バイオハザードV リトリビューションの作品情報・感想・評価

バイオハザードV リトリビューション2012年製作の映画)

RESIDENT EVIL: RETRIBUTION

上映日:2012年09月14日

製作国:

上映時間:96分

3.2

「バイオハザードV リトリビューション」に投稿された感想・評価

前作のラストからの続きでシリーズの風格が出てきました。ゲームからのキャラクターの取り込み方もお祭り感的で楽しめます。
たかpDX

たかpDXの感想・評価

2.5
この頃には完全にバイオハザードシリーズはおかしくなっていた。
仲間とともに収容施設から脱出するのがメインストーリー。
特に盛り上がりはなく、詰め込みすぎた感じが否めない。
万人ウケはそこそこだが、シリーズのファンとしては不満を感じた方も多いのでは。
ERI

ERIの感想・評価

3.0
ここまで観たら最後まで観たくなる。次で終わるって知ってるし。

冒頭からまるで総集編のような前半。A.I.がアンブレラ社を牛耳っているのね。なんかもはやよくわかんないのだけど、ゲーム視聴してるみたいで今回はキャラがいっぱい出てくる。ミラ・ジョヴォヴィッチは相変わらず美しくてカッコ良い。
ぱるち

ぱるちの感想・評価

2.8
映画としての質は悪くないのだけど、結局いままでやってたことを繰り返してるだけという。
いい加減飽きてくる。
若干ネタ切れしている感はありますが、ここまで付き合ったのならあと1作だしいいんじゃない?って気持ちになる微妙な作品です。
レンタルして鑑賞

楽しめたのですが、何か微妙だなぁーと感じました。
補欠

補欠の感想・評価

3.0
こんなにシリーズが続いてるならもしかして面白いのでは?と見続けて5まで来てしまった
reimi

reimiの感想・評価

3.9
レオン様にエイダやバリー、愛しのカルロスまでこれでもかと豪華キャスト目白押しです。クリスはどこへ…大好きなジルはここにいるよ!!ちょっと豪華キャスト殺しすぎです!もうやめてあげてください!とか思ってるうちに終わりました。

このレビューはネタバレを含みます

 100分間、ずーっと戦っている映画で突っ走っているので、ここまでやりきると好感の持てる映画で大好きな映画でした。

 冒頭、なぜか逆再生で起こるアクションシーン。そして、さっき見たのをまた普通に再生してまた見る。ほいで、夢。ほいで、秘密基地みたいなところを脱出する。というだけの流れですが、全部アクションシーンで繋いでいて話よくわからないです。前作の敵だったウェスカーだかってのが出てきて、味方になっていたりして。ゲームをやっていないと何でそうなってるのかよくわからない流れでした。
 主人公を救出するチームも名前すらわからない人たちが、「ここは任せろ!」的に死んでいったりしても。誰かもわからない人でそんなことやられても、何の感動も起きないっつう。

 今まで出てきた登場人物が復活してきますが、全く必要のないキャラクターで何で復活させたのかも謎です。別に誰でもいい立ち位置でした。それでいて、よくわからない虫みたいなのを注入してパワーアップするっつう。洗脳されているキャラクターも簡単に洗脳解いちゃったりするしTHEご都合主義で展開するのも笑ってしまいました。

 一番の肝であるはずのアクションシーンがつまらないのが問題で、何でこんな迫力のないスローでだらだら見せるだけのアクションシーンなのか。退屈なアクションシーンを見てるのが1番つらいです。

 とはいえ、銃弾無限ガンでバンバン撃ちまくる登場人物たちが大好きになる映画でした。
ゲームの登場人物いっぱい出てくる。今までのストーリー忘れてるけど問題なし
>|