ジャーヘッド3 撃砕の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャーヘッド3 撃砕」に投稿された感想・評価

もち

もちの感想・評価

3.5
2同様王道戦争アクション!満足できる作品でした😌
スコアド出てるけどアクションシーン(肉弾戦)は皆無なのでご注意を!
LEE

LEEの感想・評価

3.7
海兵隊員たちを描いたシリーズ第三弾
スコットアドキンス目当てで見たので1,2は見れてないが、お話のつながりななかったので問題なく見れた


ストーリーは90分もない尺でやるにしては色々とやることが多すぎたような印象
平和のために金が動いていたとか単なる勧善懲悪じゃない感じは面白いとは思ったけど、結局そこらへんは投げっぱなしだったような気がする
それともうちょっと海兵隊の面々を個性的に描いても良かったような気もする
スコットアドキンスは主人公の上司で、イップマン4の役柄をちょっといい人にした感じ
結構あってて良かったんだけど、途中で死んでしまうのが残念
あまりにもアッサリと死んでしまうので(戦争映画の常だけど)最後実は生きてました……!みたいになるのかと思いきやなかったので残念


アクションは銃撃戦に定評のある監督だったので期待していたが、ちゃんとその期待通りの完成度!
後半は基本的にずーっとアクションしていて、悩む暇があったら行動しているので全く退屈せずに見れた(映画自体の尺もそんなにないのでテンポがいい!
場所も転々とするので様々なシチュエーションでの銃撃戦が見れて良かった
不満点としてはやっぱりちょっと肉弾戦が欲しかった!
主人公の肉弾戦はあるんだけど、スコットアドキンスの肉弾戦がどうせなら見たかった…(ライフル?撃ってないでガイバーキックを!
あとせっかくビデオカメラを持たせてるならもっとPOV的な映像を効果的にアクションシーンに入れて欲しかったなと思った


90分もないが、アクションの充実感はかなりの一本
1,2も見てみようと思いました
犬好き

犬好きの感想・評価

3.4
シリーズ3作目はさらに銃撃戦が激しい

国務省所属かCIA所属か分からないが、一人女性で頑張るのはサーシャ・ジャクソン。ブルークラッシュ2の彼女ではないか。倒した敵の持っていた弾倉をこまめに回収して補充するところがとても好感持てる
またしてもウィリアム・カウフマン監督作

ジェイク主演の『ジャーヘッド』から縮小。縮小。されてB級アクションに成り下がったかと思いきや、ちょっとだけ盛り返した三作目w

スコット・アドキンスも軍曹役で出てるよ♪
主演は知らん奴(笑)



アメリカ大使館を襲うISISから大使と機密情報を守り抜け~!
っていう『13時間』の縮小版みたいな内容w

でもこの監督の無駄に拘りのあるリアルなガンアクションだけは冴えてわたる!

情報分析官みたいなブロンド女性のライフルの扱い、射撃シーンが決まってて格好良かった♪
今回は格闘シーンお預けなアドキンスのスナイプシーンもなかなか!



そんな僕的には観れなくもない映画でした(* ̄∇ ̄)ノ
Shogo

Shogoの感想・評価

3.3
戦闘シーンはかなり良い。金髪のねーちゃんがまじでタイプ!
思ってた以上に見応えありました
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.3
前2作は観てからだいぶ経つのですっかり内容を忘れてしまいましたが、全く問題ありませんでした。

一作目とは全く違い、今作は普通の戦争アクション物になってました。

アメリカ万歳的な作品ですし、展開もベタですが、深く考えず戦争アクション物として楽しむには丁度良いかもしれませんね。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.0
3まであるなんて知らなかった。ほぼ銃撃戦シーンでなかなか面白かった。大使館職員も撃ちまくります(^o^)
てるる

てるるの感想・評価

3.3
2を観たからついでに3も観ましたよっと!
スコアド出てるし!

といってもスコアドは2のコール・ハウザー的な立ち位置。
しかも銃撃戦のみで格闘アクション一切ありません!
そこが1番の不満点( ๑º言º)
とはいえ、テロリストどもをガンガン狙撃していく姿はカッコ良い!

テロリストに大使館が襲われるという、13時間ベンガジ的の劣化版的な内容。
おそらく予算がどんどん低くなってて銃撃戦のリアル度も下降気味。

でも籠城戦という好きなシチュエーションなのでそれなりに面白かった。
事務官かと思いきや銃の扱いバリバリな女子とか、カメラばっか回してるウザイ奴とかもいて楽しい。

てか特殊部隊来るの遅すぎなんじゃー!笑

エンドロールではそれぞれのその後も描かれるのでお見逃し無く(そもそもこの映画観る人少ないだろうけど)
見た後に何も残らない。
いい意味でも悪い意味でもスッキリした話。
ただ銃を撃ち合う映画が見たい気分の時にオススメ。
tmyk

tmykの感想・評価

2.8
戦闘シーンはそれなりに迫力有ります

有りがちなストーリーで、嫌味っぽい仲間が最後は皆を先に行かせて自分が犠牲になったり人望の厚い軍曹や現地人のセキュリティ?みたいな良い奴キャラも・・・
しかし何故か心に響きません。
上乳出した女の人は何者?
僕の苦手なしゃくれなので、もうちょい美人が良かったなぁ

助けに向かってくれる特殊部隊のデンゼル・ワシントンの偽者みたいな少佐はオスプレイみたいなのに座ったままの場面が基本で、カッコつけてる割に何一つ活躍しません。
そして散々追い込まれた割に呆気なく、唐突に終わります。



へーそれで良いんだ?最後撮影に飽きちゃったのかな?って思っちゃいました。
必見です!
>|

あなたにおすすめの記事