バイオハザードV リトリビューションの作品情報・感想・評価

バイオハザードV リトリビューション2012年製作の映画)

RESIDENT EVIL: RETRIBUTION

上映日:2012年09月14日

製作国:

上映時間:96分

3.2

「バイオハザードV リトリビューション」に投稿された感想・評価

内容はシリーズを追うごとにつまんなくなるけど、プリズンブレイクのウェントワースミラー出てきたからテンション上がった
akilla

akillaの感想・評価

3.5
「実験場」なる並走ストーリーで縦横の厚みを醸し出しつつ、待望のジルも復活。

終盤のジルvsアリスにレオンを加えた氷上アクションシーンは、ゲームの4をやり込んだ者としては見応えあった。
ば

ばの感想・評価

3.7
1の次に好き😌
ゾンビ映画ってことを忘れかける
2019/2/17
初見なのにもう何度か見たような気にさせてくれる。途中何度も寝てしまったけど後悔はない。
ペル

ペルの感想・評価

3.0
初見。
Ⅳ観た流れでつい。

ベントレーのくだり、あのハチの巣具合で全員無事なのが…。

中島美嘉がまたまた登場。
急にゲームっぽくなったな…。
ただもうなんだかわかんないけど。
Kakeru

Kakeruの感想・評価

4.0
これもほとんど覚えていました。
懐かしい人達もいっぱい再登場していて、面白かったです。
ウェスカーはどうすれば死ぬのか疑問だらけです。
96さん

96さんの感想・評価

3.0
軍事企業がウィルスを開発、
流出によりバイオハザードが起こる、シリーズ5作目
同企業のテスト施設を舞台に繰り広げられる
SFパニックアクション

ド迫力の銃撃爆破
白く光をベースにした未来施設に布1枚のミラ。
グロさと恐怖のゾンビとクリーチャー
やわらかな光の日常

ストーリーはあってないようなものだが、

人の印象や感覚を知りつくした
映像や構成、展開が
気軽に楽しめるザ・ハリウッドエンタメ☆

「バイオハザード」という
一般的に魅力的なツールを深く把握し、

スーパースローや逆再生、
あらゆる映像技術を駆使して
観客を飽きさせないように
展開する手腕は見事☆
ゲームに近づくような割り切った演出も好感☆
Machan

Machanの感想・評価

4.0
アンブレラ社の秘密テスト基地に囚われていたアリスは仲間と共に脱出を試みる。しかし、元仲間のクローンが敵として立ちはだかる。そして、気がつけば東京、NY、モスクワなどの壊滅した地域が舞台となっている。
kmk1020

kmk1020の感想・評価

2.7
いろんなロケ地を都合よく使える面白設定に関心。
ミシェル・ロドリゲスはやっぱ強かった。
>|