レディー・ガガ:Five Foot Twoの作品情報・感想・評価

レディー・ガガ:Five Foot Two2017年製作の映画)

Gaga: Five Foot Two

製作国:

4.1

「レディー・ガガ:Five Foot Two」に投稿された感想・評価

ガガさんは誕生日が一緒の芸能人。(小さい自慢)
音楽はたまに聞くけどどんな人か分からんかったから見れてよかった。
カメラがあっても裸になっちゃうくらい自分をさらけ出してて、そんで音楽に対してひたむきで、でもいい具合にハメを外したりしてて可愛かったな。
あと、あんな人でもプレッシャーや緊張とかやっぱり感じててそれでもあんな所まで突き進んでる強さとかがあって、やっぱすごいなぁと感じた。
多忙で煌びやかな私生活の中に世間の反応、病名不明の痛みや自身への変化の苦痛などが描かれているガガを見て同じ表現者としては溢れ出すモチベーションと不安に駆られた。そんな中でも音楽を堪能する姿には目を逸らせなかった。

鑑賞後、ラインを見たら同じ学校でできた歳下の友達に『しゅうまさんの動画綺麗でアニマルセラピー的な癒し効果があります。笑頑張ってください!』と来た。こんな俺でも応援してくれる人がいるんだなと思うと益々やる気と探究心が満ちて行く。ありがとう。
Milkiti

Milkitiの感想・評価

2.7
ガガさんの日常を追うドキュ。
ファンの人向けに敢えて普通演出を多めにした感じのドキュメンタリーなのかな。
通常よくある音楽家のドキュメンタリーと違い今現在生きている、人気がある状態での映画と言うのが面白い。
だからこそのこういう作りなのかも。
彼女の事元々そんなに事興味ないけど体は本当につらそうなので頑張って欲しい。
ピアノをしっとり弾き語るシーンは好き。
ただ彼女のせいではないけど映画として見たら作り方、クオリティは低い。
やみこ

やみこの感想・評価

3.8
ガガって男っぽいイメージだったけどめちゃくちゃ女女してて女性アピールしてるのが意外だった

成功すればする程パパラッチに追われまくって自分を見失う、大切な人を失う、心身共に病んでいく..

あんなド派手でプロフェッショナルなガガだって普通の人間なんだって身にしみる良いドキュメンタリーだった!
That's why I love you,mommy!
mei

meiの感想・評価

4.0
\ あいらぶ レディーガガ!! /
最新アルバムの制作裏などを通して
世界的スーパースターの素顔に迫る。

うおおおおおー!観てよかった!!
ファーストアルバム2枚持ってます!!
彼女のファンには堪らない作品です。

派手な衣装に生肉ドレスを着飾る。
そんなガガはこの映画には出てきません。
ありのままの彼女が見れて良かった。

スーパーボウルのハーフタイムショーなんて何度も観たことか…!! すごいよね、あんなに動いてあの歌唱力って素晴らしすぎる!! どうなってるの?同じ人間なのか疑うレベル!

しかしこの作品を観ると彼女のパフォーマンスが素晴らしい理由がわかります。身体と心に不調を抱えていても決して手を抜かず、細かなところまで拘わる…すすすすごい。←そうとしか言いようがない。

マーク・ロンソンの車にぶつけたのには笑いました。その後の会話が微笑ましかった!ユダヤ人だからハグは苦手といつつハグする彼にちょっとキュンとしてしまった。

仲間とファンを大切にするガガ。
本当に信頼できる人って少ないんだろうな。
マドンナへの憧れもすごく伝わってきてなんだか少し悲しかった。スターになるっていい事ばかりじゃないね。

けどこの作品を観て“レディーガガはホンモノ”だなと改めて思った。いつも勇気と希望を与えてくれてありがとう!


初心者さんへのオススメ度:★★☆
----------------
マーク・ロンソンのファンにもオススメ!
tomonorien

tomonorienの感想・評価

3.5
特別でも何でもない、ひとりの女性。

もちろん、ドキュメンタリーとはいえ全てではない。
彼女のカメラに見せる顔は仕事だったと思う。

ただ、メンタルや家族、カラダなど様々なことをオープンにしたドキュメンタリー映画。
彼女の大ファンはもっと彼女を身近に感じ、好きになるだろう。俺も彼女が好きだ。
Aya

Ayaの感想・評価

-
面白い。ガガが窮地に立たされたときに、もうほっとこう、って言うのだけど、それを言えるって多分すごいことよね
Maria

Mariaの感想・評価

3.5
こんなにかっこよくてみんなに愛されてるレディーガガが日本を愛してくれてることが嬉しいね。そのままであり続けて欲しい。
Null

Nullの感想・評価

4.5
ガガはただ音楽で人々を幸せにして自分は家庭を築きたいだけと言った
それでも彼女が人と違い強くて個性的であるのは、芸術家であり女性であるから
過去と向き合う、痛みに耐え突き進む彼女は男性的な人だと思っていたけど、スターの内側は人間的で魅力的な女性だ
ガガの音楽を聴くときたぶんこの映画を思い出す
>|