刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~の作品情報・感想・評価

刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~2017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

3.4

あらすじ

池田屋への再出陣を経て、大和守安定が修行へ旅立った“とある本丸”。 その直後、安定へ思いを馳せる加州清光は、部屋に残された手紙を発見する-。

「刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~」に投稿された感想・評価

たろ

たろの感想・評価

3.1
ビックリするほどストーリー無いので新規向け映画では無かった😌アニメ一期見ててよかった、清光くん目線での総集編なのでカットが大胆
人狼

人狼の感想・評価

4.1
清光と安定の回想が主になっちゃうのは重々承知だけど、いっそのこと全話総集編でもよかったと思う。ホスト回とか博多の太ももとか海とか名場面を大画面で見たかった(((
そんな沖田組贔屓の中、AWT48とミュージカル入ってたのはものすごく嬉しかった。
ただ、沖縄での上映が花丸二期始まってからだったのでエンドロール後のお話の驚きは半減でした(笑)

映画館を出た後は「そうだ、本丸に帰ろう」ってなるほど満たされる映画です。
M

Mの感想・評価

4.0
映画館の大スクリーンと音響で観られるので、花丸アニメが大好きな方にぜひオススメしたいです。
露草

露草の感想・評価

2.5
まぁイイ声集団の映画?
内容はまぁ....特に無いです。
料理のミュージカル調のシーンは笑ったw
Karen

Karenの感想・評価

3.0
花丸の話は、話し出すと語彙力レベル3とかまで落ちるので控えます
えだ

えだの感想・評価

3.1
ゲームプレイ済、TV視聴済です。

このアニメは、頭が疲れたときとか何も考えたくないときにぼーっと見るのが一番いいなあと思います。

安定の修行時に加州が回想するという体で始まるこの総集編は、放映時のほんわかシーンはざっくりカットで戦闘シーン中心でした。
改めてみると戦闘シーンには緊迫感と迫力が満載で、見ごたえは十分だと思いますが、うわさの歌はフルで入っているので覚悟して見に行くとよいと思います。

始まる前の注意喚起、最後の方の二期先行カットはわりと色々な刀が登場します。
二期がますます楽しみになるなーと思う、よい総集編でした。

1,2月にまた各地で上映するらしいので、お近くの方はぜひ!
りか

りかの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

加州清光推し。色紙目当てで2回鑑賞しに行った。

ゲーム(携帯)は初心者。アニメ1期(花丸)は全話視聴済み。

アニメの総集編にしては、始まる前の注意、回想に至るまで、回想後と割とオリジナルが多かった。

アニメは、いろんなエピソード挟みつつ安定くんの成長をテーマにしてた。総集編は安定くんの成長がメイン。だから基本は成長に関わるとこがピックアップしてた気がする。あと歌部分。

あわた48とうどんミュージカルがピックアップされてるのには驚き。メリハリの意味があったんだろうなとは思うんだけど…。

加州くん好きとしては、花丸のアニメ1期が沖田組という気分だったので、三日月への葛藤シーンを大画面で見たかった!!!
(活劇は土方組のイメージ)(花丸2期が分からないけど、出番減っちゃうのではと予想)
三日月とのシーンはオリジナルでふれられたけど、やって欲しかった…。

あと狐の嫁入りがただ単に話として好きだったので、ほぼカットされたのが悲しい。

ただ、カットされたシーンも、場面だけ入れこまれたりEDで流したりと、配慮されてる部分はあった。

まぁ、総集編なら、こんなもの。…むしろスタッフさん頑張ったのでは?
(三日月とのシーンカットが悲しすぎたのでマイナス)
じゃす

じゃすの感想・評価

4.0
4回程観に行った
ひたすらかわいいからもう一回アニメ全話見直したい
清光推しだが、どうしても安定が好きになれないの申し訳ない
リュウ

リュウの感想・評価

3.0
12月5日
テレビアニメの総集編に少し話を付け足したものだけど、楽しめました。
ぱち

ぱちの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・ふつうに一期の総集編
・EDがセリフと被ってなければより最高だった
・AWT48が劇場で観れたの最高でした 薬研くん多かったありがたい
・髭切美しすぎる
・本編を携帯で観てたので大画面で観れて気づきも多く、観に行ってよかった🙆‍♂️
>|