デッドトリガーの作品情報・感想・評価・動画配信

「デッドトリガー」に投稿された感想・評価

ニール

ニールの感想・評価

3.0
ゾンビが蔓延る世界で各方面のエリートを選抜した特殊部隊の活躍を描く物語。

同名人気スマホゲーム(と言っても調べるまで知らなかったのだが)の映画化と知って納得。

スターシップトルーパーズ風な導入から始まり、後はネットでよく見かける海外スマホゲームのCMをそのまま映画の尺にしたような雰囲気。

それなりに楽しめたが、低予算並みといった印象だった。
1101

1101の感想・評価

2.0
加賀美セイラさんに似てるなと思っていたら本当に本人だったという衝撃。
zinma

zinmaの感想・評価

1.9
つまんねー
つまらんよ
って映画でした(笑)
( ̄▽ ̄)C級だよね、これ
ゆー

ゆーの感想・評価

2.0
“ゲームの映画化”らしい作品。サバイバルゲーム好きや武器マニアは楽しめるのかな…
ネットでみたらカガミセイラ?さんが出てるとのこと…あー、この人そうだったんだ(^-^;
futosugi

futosugiの感想・評価

2.5
ドルフ・ラングレン(以下「兄貴」)主演のゾンビ物。様々なバックボーンを持つ特殊部隊メンバー(ゲーマー、孤高の美少女、チンピラetc)with兄貴とゾンビとの闘いを描く。登場するのはスローモーなオールドスタイルゾンビなのだが、特殊部隊とは思えないほど、あまりにも注意力散漫なので、近くにいるゾンビにまったく気づくことなくポンポンと襲われていく。せっかく豊かなバックボーンを持っているのに、それらをまったく生かすことなく次々と散っていくため、観ているこちらのワクワク感も徐々に霧散していくところ。誰が生き残り、誰がフェードアウトするのかわからないという点では楽しめるかもしれない。ただし、兄貴はなかなか兄貴然としているため、兄貴を楽しむ、という1点においては一見の価値がある。
WOWOWシネマにて録画鑑賞👀

ドルフの為に歯を食いしばって観ようと思ったが、スキップしても同じ画面だったので

「うっぜぇ〰️こりゃあ拷問だぜ🤷‍♀️」

って思って

ズバっと停止ボタンを押しました🙇‍♀️
原作ゲームは未プレイ。
ゲーマーや格闘家など、各ジョブを活かしたアクションがあると思いきや全くそんなことをなかった。なんのために彼らをスカウトしたのかもよくわからない。
プレイしてみたくなったからゲームの宣伝動画としては成功してる。
てつ

てつの感想・評価

3.0
ドルフラングレン目当て。

あらすじはフィルマでお願いね。

ゾンビ対策班として才能ある若者たちと共に、ゾンビと戦うドルフ兄さんなのでした。

これってゲームの映画化なんですね。
スマホゲームしかやらない私は、全く知りません。
この映画、ゲームファンの目にはどう映ったのでしょうか~

それにしてもドルフラングレンはB級多いですね~
B級フリークとして、ドルフ兄さん好きな私にはたまらないんですけどね~

及第点のオススメ。
風来坊

風来坊の感想・評価

1.8
ゾンビマニアが唸ったという世界的大ヒットのスマホゲームを映画化らしいですが全然知らん(^_^;)

冒頭にドルフ・ラングレンさん登場で冒頭からゾンビの群れと戦うのかと期待してたら、ロク説明も無しに隊員スカウトキャラバンが始まって何じゃこりゃの展開に…。

スカウトの人選も何でそんな職業のやつ選ぶの?関係ないし適性ないじゃん?という疑問が多いものでリアリティが無く残念。
「ポリスアカデミー」みたいにそれぞれの出自をユニークにする事で面白くしようとしたのだろうが明らかに畑違いですから…。
単純に警察や軍で優秀な人物をスカウトした方が早い気がします。

新人隊員の実力試しや訓練もユルユル…。何でゾンビ野放しにしているんだとかツッコミどころ多過ぎでこれはコメディなのかと思ってしまう…。
ほとんど訓練してないのに任務に就かすぶっつけ本番はおかしいでしょ?
死にに行くような物ですよ…。ラングレンさん…このグダグダな設定とストーリーに何も意見しなかったのかな…。

少しの訓練の成果も無くみんな隊長の命令に従わず自ら死にに行く…もう何なのこれ(´・ω・`)?

ゾンビ造形や動きはオーソドックスなゾンビという感じで良い。ラングレンさんが客寄せパンダでなくちゃんと主演で頑張って出番も多いのはファンとしては嬉しい。

ラストはゲームが原作という事をまさかそういう形で表現するとは思わず意表を突かれましたが面白いものではありません…。なぜ場違いな人を隊員にスカウトしたのか分かりますが、これじゃもう全部ムダというか茶番だったという徒労感…。

好きなドルフ・ラングレンさんが主演なのでそれだけで評価は甘くなってしまうけれど、B級と割りきってもハッキリ言って面白くはないです。
ゲームを知っている方はそれなりに楽しめるのかも知れません。