ステルスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ステルス」に投稿された感想・評価

マルコ

マルコの感想・評価

3.3
録りだめ。
エディというAI搭載のステルス機が人の心まで持っているかのような最後。
既に戦争になるでしょ、という事件の連続
無人AI戦闘機が暴走したぁぁあ!!!!やっべぇえええええ!!!!

って話。

クソしょーもないです。マジで。

がしかしそのしょーもさがもはや笑えてくる映画でもあります。狙ってるならすごい。

映像は結構良いです。スピード感あって爆発とかも迫力あってそういうのが好きな人は楽しめるかも。

ただストーリーがねぇ、、笑

特に最後ですよ。
AI戦闘機のとった行動がめちゃくちゃナンセンス

合理的な行動しかとらない故に危険視されていたのにまさかのラスト

頭抱えちゃいましたね。
うん。しょーもない。
けどつまんなくはない。なんつーんだろ、あるよね、こういうしょーもない映画見たくなる時。

それです。この映画はそういう人用に作られた映画です。
___________________________
[この映画のBest俳優]
ジェイミーフォックス
[脚本面]☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆
[オススメ度]☆☆
超ハイスペックステルス機にAlを搭載し、有人機と共に作戦を試みる革新的な計画…のハズだった。

突然変異したAlは暴走を始める。
自らが決めた標的を排除するまで止まらない。

Alvs人間の手に汗握る空中戦、勝つのはどっちだ?

重要任務多すぎじゃない?(笑)

一応、機械と人間の友情的なことも踏まえてはいるが、内輪揉め感が凄すぎてあまり頭に入ってこない。
ほんで、中途半端にエネミーラインみたいなことやるから主軸がどうしたいのか分からない。
スピード感と音楽チョイスは良かったかな。
ステルス機の形がわりとインデペンデンス(笑)

司令官のポンコツぶりが際立ってたね。
フォロー部分が見つからないほど…。
にしても、他国に迷惑かけすぎよなー。
ロシアのパイロット、仕事してただけじゃん…。

はー…めっちゃタイに行きたい(笑)
LEO

LEOの感想・評価

3.3
最新のAIを搭載した戦闘機エディが暴走(冷徹に結果だけ見た場合の最適解を実行していく)する物語
お約束のストーリー展開と、これだけじゃ尺足りねえしなぁと無理やり付け加えられたような蛇足なサブストーリー 超量産型映画といった感じ
上空での戦闘シーンは意外と迫力がある 決してつまらなくはない
〜どんな時も仲間は見捨てない〜
単純に楽しめた
機械の暴走って怖いね
SEA

SEAの感想・評価

3.2
人工知能型の戦闘機、エディ
結局最後は感情を学んだエディは、
今の時代だからこそ夢を見させてくれる作品だと思う!
いい話〜
AIの暴走という面白要素◎
そして空中での戦いはなかなかの迫力でアツかったが、ジェイミーフォックス目当てで見ていただけに…ばかやろう😭😭😭
なぽぽ

なぽぽの感想・評価

2.8
……微妙です。😅

ちょっと調べて、エネミーラインみたいなイメージがあったので、見てみました。

エネミーラインに似てる……けど、違う😢

なんでだろう?
色々詰め込み過ぎかな?

更に最新鋭になっているんですけど……
なんか盛り上がりません😭

人も増え、飛行機✈️も増えているのに、残念でした。
(冷静に考えると、エネミーラインは、戦闘機は、最初だけですね。戦闘機で考えたのが間違いでした。)
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
近未来の戦闘機アクションを描いた作品。

近未来のアメリカ海軍航空隊の3名の精鋭パイロットチームに最新鋭の無人AI戦闘機エディが加わる。
ミャンマーの首都に3人のテロリストが潜伏している情報を掴んだため、他国の首都であるのにもかかわず攻撃し、テロリストを抹殺。
その任務中にエディは落雷を直撃する。
今度はタジキスタンの核兵器の情報を掴み、再び攻撃に向かうが、住民被害が予想されたため作戦は中止となる。
しかしエディはAIが独自に判断して命令に従わずに攻撃を続行し、多くの住民が住む町を放射能で壊滅させてしまう。
エディはさらに独自判断によりロシア本国の基地の攻撃に向かう。
それを阻止しようとしたチームの僚機1機を撃墜し、もう1機もその破片が当たり北朝鮮に墜落。
脱出したパイロットは北朝鮮の兵士や基地を次々に破壊しながら逃走。
一方、エディらはロシアの領空を侵犯して、ロシア軍戦闘機を次々と撃墜し..... 

AIの暴走の怖さを描いていますが、本当に怖いのはAIよりも人間ですね。
そして他国であろうと構わずに我が物顔に攻撃するアメリカの怖さを描いています。
架空新鋭戦闘機F/A-37やAI戦闘機エディのドッグファイトやアメリカ海軍航空母艦エイブラハム・リンカーンの発着艦シーンが見どころです。
ちょっとしたロマンスも楽しめます。 
「愛してるって言いなよ 弱虫!」 

地上波TVで鑑賞
家にあるDVD再鑑賞シリーズ。

主人公もその上官も浅薄で想像力に欠けるとしか思えない。

ま、映画はそこそこ楽しめました。
>|