Dance with Devils-Fortuna-の作品情報・感想・評価

Dance with Devils-Fortuna-2017年製作の映画)

上映日:2017年11月04日

製作国:

3.5

あらすじ

立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被…

立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。 アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか?突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

「Dance with Devils-Fortuna-」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

一緒にいった知り合いがメィジ推しだったのでメィジエンドの回を。

まあ結果的にそのエンディング選びは意味なかった。静止画に一言、それで終わり。

メィジエンドが見れるもんだと思ってたから結構がっかりした。

ただの総集編で流れる曲もなんかもっとなぁと。
よくある新カット少し足すだけ、ブラコンエンド←
もう少し楽しみたかったのになぁととても残念な気持ちです。。。
たろ

たろの感想・評価

3.5
面白いからこの作品は本当に。ダンデビもっと流行ってほしいよ。という思ってたら布教する際にとても役立つアニメ総集編のような映画が出来てました。ありがとう布教用映画。

ミュージカル学校に通ってるとか、ミュージカルの役者さんの話とか、そういうんじゃなくてガチミュージカルアニメなんですよ。本当に普通のミュージカル映画みたいに歌とかダンスとか突然やりだす。自己紹介は歌。だけど内容は悪魔vsエクソシストvs人間。

相変わらず何してるかわからないし突然すぎてわからないしなんかもうよくわからないけどクソ楽しいみたいなテンションになるダンデビ。

ダンデビファンの方に朗報なのは、ついに出ますノエルさん。私は実はダンデビアニメ→その影響でダンミュの流れの民なんですけど、その全てに手を出して最終的に落ち着いた推しがノエルさんでした。びっくりですね。ぶっちゃけミュオリジナルなので推しと言いづらかったんですけど、今回の映画、ノエルさん出てきますよ!2秒くらいだけど!でも公式の映像になった!やったー!
愛綾

愛綾の感想・評価

3.0
ツッコミ所がありすぎるのは、さすがダンデビ🎵
アニメの総集編が基本です。
ギュッと凝縮すると、レムがなんとも可哀想。
小

小の感想・評価

-
アニメをリアタイで鑑賞してました。ゲームは未プレイ。
EDがそっちかーーーーという感じ。ほぼほぼ総集編ですが、リアタイ時を思い出せて楽しかったです。
Yadane

Yadaneの感想・評価

-
アニメの総集編&次作ゲームへの橋渡し的な意味合いがあるのかな?と感じました。

シキエピローグ回を観ましたが、あの容赦ないブッ飛びっぷりが少し懐かしくもあり面白かったです。

映画では使用されていませんが、
Dance with devils には他にも素敵な楽曲がたくさんありますし、
アニメではリツカも含めキャラクター一人一人がもう少し丁寧に描かれているので、気になった方にはそちらもおすすめです。
とり飯

とり飯の感想・評価

4.0
アニメ全話のダイジェスト映画
ダンデビ入門編にもなる映画
ジェキが美しい映画

OPからテンション上がる
一緒に歌える上映会があるのも頷ける
横に歌詞も出るよ

楽曲が次から次へと流れて、映画というよりMVみたい
新曲がどれもいい
ジェキの曲がとても好き
サントラ同時発売してほしかった

アニメを観たことがない人でも楽しめるように構成されていてよかった
(とはいえ、あらすじは把握しておかないと雰囲気だけで終わりそう

アニメを観ておくと、更に楽しい
好きな曲がいくつか入っていなくて残念

主人公リツカが自分の意思を持って行動するところに魅力がある作品だと思うけど、映画では男性陣によりフォーカスされているので、そこは少し印象が違った
短い時間でまとめるから仕方ないけど

アニメとも漫画とも異なるED
上映期間によって異なる入場特典やエピローグ
最初からリピーター狙いの公開だけど、総集編部分が長くて時間が長く感じてしまったので(-1)
ただ楽曲に中毒性があるので、また観たい

シキのエピローグでした
上映後、会場が明るくなるとだんだん笑い声が増えていったのが面白かった
ako

akoの感想・評価

3.0
笑うしかない(1回目・川崎)
謎の中毒性ソング(2回目・池袋)
唐のし

唐のしの感想・評価

4.6
新キャラの狂言回しを挟んだことで、TVアニメ版の内容が上手くまとまってたと思う。
冒頭から最高の入りだった。
kankitsu

kankitsuの感想・評価

3.2
総集編+新作のカット+新キャラを入れているよくあるアニメ劇場版。

でも楽しめたのでよし。
アニメと展開に変化があるので予習してみればなお楽しめるような…
こんなミュージカルはじめて見た
というかミュージカルなのだろうか?
ミュージカルっていきなり歌うものだけど
そのいきなりを超えていきなり歌う

ストーリー何にも分からないけど
こんなに笑ったの久しぶり
TVシリーズも見てみようと思う
>|