映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険の作品情報・感想・評価

映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険2017年製作の映画)

Thomas & Friends: Journey Beyond Sodor

上映日:2018年04月07日

製作国:

上映時間:73分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」に投稿された感想・評価

息子映画館デビュー😊
途中感情移入して泣いてました😁

トーマスの映画初めて観ましたがなかなか面白かった🚂
森三中さんが声優を務めてましたが、まったく違和感なく観れました!よかったです✨
J

Jの感想・評価

2.4
・物語★★
・配役★★★
・演出★★
・映像★★★
・音楽★★

子どもの興味の対象って、移り変わりが早いですねぇ…=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

秋から年明けにかけてはトーマス大好きで、富士急トーマスランドやクリスマスコンサートにまで行ったのに、今はディズニーのプリンセスに夢中…(^^;;

まぁでも、トーマスの映画、特にミュージカル・シーンには、あまり魅力を感じないというのも分かる気が…(o゚ω゚)チーン

上映前の売店で、お父さんにたくさんトーマスのおもちゃを買ってもらってご満悦の男の子…
でも、まさかの上映中にぐずり出し、無念の途中退場…(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

お父さん、その大変さ、分かります…(๑꒪▿꒪)*。_。))ウンウン


我が家の娘も、映画自体より、チラシの裏面のぬりえの方が楽しそうでした(´°ᗜ°)ハハッ..

*************************************
劇場用パンフ★★
全18ページ。
パンフにまで興味を示さないとは…(o゚ω゚)チーン
こりゃ、トーマスは卒業かなぁ。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
友だちの大切さを訴えるテーマに対し、舞台は過酷で誰も居着かない労働者不足の今時な、お仕事場…うーん、この決着は割り切れない。セオやレキシーには大切な使命がある筈。マーリンは謎だが(笑)。
kms

kmsの感想・評価

3.3
まさか「きかんしゃトーマス」にまでこの潮流が来ているとは。テーマはまさかのダイバーシティ。昨年からの世界中の映画のトレンドである「多様性」がここでも描かれていてびっくり。実験のために作られたためにいびつな形をした機関車たちが自虐的な気持ちから解放されるという、まさかのストーリーにただただ驚いた。これ、子供たちはどう思うんだろう?
2018年21目の劇場映画
子供向けの映画は、時間が早くて、劇場も暗くなくて音も小さめであるという学び
映画トーマスの歌から始まって歌で終わるピースフルなところがとても好き。

大人でもクスクス出来るところがあって楽しめてみれた。
リリー

リリーの感想・評価

3.2
面白かった。きかんしゃトーマスを観ると仕事の人間関係のことを思い出すのは自分だけ?(^_^;)ストーリーも音楽も良かった。息子には1時間は長すぎたかも(^_^;)
トーマスの映画を初めて観た。ほのぼの。
森三中はさすが歌上手い。
悪いやつが後ろから追っかけてくるシーンは子供向けじゃないみたいに怖かった。時々そういう所があるので大人も楽しめると思った。