トラジディ・ガールズの作品情報・感想・評価

トラジディ・ガールズ2017年製作の映画)

Tragedy Girls

上映日:2018年01月16日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.4

あらすじ

マッケイラとサディは、ネット・セレブを夢見る女子高生二人組。そんな彼女たちが住む町で、猟奇的連続殺人事件が発生!二人は事件の行方を追いながら、危険な殺人鬼に怯える悲劇のヒロインを演じ、瞬く間にメディアやネットの人気者になっていく。そして、幸運にも殺人鬼の正体を突き止め捕まえることに成功。しかし、このまま事件が解決したらせっかく盛り上がってきた人気が収束してしまうと考えた二人は、殺人鬼を監禁して自…

マッケイラとサディは、ネット・セレブを夢見る女子高生二人組。そんな彼女たちが住む町で、猟奇的連続殺人事件が発生!二人は事件の行方を追いながら、危険な殺人鬼に怯える悲劇のヒロインを演じ、瞬く間にメディアやネットの人気者になっていく。そして、幸運にも殺人鬼の正体を突き止め捕まえることに成功。しかし、このまま事件が解決したらせっかく盛り上がってきた人気が収束してしまうと考えた二人は、殺人鬼を監禁して自分たちが殺人を代行することに。そのまま自作自演で悲劇のヒロインを続けようとする。しかし、話題を維持するために、その殺人方法はだんだんエスカレートしていき…。

「トラジディ・ガールズ」に投稿された感想・評価

設定は良いしゴアシーンもしっかりしているんだけど、もう少し意外性が欲しかった。
イイネとフォロワー稼ぎに連続殺人を楽しむJKコンビのポップさと容赦のなさにイイネ。遺体をバラバラにして骨を溶かすのもお手のもの。自分より目立つやつ、むかつくやつはとりあえず殺しちゃえーってスタンスとか、マスクはキマってるのに殺人現場にお気にのスニーカーできちゃうとことかお茶目でかわいい。そら"本物"でさえも、刃向かおうとすれば痛い目みるよ。有名ホラー作品のタイトルやオマージュもいっぱい出てきて楽しい~
horahuki

horahukiの感想・評価

3.8
SNSで有名人になりたいイケイケなJKコンビが、町の人たちをぶっ殺しまくるグロポップなコメディホラー♫

未体験ゾーン2018鑑賞5本目です。
今回の未体験ゾーンの中で、かなりの注目作だったのですが、期待以上に面白かったです!

あらすじ…
町で大活躍中のシリアルキラーを罠に嵌めて捕獲したJKコンビ。殺しを教えてもらおうとするも話が通じないので、自分たちで綿密に計画を練り、連続殺人開始。SNSで情報をリークして、連続殺人犯の逮捕を世間に訴える慈善アカウントを自演して注目を集め始めるが…という話。

SNSでフォロワーを増やしたり、「いいね」を貰うためならばマナーやルールなんて全く気にしないという現代的な問題を突き詰めて、それらのためならば殺人すら何とも思わないJKたちのイカレぶりを面白おかしく、グロたっぷりに、そして青春要素強めで描いたハイテンションムービー。「SNSで有名になりたい」という欲求。それが行くとこまで行くとサイコキラーを産んでしまうってのが新鮮なテーマだし、SNS全盛の現代だからこそ「あり得るかも」というリアリティを感じられるのが怖い。

それでいて、SNSを頭ごなしに否定するわけでなく、肯定的な面もしっかり描くという真摯さもポイント高いです。

人の命を何とも思わない残虐性と、JKだからこそのポップさを両立させているだけではなく、恋愛や友情、嫉妬など、JKたちの日常と苦悩を描く青春ムービーにもなっている。親友だけど、心の底にあるちょっとした不満や猜疑心なんかも描かれていて、薄味ではありますが、ただのグロコメディとは違う爽やかさというか、ちょっとだけ心温まるような気持ちにさせられるのも良い。

そして、過去のホラー映画へのオマージュやリスペクトたっぷりに作られてるのも好感度高いです。『マーターズ』『デスプルーフ』『ファイナルデスティネーション』『ハロウィン』『食人族』『キャリー』そして、ダリオアルジェント。これらのタイトルだったり、オマージュシーンだったりがところどころに仕込まれてるので、ホラー好きからしたらかなりテンション上がります(笑)あと、窓に大量の手っていうのも何かで見たことあるんだけどな〜何で見たか思い出せない…。

今年公開のホラー映画の中で現時点ではトップクラスに面白いと思うので、オススメです♫
ローウェル役のケヴィン・デュランドが久しぶりに素敵でした😸
「ハロウィン」の完コピシーンや「食人族」完コピの串刺しボディ❗
「マーターズ」のDVDを貸すシーンでもヨーロッパの映画に惹かれててと、ちゃんとオリジナルの方をリスペクトしてるのも好印象😸
鰯

鰯の感想・評価

4.0
今までで最高の夜に

初の未体験ゾーンの映画で、無事に未体験ゾーンに突入できてとても幸せ

怖さと笑いがマッチして、なかなかぶっ飛びます。
SNSでのいいね!を増やすべく暴走した2人の女子高生を描く。トラジディガールズと名乗る彼女らは、一方で密かに犯罪行為に手を染め、他方で自らの犯罪行為を糾弾し真相を究明する正義漢を演じている。面白いのは彼女らに一切の背景や説明を加えていないこと。SNSの大切さは前提になっていて、そのためにどこまでやれるかという話は怖さもあるけどそれ以上に楽しい。SNSにしか逃げ場がなかった訳でもなければ、人を傷つけざるを得ない理由も特にない。加えて、犯罪行為に一切の躊躇いがない。この辺りは、もはや清々しいレベル

ターゲットを決めるきっかけやその手口、作戦の甘さなどは、爆笑必至。木工室?での流れは最高。そこそこグロテスクなのでそれだけはご注意を

主演の1人が葵わかなさんに見えて、途中からわろてんかに頭が乗っ取られそうだった
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.7
マッケイラとサディの女子高生2人の夢は、ネット・セレブになること。彼女たちが住む町で猟奇的連続殺人事件が発生するが、彼女たちは夢のために過剰な行動に出る。ホラーコメディ作。主人公が女子高生なだけあり、展開はティーン向けでPOPさ満載。絵的にも現代的なシーンが多く、見て楽しめる。それに加え、彼女たちの猟奇的な行動の数々が潔く、グロ描写もあるが娯楽に満ちていて良い。作り込みもよく、総じてティーンの青春物語になっていて、独特な空気感だが印象的。ティーンの青春×猟奇的内容となる結末はインパクトがある。女子高生役のブリアナ・ヒルデブランド、アレクサンドラ・シップがキュートながら猟奇的で魅力満載。
matsushi

matsushiの感想・評価

3.6
とにかくコメディセンスがずば抜けていい、現代問題を基に過激に表現した、一風変わったホラーコメディ
うし

うしの感想・評価

3.5
現代のSNS文化を突き詰めていくとこうなるのね…って感じの作品
終始ポップにサクサク進むので飽きずに面白かった
まりん

まりんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

清々しい位、自分本位な少女たち。
誰よりも目立って、注目を浴びて、人気者に・・ってティーンの頃は憧れがちだけど。
一見、学園ものにありがちな恋、友情、喧嘩、ライバル・・・って青春学園もの。
でもトラブルの対処法が兎に角猟奇的で、しかもそれを利用して脚光を浴びようとしているのに不謹慎さを感じさせない。

危機感とか罪悪感とか全然ないまま大人の社会に放たれる。あぁ、怖い。
かなりすプラッタですけど、リアルじゃないです。

このレビューはネタバレを含みます

ヒューマントラストシネマ渋谷
未体験ゾーンの映画たち2018⑤

もうひたすら最高!!!!!!
最初から最後まで頭おかしい具合に駆け抜けてくれて爽快感がはんぱなかった。
またヒューマントラストでこういう系見たの初めてだったんだけどみんなすごい笑ってたのにびっくりした。
アメリカの映画館みたいだったww
デップーのネガソニックちゃんが主演だと知って気になってたんだけどもう一人の子もX-MANに出てるらしい。
あとジョシュ・ハッチャーソンも出てた(事故死wwww)!意外とキャスト豪華。

とにかくむかつくやつと自分たちより注目を浴びたやつをひたすら殺していくんだけど面白すぎるwww
一番好きなのは奨学金狙い?のチア一緒にやってた子かな。
ファイナルデスティネーションやん。みたいな台詞には思わず爆笑だったし、スニーカーでばれてるのもやばいしwww
頭がくるくるまわってるの面白すぎたwwwwwwwwwww

確かにもうちょっとSNS感欲しかった感じもあるし二人の貧富の差も気になったからちょっと何かに絡めてほしかったかも。

プロムで燃えると思わずキャリーだなあって思ってしまうんだけどポスター通りの終わり方が最高でした。
二人の友情は永遠だよね?
最後の子育て大成功だわ…みたいなのもわろりすぎた。好きすぎて大学生編も見せてくれていいのよ。

とりあえずトラジディガールズのアカウントどこにあるんですか?フォローしたいんですけど。
>|