アーマード 武装地帯の作品情報・感想・評価・動画配信

「アーマード 武装地帯」に投稿された感想・評価

sima

simaの感想・評価

4.0
脇をキラカードで固めた感なキャスト。内輪揉めしかない。
現金輸送車(アーマード)から武装地帯(副題)が誕生した謎。
MS

MSの感想・評価

-
マットデイモンだと思ったら
マットディロン作品だった

演出 久保宗一郎
翻訳 田尾 友美
調整 TFCスタジオセンター
製作 東北新社
テレビ東京プロデューサー
夏目健太郎 岡本英一郎 佐藤まりな
制作協力 山本遊子(HETHER)
 The 内輪もめ。尺が90分弱なのがよい。これが2時間くらいの作品だったらだらけるだろうし。
Basco

Bascoの感想・評価

3.9
プレデターズの監督ということで好奇心から鑑賞。ストーリーは他にないものであったけど、仲間割れの仕方が、、、
ホームレスに見られたためにあんな事になるなんてお金が見えると人はあそこまで本性を表すのか。
最後のオチは自分的にはありだし、好きだった。
HEROESのピーターが出ててびっくり。
pier

pierの感想・評価

3.2
自作自演の強盗計画。
ところが、1人のホームレスに見つかった事で事態は急変する。
アクションといってもほぼ密室。
2020/02/15

郊外のとある工業地帯。タイ(コロンバス・ショート)は現金輸送を請け負う警備会社に勤めている。最近両親を亡くし、弟・ジミーは反抗期だ。銀行の支払いが厳しいため、上司にシフトを増やしてもらえるように頼むが断られてしまう。支払いの目処が立たず途方に暮れていると、同僚で兄のように面倒を見てくれるマイク(マット・ディロン)から食事に誘われる。そこでマイクは現金輸送車を襲撃されたと仲間で一芝居打ち、現金輸送車の金を奪おうと言い出した。しかし真面目なタイは断固拒否し、帰宅する。だが、銀行に支払うこともできず、どうしてもお金が必要なタイ。誰も傷つけない完璧な計画というマイクの言葉を信じ、次の日計画に参加することをマイクに告げる。当日、どんな銃弾も弾き返す装甲を持ち、最近最新テクノロジー搭載の“走る要塞”と呼び名のついたアーマード・トラックは、金を載せ走り出した。計画通り“異常なし”と定時連絡を入れ、もう後には戻れないタイ。しかし、現金を隠すため向かった廃工場に先客がいた。完璧なはずの計画に綻びが生まれ、思いもよらない方向へ事態が進んでいくことに...


迎えに来て、乗ろうとすると進んだり下がったりして、遊ぶ。

ないものねだりだ。

でかいのを持ちたがるのはナニが小さいからだ。

ドッキリを仕掛けられる。

それは現金輸送車襲撃の予行練習だった。


人を殺さない計画だったが、ガンガン撃つやんwww


最後まで正義を貫いた!
ボックスオフィスにもランクインしてたし出演俳優が豪華なのは良いがさほど中身が…
アクション、サスペンスともに希薄
マスン

マスンの感想・評価

3.3
現金輸送のプロフェッショナルたちが仕組んだ偽装強盗計画の行方。
「プレデダーズ」のニムロッド・アーントルによる犯罪アクション。二転三転する展開もさることながら、クセのあるキャラに扮した実力派たちが織り成すアンサンブルも必見。U-NEXTレビュー

俳優陣が名優揃いで驚いた。クセのある悪役にマット・ディロンにジャン・レノ他お馴染みの俳優。
完璧な筋書きの計画のはずが、浮浪者の目撃者がいたことから、予測しなかった事態に発展していく。

ここまで最悪になるかと言うくらいの展開が面白かった。 
M

Mの感想・評価

2.5
[#30]
現金輸送車の現金を強奪。
しかも豪華なメンバーじゃないの!
なのに…
ちっともハラハラしなかったんですけど(笑)
MAH

MAHの感想・評価

2.7
タイトルとでてる俳優人の豪華さが意味わからん作品
これも2回目だけど覚えてなかった
身近なところで現金強奪を企てた警備会社の、計画的なようで行き当たりばったりなストーリー展開
豪華な俳優人たちが平凡に見えちゃう
>|