劇場版 黒執事 Book of the Atlanticの作品情報・感想・評価

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic2016年製作の映画)

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:100分

4.0

あらすじ

19世紀英国―名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは、13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う日々。 ある日、まことしやかにささやかれる「死者蘇生」の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは調査のため、豪華客船『カンパニア号』へと乗り込む。果たして、そこで彼らを待ち受けるものとは―。

「劇場版 黒執事 Book of the Atlantic」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

原作を昔に読んでいて。

とにかくリジーの覚醒が観たくてレンタル。リジーが一番好きになった回。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.0
本作以外、アニメも漫画も見たことないけど楽しめました。作画が綺麗。
優生

優生の感想・評価

2.6

父が録画したのを見ました。

アニメも漫画もちゃんと見てないので、人間(?)関係が面白かったです。

父はあの映画を見て何を思うんだろう。
わからんな。
アンダーテイカーのかっこよさ、エリザベスのかっこよさ、劇場版で観れてよかったと思ってる。
久々にアニメそして黒執事を観た。

死神たち、暴れます。

相変わらずの福山潤とたっつんの破壊力。
そして細かいギャグも最高。

オープニングの豪華客船の3Dタッチにビビって、「え、このままこのタッチで進むの??き○らりん・レボリ○ーションで行くの??」と心配したが、オープニングだけだった。
安心した。

ミッドフォード一家やドルイット子爵も出てきて、もう大変。

そこに死神供も出てきて、もう変態。

血あり・涙あり(たぶん)・笑いあり
の映画。
思った以上に面白い。
アニメも面白いと思ってたけど、映画化にぴったりなストーリーでさらに良くなってる!
いつも思うけど言葉遊びが上手。
声優豪華すぎるよねー!
エンドのシドも最高。
あれ。これ見たのに登録してなかった。
けど再度見たので今日登録。
リジー泣く。ばり泣く。こんな展開あかん。リジーのシーンだけでこの点数をつけた。
MaoUmi

MaoUmiの感想・評価

-
やっと見れた。絵と音がいい。アニメ映画はやっぱり映画館で観たいね
き

きの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作未読、アニメ3期の始めの方まで鑑賞済。

リジーの株が激上がりました!守られる系ヒロインだと思っていたらあんな…観た方から本作でのリジーの評判を聞いていましたが納得。
恋する素敵な彼女の苦悩に、泣いてしまいました。

原作沿いということで、本映画だけで見るとストーリーに捻った感じはしませんでしたが、作画が良く納得の人気でした。
お気に入りのセバスチャンが美しく満足…
衣装も素敵!リジーと坊ちゃんの衣装がお揃いなのも可愛い。
凝った作りに、全体的にまとまった作品に感じました。
類

類の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

豪華客船カンパニア号の話。ミュージカル黒執事を見に行くように鑑賞しました。
船の中でまさかのゾンビ??!ハチャメチャで、迫力だらけの内容で面白かった。シリアスなシーンも笑えるシーンもふんだんに盛り込まれていて何度も見たくなる映画でした。
キーマンであるアンダーテイカーにも驚かされまくりでした!【WOWOW】鑑賞日:不明
>|