ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞の作品情報・感想・評価

ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞2017年製作の映画)

Armed Response

上映日:2017年08月07日

製作国:

上映時間:94分

2.2

あらすじ

《テンプル》と呼ばれる、人間の思考パターンを解析するハイテク人工知能。そのシステムによる最新鋭尋問装置を設置した極秘施設、《サイト9》との通信が途絶えた。アイザックを隊長とする特殊部隊チームが調査に向かうが、発見したのは全員が無残に殺された兵士たちの死体だった。さらに、システムが制御不能となり、部隊はロックアウトされた要塞内に閉じ込められてしまう。テンプルの設計者であるガブリエルは原因を探るが、…

《テンプル》と呼ばれる、人間の思考パターンを解析するハイテク人工知能。そのシステムによる最新鋭尋問装置を設置した極秘施設、《サイト9》との通信が途絶えた。アイザックを隊長とする特殊部隊チームが調査に向かうが、発見したのは全員が無残に殺された兵士たちの死体だった。さらに、システムが制御不能となり、部隊はロックアウトされた要塞内に閉じ込められてしまう。テンプルの設計者であるガブリエルは原因を探るが、その間にも正体不明の敵の襲撃は続き、隊員たちは次々と殺されてゆく。ガブリエルは、“進化”したテンプルが意志を持ち、暴走していることを突き止める。その目的は?そして彼らは、この監獄と化した要塞から脱出できるのか? ※画像デザインは今後変更になる可能性があります。

「ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞」に投稿された感想・評価

かりん

かりんの感想・評価

1.0
記録 結局何がしたかったのか色々中途半端感😰
そしてウェズリー・スナイプス(笑)
ジャケット詐欺(笑)
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

2.2
ジャケット1番前の男の人って主人公やっけ?笑
主人公並みの堂々とした感じ笑
高度な人工機能システム配置した要塞のよーな極秘施設が舞台。

閉じ込められた特殊部隊精鋭チームのサバイバル。

なんやなんやーって作品。
ガッカリ😞
マスン

マスンの感想・評価

2.7
ウェズリ・スナイプの良さが全くない、勿体無いと思えるほどの映画だった。

極秘施設のチームの連絡が途絶えたことから、特殊部隊チームが調査に入る。

得体の知れないものがジワジワと襲ってくる。ハイテク知能、人工頭脳のテンプルの仕業か。
ウェズリーが悪役なのか、アクションもなく。イマイチの映画だった。
風来坊

風来坊の感想・評価

3.0
脱税で収監後、スタローンの厚意で「エクスペンダブルズ3」に出演して本格復帰を果たしたウェズリー・スナイプス。脱税はイカンがファンとしては嬉しいところで、彼の名前がタイトルに入っている本作はスゴく期待したんですが…。

まずスナイプスは主演じゃないと思います…彼のアクションの見せ場も1つぐらいしかありません。まあ彼は「ワン・ナイト・スタンド」でも見せたように演技も上手いのですが。主演は博士役の人でしょうね。90年代に話題作に多く出演して実績のある、アン・ヘッシュが出演していて驚きました。老けたなーと思いつつも相変わらず演技は上手い。

AIが制御するハイテクの巨大な尋問施設という設定は面白いけれど、そこから話が広がらないですね。ジャケットを見るとアクション映画を想像してしまいますが、サスペンスホラーという感じが強いですね。サスペンスホラーとしてはそこそこドキドキするし悪くはないと思います。SFからホラー、ホラーからアクションと展開が忙しい。何で大規模な尋問施設なのに人が居ないのか等、都合が良すぎる気がしますし回りくどい印象。

プロレス団体WWEの映画部門製作という事でWWEスターは誰が出ているのかな?と探したんですが髭面の人がセス・ロリンズですかね?ロックバンドKISSのジーン・シモンズも主演しているそうですが、こちらはどこに出ていたか分からない…。

スナイプス=アクション映画、WWEスタジオ=アクション映画という先入観を捨ててサスペンスホラーとして観れば悪くはないですね。サスペンスホラー好きの方は楽しめるかなと思います。
スナイプスが好きなのでどうしても評価が甘くなってしまいます(´・ω・`)
邦画タイトルとジャケットが酷過ぎますね。タイトルつけた人何考えてるんでしょうか。原題armed responseは施設(テンプル)の事を言ってるのかな?

テンポの良い始まりでストーリー展開も巨大ウソ発見器も好きです。ハイテクな監視カメラ等々すごい。
邦画タイトルから、てっきりウェズリースナイプスがズシャズシャ暴れ回るのかと思いきや…そういう訳ではない。
敵はクリーチャー⁈幽霊⁈AIの反抗⁈人間⁈とワクワクしながら観ました。死体が結構エグくて殺し方も冷酷で良かったです。突如出てくる人影にとてもビビりました。施設(テンプル)がどうやって実体(幻覚も)を出したり壁から手をニョキニョキさせたのかが分かりませんでしたが…謎めいてた方が怖いっちゃ怖いんでしょうか。。謎な部分は結構投げっぱなしです。

アットホームで仲良さげな人達の裏の顔は…悪い奴らですね(特に1人)。でも軍人とはいえ、同僚の死に様やフレッシュな死体を見るのはキツイと思います。

システムエンジニアが死ぬ理由がイマイチ分かりませんが、「ここで座って待ってるよ」的な事を言う人は大抵死にますよね。

ウェズリースナイプスは、若い時のサングラスのイメージが強く最初誰か分かりませんでした。目元と目力と帽子が錦織圭選手に似ている。

最後まで集中して観れました。
WOWOW 刺激の強いハードアクション映画と紹介してました。?
番長の無駄遣い
怖くない、アクションない
ダメやわ
良かったところはセスロリンズが出てたとこだけ
tom

tomの感想・評価

2.8
あんな高度なシステム入れてる割に誰もいないやん。あとウェズリー特に何もしてないし。楽な役やな。
ウェズリー・スナイプス主演で惹かれて観ましたがよく分からない作品だった。
アクション映画にしてもアクションは無いに等しい、ホラーにしてもあまり怖くない、兵士達の記憶が物語を展開させるが無理やり付けたような設定。
最後は無理に感動させる意図が見えて感動出来ない。
ウェズリー・スナイプスを殺したような作品。
スナイプスはまだ魅力あるぞ!
>|