デッドトリガーの作品情報・感想・評価

「デッドトリガー」に投稿された感想・評価

『パニッシャー』以来の黒髪。
『バトル・ハザード』以来の
ゾンビハンティング。
(『ゾンビ・ハンター』は悪霊退治)

女社長が最新式のモバイルを
クールにスワイプする。
だが皆知ってるぞ?それは…
ただのガラス板だっボケッ!!
(笑)

そして、“プランB”の正体とは?
将軍の娘に、アタシはなるッ!!


“試練”とか、何やら
ゲームっぽいなと思ったが、
まぁそういう事だった。

観終わった後に何も残らないが、
それでいい。
ラングレン、大好きだ。♪
人気ゲームを映画化!

って、なんだこのクソオチは…(´Д`)
蛇足にもほどがある。。。

挙げ句、血飛沫はCG、薬莢は出ない、ドルフ・ラングレンの無駄遣い。

アホか?



ゾンビ感染症大流行から5年が経った2025年。

CSU(対ゾンビ特殊部隊)は、そこら辺に生きてる一般人を鍛えて戦地に送り込む"デッド・トリガー構想"を開始した。

童顔ながら身体はむちむち男
喧嘩っぱやい女
ゲーマー眼鏡男
髪と目がクリクリ男
口半開き美女
あとすぐ死ぬ2人

ドルフ・ラングレンが彼等を鍛えるが、何も身に付く間もなくミッション開始となる。

ターミナル島で生存者を捜索、救出せよとのこと。

ドルフは、命令も聞けず、銃もまともに扱えないパンピーを連れて、島へと向かうのだが……



なんだこりゃ?
ずっとつまらなかったけど、オチでがっくりですよ。

ゾンビメイクは結構頑張ってます☆

が、それ以外が悲惨。

アクションはグダグダ、脚本も酷い、ドルフ・ラングレンの無駄遣い(二度目w)。

ゲームは面白いのだろうけど、映画化するには監督選びを間違えたかもしれませんね。

あーぁー…
cinemaBOND

cinemaBONDの感想・評価

2.9
学園祭でサバゲー部の高校生がゾンビ映画をつくりました。
顧問はドルフラングレン先生と副顧問にオレッグタクタロフ先生です。
部員たちが何よりも苦労したゾンビメイクにご注目。
それでは上映です。
Kouki

Koukiの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

2025年ゾンビを見下ろすウォーカー中尉🧟‍♂️
優れたゲーマー達をスカウト🎮
ゾンビ特殊部隊CSU🧟‍♀️
ターミナル島の研究所を救え🔬
ヘリで向かう🚁
生き残ってた将軍の娘👩🏼‍🔬
ちょっと大きいゾンビ被験体ゼロ🧟‍♂️
よく分からないけどプランB💥
双子のゾンビハンター🧟‍♀️
教会で裏切りのマルティノフ⛪️
なんやかんやで3人生き残る🧟‍♂️
教会に戻り神父達を助けようと....
全てはVRゲームオチ🎮から現実に

ノロノロゾンビVSドルフ・ラングレン

なんだろう。このグダグダ感
1時間30をムダにしてしまったようだ

ざっと見どころ
台風で暇なので鑑賞。
まずゾンビが偽物感MAX🧟‍♀️🧟‍♂️
トロいし全然怖くない。。
そこから見る気なくなって流し見。

ゾンビに囲まれてどうしようってなった時に、飛行部隊が来てゾンビが上を見上げてる隙に逃げる皆んな。
え?そんなんで気を引けちゃうの?
色々とおかしいところがある。
dita

ditaの感想・評価

3.5
@シネ・リーブル梅田 ~未体験ゾーンの映画たち2019~   

全体は-5点でも、おしゃれドルフ100点、ムキムキドルフ100点、ボクサードラゴ否ドルフ100点(敵役UFCの人!)、ナイフドルフ100点、ガンドルフ100点、素手ドルフ100点、非情ドルフ100点、漢ドルフ10,000点なのでトータル10,695点という高得点でクリアしました!

ゾンビゲームといえばバイオハザード派なわたしは、「そこちゃう頭や頭、ヘッドショットや!」と心の中でずっと突っ込みを入れながら観たわけですが、まぁそういう設定なら下手くそなのもアリなのかなと思った次第で、突っ込みといえば建物の中に逃げ込んだドルフ御一行様がガラス扉を閉めるだけで鍵を掛けるわけでもなく目隠しや衝立をするわけでもなく、そのうちゾンビが普通にガラス扉を開けて入ってきたのを見て「侵入してきたわ!」と普通に言っちゃうとか、まぁそんな映画なのでアレコレ書くのも野暮ってもんで、そんな中でも髪を黒く染め、身体をきちんと仕上げてボスキャラを創り上げ、悲しみを背負ってゾンビに対峙する様を演じ切ったドルフを観られただけで幸せなのです。

ありがとうドルフ。わたしがゾンビになったらあなたに息の根を止めてもらうわ。出来れば素手でお願いね。
『クリード2』や『アクアマン』でメインストリートに当たり前ねように出演するようになったドルフのゾンビ映画。
あまりにもゆるゆるでなかなか辛い作品。着弾のCGは案外丁寧だったりするので、もう少し真面目に作れば印象は変わったかも。
今日のシネリーブル梅田は、蒸し暑さとおじさん達のグッドスメルで異様な雰囲気だった。関東出身の者からすれば今はなき銀座シネパトスを彷彿とさせるw
未体験ゾーンの映画たち2019

ゾンビ感染が拡大した世界で精鋭特殊部隊が治療薬の開発者を護るゾンビアクション。

誰もチェックせずに現場で即興で作ったのかと疑うほど、全編ツッコミどころ満載の脚本と演出の緩さが、一周まわって面白く感じるD.ラングレン版バイオ・ハザード。
キナ

キナの感想・評価

1.5
将軍の父親が欲しくなる。

部隊のメンバーも上司たちも個性的な人が多いので、推しメンがいると少しでもマシに観られるかもしれない。

ゾンビのコテコテした造形と、戦闘力の高い隊長と、寄せ集めのキャラの可愛さ以外の見所が無かった。
他人がプレイしているゲームを側でボーッと眺めている感覚。

ゾンビ達は悪い意味で神出鬼没。
集団でヴーヴー言ってズリズリとこちらに向かってくるのに襲われるまで気付けないなんて兵士失格じゃない?
やられる奴はすぐやられるしそれ以外は気持ち良いくらいバンバン倒してくれるので、生きるか死ぬかのハラハラが皆無。
そもそも噛まれたり引っ掻かれるだけでアウトなのになぜ肌を露出した格好で挑むんだ…。

最後の謎の二重オチみたいなやつは必要なのか?
拍子抜けしながらもホッとした途端にもう一度落とされたことに終映後なんだかイラッとした。
隊員同士のドラマなんてめちゃくちゃ薄いし誰にも思い入れが生まれなかったので、ただただ無意味に感じてしまう。

ゾンビもビジネス、言うなればゾンビジネスってか。
スマホやタブレットがクリアなのがダサくて笑う。
安っぽさは重々承知だったがあまりにも退屈だった。
元となったスマホゲームでもやってみようかな。映画内にいたキャラが出てきたりしたら胸熱じゃない。

エンドロールで気付いたけどまさかの加賀美セイラ出演で驚愕。
あのツインテールの子か!フェイスペイント的なメイクがキツくて全然わからなかった。
B級C級の外国映画に日本人が出てると面白いからどんどんやって欲しい。
25TA

25TAの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

金持ちが特に資金も気にせずに映画を撮ってみました!みたいな映画かなw
そこまで飽きることなく最後まで観れたけど試練を乗り越えラストのどんでん返し!!!まで終えるとどっと眠気が押し寄せてきました…w
一言で表すなら映画の中のワンシーンで空いてる映画館で流されてる映画みたいな…。
あと、これは分かってもらえないかもですが個人的にはカメ止めをお金をかけて伏線の回収もおざなりにしたみたいな印象だった。
とはいえ、なんか所々気になって映画の世界入りたくなっちゃうような不思議な映画
>|