅危惧種の青いインコを交配の為にリオに連れて行くが、密猟者に捕まってしまう。これをインコ側から見たストーリー。
設定はオリジナリティに溢れているが、プロットはむしろ王道!

都会暮らしでインテリだが飛べない鳥ブルー。気の強いヒロインの鳥。つがいとして扱われ、最初は上手くいかないがトラブルを乗り越えながら仲良くなっていく。
ミネソタの女の飼い主とブラジルの鳥類学者も良い雰囲気。
悪い密猟者に、間抜けな配下。忠実な鳥の悪役。
新しく出会った仲間たちのバックアップ。

しかも舞台がカルナバル中のリオデジャネイロ。華やかさの裏でファベーラの子供も描かれ、描写が凄いシッカリしている。

これはつくづく劇場で観たかったわ!
ザン

ザンの感想・評価

3.2
プロペラに巻き込まれるとは残酷話と思いきや不死身でしたな。ブルドッグのよだれの粘着質はただ事じゃないな。
かなりノリノリサンバミュージックに、しっとりボサノバ、ラテンのリズムが気持ちいい〜
鳥好きにはたまらない映画。
単純明快ストーリーに、ホロリとくる場面もあり。。
アンハサウェイが声やってたのかっ!
アメリカでは大ヒットだったらしいじゃない、なんでこんなに評価低いの〜
最後のシーン10回くらい見た
ミュージカル映画として振り切ってくれてたら最高だった…!
ニコが可愛い、ジェイミーフォックス!
Yuka

Yukaの感想・評価

2.2
飛ぶ事で自由手に入れるというあからさまな比喩
それでもまとまってて面白い
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
微妙。CGやリオのダンス・音楽がとっても素晴らしい。のに、ストーリーとか無理矢理すぎるギャグが興ざめさせられた。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.1
飛べない鳥が主役な時は驚きました。
鳥と人間の愛情にほっとしました。
lico

licoの感想・評価

3.5
鳥好きにはたまらない。
鳥の動き方とかもふもふ感のツボをおさえてる。
可愛い。曲もいい。癒し。
可愛い。

このレビューはネタバレを含みます

 人間に育てられて飛べない鳥がブラジルのリオにお嫁さん候補がいるってんでブラジルに行ったら、密猟に巻き込まれて逃走劇の話。

 飛行シーンのワクワク感はCGアニメの真骨頂のような映像と異国のブラジルで飛べない主人公の成長物語として面白かったです。

 ただ人間が出てきての大騒ぎが出てきますが、青い鳥を保護しようとする学者さんや主人公の飼い主の恋愛のくだりとか正直どうでもよくて、カーニバルで騒ぐくだりとかも長く感じました。
 話の方も90分で新鮮味がなくて、王道の展開で進むのでキャラクターの面白さで引っ張らないと相当辛い内容だったと思いました。

 数多く作られているCGアニメーションと違いが特に感じられないのも残念でした。
>|