ネズミ三銃士の作品情報・感想・評価

ネズミ三銃士1936年製作の映画)

Three Blind Mouseketeers

製作国:

上映時間:9分

3.4

「ネズミ三銃士」に投稿された感想・評価

1936年公開のディズニー映画。

ねずみの三銃士が悪い(?)猫のトラップを潜り抜け、チーズをせしめる上に、猫を駆逐する物語。

トムとジェリーやドナルドとチップアンデールの祖先的な映画かもしれない。
※filmarksのレビューによるとトムとジェリーは1932年で4年前にやっていたそうです😂
ちなみにチップとデールの初出は1943年(『プルートの二等兵』)だそうなのでそれよりは前です。


子供の頃に観て以来、ずっとネズミ達はキーキー声だと記憶していた。
改めて観ると案外声が低くて、何故か残念に感じてしまう。

それとネズミ達は盲目なのね。
当時の風刺なのかな?
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
「ディズニー シリーシンフォニーシリーズ」より…☆

有名な言葉
「一人は皆んなの為に、皆んなは一人の為に」…♡ (…聴き取れた…笑)

盲目なはず…なんだけれど…
3匹のネズミが、悪者(何の悪さをしたのか…分からないけれど…笑)を成敗…

ピタゴラスイッチみたいで…楽しかった…♬
「音楽」も…シーンシーンに合っていた〜♬

(…原画の「下書き」…見えたような…気がする…)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♪
トムとジェリーのパクリ感がやばい
盲目のはずなのにそれ明らかに見えてるよねって動きもあるのでそこが残念
みぽち

みぽちの感想・評価

3.6
🍓さんのレビューで気になり鑑賞✨
あのネズミたち盲目だと思うとディズニーほんと細部まで深くこだわってるなあ〜と実感。
苺

苺の感想・評価

4.0
小さい時観てたやつ!
ネズミたちがすごーく可愛い♡
歌が印象的でした。
盲目のネズミたちなのに凄いの^ ^
久々観たら小さい時観た感覚とちがう感じで楽しめた♡
ネコがちょっとドジで笑っちゃう。
圧倒的に頭に残る
子供の頃にみたきりでずっと探していたけどやっと巡り合えた

盲目のネズミ3匹がドタバタやるよってゆう
割とギリギリなネタ
M少佐

M少佐の感想・評価

4.0
 ねーずみっの三銃士!イェイッ♪

盲目のネズミ三匹。
三銃士を名乗ります。
キャプテンキャットからチーズを奪うため、三銃士は意気揚々と巣穴から出ていきますが?

トム&ジェリーを彷彿とさせるドタバタコメディ。
実はトム&ジェリーはこれより4年先の1932年 制作!
昔からパクリ大好きディズニー!

でも発想の素晴らしさを堪能できる短篇。

しかしお酒が勿体無い(^o^;)
KOU

KOUの感想・評価

5.0
こちらも擦り切れるほど見ました。
改めて見ると彼らは盲目の三銃士だったんですね。

ねーずみっの三銃士、イエイっ
nana

nanaの感想・評価

3.1
ちっちゃい頃死ぬほど観たシリーズ!!
ネーズミの三銃士っイェイっ☆
の歌が耳に残って離れないのやめろ

多分三銃士のネズミたち目が見えてないんだよね、だから罠にかけられてることも知らずチーズ収穫しまくる。
チーズをエサに罠に引っ掛けようとしてる猫だけどことごとく逃げられてるあたり猫相当ばかぢゃん。。。
愛くるしい。
Falcon

Falconの感想・評価

3.5
ビアンカの冒険の特典映像にて

歌よしテンポよしキャラよしの短編!
三匹の子豚じゃないけど小さいネズミがピートみたいなでかいのに立ち向かうのカッコいい(^^)