フレディVSジェイソンの作品情報・感想・評価・動画配信

フレディVSジェイソン2003年製作の映画)

FREDDY VS. JASON

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.2

「フレディVSジェイソン」に投稿された感想・評価

KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
二大ホラースターによる熱い茶番劇でだいぶ笑わせてもらったわ。そして、構想に15年かかったとか。笑 
エルム街の悪夢って一作目しかぶっちゃけ観たことないからこれを機にシリーズ完走してみようかな。

このレビューはネタバレを含みます

不死身同士じゃ決着つかんやろ!思ったら予想通りの結末になった。
二大ホラーの対決ついに始まる!フレディVSジェイソンの戦いはまぁまぁ面白い。フレディが面白い。
初めから終わりまで笑いまくったwwww

悪役VS悪役だから殺し合いのシーンもどっちが悲惨な目にあっても面白すぎる
酒飲んでみて最高な気分になれたわ

ホラーバージョンでアベンジャーズみたいなデスマッチ映画作ってくれないかな 笑
yis4259

yis4259の感想・評価

2.9
なんでフレディとジェイソンが戦うんだよ。
結局、感想はそれに尽きてしまった。
都合よく生き返させられてしまった両者が生き残るためにお互いを探し出し倒す、と言うのがどうも映画の趣旨らしく、あまりホラーと言う感じがしない。

どちらかというとアクションテイストになっており、ホラーファンはがっかりだし、アクションファンにもどうにも中途半端ではないか、という感想。
まぁ、その分エンターテイメント色が多少あったので個人的には★3つつけたけど、前作の「ジェイソンX」でもうこの手のやつは観るまいと思ったのに観てしまったのは失敗だったと反省。
(個人的にキャラクターに思い入れがないので、そういう意味では普通に観ることはできましたが・・・)

何でもかんでも戦わせりゃいいってもんじゃないと思われ。
オリジナルキャラクターへの冒涜、って思う人もいるでしょうね。
好きな方には、たまらない映画でしょう!
私には怖いよりも結構、面白いと観ていました。
久しぶりのホラー。
邦画ホラーは苦手ですが洋画は身近でないので安心しして観られます笑

まだまだですが、少し元気が出てきました🥺
皆様には、本当に感謝しかありません🙇‍♀️
励ましのコメントをくださったフォロワーの皆様、ありがとうございます💝
映画ファンの場所なのに愚痴など書いてしまいました。
申し訳ございませんでした。お詫び致します。
でも皆様の優しい、優しいお言葉で這い上がろうという気持ちがわいています。
全てのレビューは難しいですが、頑張ります。
フォロワーの皆様、見守って下さり誠にありがとうございます❗️
めちゃくちゃ久しぶりに見たので内容忘れてた。けど最高に面白い。完全にプロレス観戦してるみたいな気持ちで見てた。物理のJ vs 精神のF!ファイッッ!!!!自分はもちろんJ派!!やっぱり夢の中じゃF強すぎる…なんでもありやからなー…だがしかし!いつものパターンで人間が夢の中から引っ張り出すことにより!フィジカルじゃあ負けんとJの出番よ!!ひたすら無言であの威圧感と存在感が出せるJ…惚れ惚れする…殺人鬼としてのオーラがすごいの…もう……すき!!!

このレビューはネタバレを含みます

2004年鑑賞

シリーズとしては『エルム街』の方が好きなんだけど、フレディと闘うってなると、ジェイソンの方をちょっと応援してしまうよね。

ジェイソンの方にはまだ同情の余地があるからね。
この殺人鬼誕生の経緯にちょっとだけ「可哀想」っていう気持ちの入る余地がある。
でもフレディにはそれがゼロw
どんだけ人間やジェイソンに酷い目に遭わされても全く心が痛まない。

フレディのキャラはやっぱ今回の「陽気な悪魔」キャラが良いよね。
ヘラヘラと楽しそうに殺戮を繰り返すモンスターで居て欲しい。

2人の闘いは面白かったな~。
どうせどっちも死なないんだろうな、ってみんな分かって観てる。
ただこれは勝ち負けを一応着けるとしたら、ジェイソンの勝ちって事になるのかな?
どっちも死んではいないけど、見た感じでジェイソンが勝ってるよねw

これもう一回観たい。
ホラー映画にハマっていた学生時代に当時この映画が公開された時は、とても興奮したのを覚えています。今回久々に鑑賞しましたが全く覚えていなかった(-_-;)
感想は…これはもうギャグ映画ですね(笑)こじつけが多かったが、面白かったです。ギャグ映画として。
二人が会うまで時間かかりすぎだけど

ドラゴンボールバトルとか
ジェイソンにくさそうな口に人工呼吸のくだり
意味わかんないフレディの虫とか
ラストのシーン最高すぎる

ベースがエルムだから、エルムの無茶苦茶な殺人大喜利楽しめる人なら十分すぎるファンサクロスオーバー映画
>|