バトルロイヤルの作品情報・感想・評価

バトルロイヤル2017年製作の映画)

Dance to Death

上映日:2017年11月09日

製作国:

上映時間:103分

2.6

あらすじ

そう遠くない未来。核戦争により地球環境は激変、世界は滅亡の淵に立たされた。人類は、人体から運動エネルギーを抽出するテクノロジーを開発。荒廃したモスクワでは、若者たちが参加する死のダンス・トーナメントが開催されていた。スラム街で暮らしていたコスチャは逮捕され、トーナメント参加を強制される。そこで彼は、上流階級の娘で自らトーナメントに志願したアーニャと出逢う。ダンスアリーナで命を懸けて闘う、7名の若…

そう遠くない未来。核戦争により地球環境は激変、世界は滅亡の淵に立たされた。人類は、人体から運動エネルギーを抽出するテクノロジーを開発。荒廃したモスクワでは、若者たちが参加する死のダンス・トーナメントが開催されていた。スラム街で暮らしていたコスチャは逮捕され、トーナメント参加を強制される。そこで彼は、上流階級の娘で自らトーナメントに志願したアーニャと出逢う。ダンスアリーナで命を懸けて闘う、7名の若者たち。勝者は1人だけ。敗者は“地球の怒り”を鎮めるための、生け贄になるのだ。コスチャとアーニャは、生き残ることができるのか?それとも殺しあう運命なのか?

「バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

一言で言うと死のダンスバトル。
最後の10分だけが楽しいかなぁ?
セイゴ

セイゴの感想・評価

2.4
何の情報なく鑑賞!
地球が核戦争により、滅びた後の世紀末のお話です。
パッケージの「7人が、命をかけてバトル」に釣られて、いざ鑑賞!!

〈感想〉
毎度お馴染みの、CGに力を入れているだけの、中身がすっからかんのロシア映画です!!
なんでロシア映画って、映像力はズバ抜けている作品が多いのに、ストーリーが笑えるほど残念なのが多いんだろうなー(汗)
〈内容〉
本作も序盤から、洋画「ハンガーゲーム」の様な思わせぶりで、期待を高めてくれたね!
選出された7人で殺しあいが起きそうな演出で、僕もヒートアップしてました!
いざ、バトル開始!(わくわく)
普通に格闘バトルと思いきや、 いがみ合ってた男二人が、いきなり並んで仲良くダンスバトルを始めやがった!!(怒)(コメディー!?)
(前夜まで、オラオラ言いあってたのに)
主人公が初バトル勝利後「はぁ、はぁ」言いながら、ベジータみたいに「もっと楽勝だと思ってた」で爆笑!!(何やコレ!)
真面目に作っている映画なのに、くだらなさすぎて・・
また、ヒロインがお世辞にも綺麗ではないですわ!!
ですが、ラストまで見れた映画でした!
続編でそうな終わりかたが、また笑えた(笑)
“死のダンストーナメント”敗者は地球のために命をささげる💃💀👼🌏

ロシア版「ハンガーゲーム」や「ダイバージェント」でも作りたかったのかな?

ちょっとそそる設定だけどメインとなるダンスの部分はほとんど盛り上がらず音楽も踊りも、どの試合も変化なくヒップホップダンスを想像してたら生け贄の儀式みたいな踊りだった(笑)
ラストバトルもそれかよ!って感じで微妙。もう少し面白く作れそうなのに残念な映画。

続編がありそうだけど...うーん微妙😓
Aya

Ayaの感想・評価

1.3
まだ途中までしか見てないけど、
今のところ言えるのは
ダンスのレベルは高くない。笑

また観たらレビューします!
ダンスバトルに勝ち抜くと生き残れちゃう、ロシア製トンデモSF。肝心のダンスバトルがしょぼしょぼなのだ。もっとがんばれたろうに、題材は面白いのに残念。
KeitaSakai

KeitaSakaiの感想・評価

2.0
コムラッド、ダイバージェントが若者の間で流行ってるらしいな!だが普通に殺し合いさせたら、ハンガーゲームになってしまうぞ!ニェット!それはまずい!じゃあほかに若者の間で流行ってるのは何だ!何かアイデアはないか!ダバイ、ダバイ!ダブステップとダンスだ!なら近未来SFダンスバトルムービーだ!スパシーバ!ナイスアイデア!

とかいうスタジオ重役の混乱振りが伝わってくるような凄まじい珍品です。
filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

5.0
【記録】fr. 4 oct. 2017 dvd in russian.
COAGIL

COAGILの感想・評価

2.0
珍しいロシアのSF映画

最後まで見たとはいえ、字幕無しのロシア語となると何を言ってるのか分からず流石にキツい‥

しかもロシア映画ってちょっと独特だし‥

絵的には、
「アサシンクリード」
「ウルトラヴァイオレット」
「イーオンフラックス」
「ドームズデイ」
みたいな雰囲気の場面もあるのですが‥

全体的に古臭くって、80'年代のSF作品?と感じてしまうかも‥

そしてギャグかと思ってしまうのが〜

「グラディエーター」の様に、勝負に勝った方が生き残る戦いが、何故か勝ち抜きダンスバトル‥

この設定が作品の質を落としとしまっている感じがするのだが‥

でもこれを劇場公開するって単館上映だろうな‥