必殺処刑チームの作品情報・感想・評価・動画配信

「必殺処刑チーム」に投稿された感想・評価

muy33

muy33の感想・評価

1.0
かなりぶっ飛んだ内容でした。
脇役にわりと大物揃ってました。
山羊

山羊の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

https://dosanpin.wordpress.com/2020/09/15/必殺処刑チーム(ネタバレ)/
poteo

poteoの感想・評価

3.0
まあまあ。
ストーリーが雑過ぎてダメダメ。
特殊部隊の自陣本拠地での篭城戦って処だけ珍しかった。
アクションには目新しさが無く、全体的にツッコミ処が多過ぎる……
何故お荷物の俳優を本拠地に連れて行ったのか?敵の雇用契約が不十分とか不必要な要素でボス役の過去の関係も宙ぶらりんのまま、ブロディの俳優設定も活かせてない。
目的が果たせなくなったからと皆殺し作戦もプロの仕事では無い。
最後のインタビューがもっとパンチが効いていれば救いなのだが……

そもそも、あの姉さんが平時にコッソリ持ち出せば良かっただけでは?
設定が面白そうと期待して鑑賞。前半いい感じで、後半はそのままひねりなく終了という感じですが、悪くはないと思います。
圧倒的"午後ロー"感!
THE 無難!
文句無しのド定番!
安定of安定!
心には残らないが腹は立たない。
何かを超えはしないがお値段以下ではない。

《"凝ったり攻めたりはしてないが酷くはない学食/社食で出される定食"的アクションムービー》

AとBで価格差があるならコレはプリズンブレイクの兄貴とリーサルウェポンのマータフ刑事、更にはドントブリーズの盲目ジジィまで出てる辺りで若干リッチでチョイとお高め《アクションA定食》


アクション、サスペンス、コメディ、それぞれ無難に入れ込み無難に収束。
しかしソレがちゃんと出来ているのは大事。
投げっぱなしジャーマンな作品はたくさんある。コレはソレがない。
(ただし唸る程のモノも無いがw)

とはいえ有りがちな話でもソコを蔑ろ(-ないがしろ)にしてないってのはむしろ好印象。


まさに肩肘張らずにアクションを楽しむBモノの王道。


飛び抜けて何かが輝いたり作家性が爆発してたり、必ずしもオリジナリティ溢れる作品が良い映画とは限らない。
安定を求めたい時に安定感のある作品ってのも実は大事なんだよ。


「気楽にナンかドンパチ観てぇなぁ〜」

って時にしっかりと仕事をする映画。

一言で言うならこの作品は


『 問題無い映画だ。』



(20年8月現在 Netflix配信中)
観ました。

出た!よくあるやつ!
映画のオープニングにて空撮で海をずーっと進んでやがて橋が見えてきて最後に都会が現れる。
これにまず何かしら名前をつけたい。今後映画観てこれが出てきたら記録していこう。
特殊部隊が出てくる映画が好物でもっとこういう映画をつくって欲しい。
特殊部隊のリーダーとリーダーがどちらもスキンヘッドだからどっちがどっちか分からなくなりますのでお気をつけて。
BK477

BK477の感想・評価

2.5
かつて「プリズンブレイク」というドラマで時の人となったドミニクパーセル久しぶり(?)の主演映画。 プリズン~の時からすっかり老けたなぁという感慨深さも。
アクションも特殊効果も3流ですが、意外な脇役も出ているので、暇つぶしにはいいかもれません
seiya

seiyaの感想・評価

3.5
最後のインタビュー最高でした。ブロディがいいキャラしてました。ありがちな内容で、戦法もトリックも予測できまくりでしたがコメディ感もあって面白かったです!
kouk1

kouk1の感想・評価

3.0
リンカーンバローズ役以外を見てみたくて鑑賞

リンカーンのイメージ強過ぎて
どうしても短気ゴリラにしか見えねえ🦍

なんだかんだで割と楽しめた
何も考えず普通にみておもろい。
お調子者とクールでマッチョな警官。
コメディ要素もあり。
スカッとする。
内容も裏切りがあったりで良き。
>|