KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガの作品情報・感想・評価

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」に投稿された感想・評価

2021/1/11

プリリズ未履修

ユキ様の背負うものの重さ
どちらも突き詰めていく大変さや苦悩

タイガくんの目指してきた理由
祭りの楽しさ

誰かに憧れて追いかけて
夢を叶えるって、
ドリフェスの純哉くんだ…


これを見なかったらこの子たちのこと
知らずに終わっていたなと思うと
まさに一期一会

こうやってみんなプリズムスタァになっていく
脳で処理できないのに面白いと感じる神経だけはガッツリ反応する意味不明映画(最高
あらこ

あらこの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

オバレ最推しの私としてはどこの馬の骨だと新入生にイラついていましたが、とんでもなかったです。
新入生のみんなも大好きです。
それぞれに苦難を超えて立派なプリズムスタァになっていく。。。

RL履修済みの私にはユウくんのショーが特にグッと胸に来ました。
3DCGが始まるだけアホみたいに笑える 4dxもあったのか、、笑い拷問だな 怖いくらい面白そう
nubnub

nubnubの感想・評価

5.0
最初は何が始まってしまったんだ?と思いますが、ユキ様の家の歴史を背負い舞台に上がる覚悟には涙なくしては観れません。
アツイ祭りで盛り上がれるし観てよかったと思えること間違いなしの映画です。
3DCGのプリズムショーはエグいくらいの技術力で圧倒されます。
華京院の制服を脱いだOver The Rainbowによる虹色CROWNと共に、1年進級したエデロの皆さんが映し出され、止まっていた時間が動き出したことを実感して涙が止まらなかった。カヅキ先輩リスペクトでちょっとチャラチャラしているタイガくんも大好きです。
3m

3mの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ユキ様ァ!タイガきゅん!やっと新世代のプリズムショー見れる!めっちゃ待たされた!ユキ様のショーで泣いてタイガきゅんの衣装に困惑したけど結婚した。
レオ

レオの感想・評価

3.8
劇場編集版ではなくアニメ版3週分です。
劇場先行上映4週連続でやっており、遅れてアニメで小分けする面白い放送でした。
私は、ドラマパートは主音声、プリズムショーパートは応援音声で観てます。

★プロローグ
挿入曲はオバレの『虹色クラウン』ですが前回とプリズムジャンプが変更されてて発想というか頭がおかしい。(最高のほめ言葉)
ドラッグムービーと言われてますがほんそれ。
相変わらずスケールがおかしい期待を裏切らない世界観でした。
皆なんでもすぐ受け入れちゃうの偉いね、素直か。
作画も綺麗だし、魔法少女作品よりもキラキラ感がすごいのでは?
ここから個人のエピソードに枝分かれするキッカケなので見続ける方には必見。
ちなみに私はカヅキ先輩を応援しています。

★太刀花ユキノジョウ
歌がいい。
ちょっと重めのユキノジョウの家庭をぐいぐい紐解くストーリーです。
プリズムショーは衣装は想像通りの和装でしたが、綺麗な柄の着物を重ねて激しく動く2D3Dの技術が大好きなんですよね。
演出も綺麗めに、かと思ったら後半は安定の想定斜め上でした。

★香賀美タイガ
歌がいい。
前作のユキノジョウに比べてホッコリ系ストーリー。
タイガきゅん、随分丸くなって可愛くてなったなぁ。
カヅキ先輩との出会いなど意外な過去が知れちゃうサイドストーリー風でした。
タイガきゅんのチャラチャラがとっても新鮮!
曲選別は意外でした。 
カヅキ先輩のダイマが多かったです。


とにかくプリズムショーを観てくれ。
キンプリを見てください…
で有名なキンプリの新シリーズ(テレビアニメ)を劇場先行上映したもの。
12話を4章にわけている。
略称は「キンプリSSS」。


世界観+主要キャラの説明から始まり、タイトル通りにユキノジョウ、タイガのプリズムショーと続く内容になっている。


劇場公開するとはいえ、テレビアニメだからなのか作画はやはり他のアニメに比べて辛いものがある。


前作シリーズより話が雑になっているという感想もチラチラ見るが、
そうなんですか…?
もはやキンプリで理解ができた事ないので違いがわからん…。

今まで通り意味はわからないドラッグアニメなのでライト層は意味がわからないままで大丈夫かと。
わたしも理解できませんでした。
Rut

Rutの感想・評価

3.0
見れば見るほど癖になるプリズムショー。1人ずつに焦点を当ててくれてたからより世界観に入ることが出来た。みんな可愛い。
>|

似ている作品