SHUT/OUT シャット/アウト の作品情報・感想・評価

「SHUT/OUT シャット/アウト 」に投稿された感想・評価

・いろいろSAWっぽい
・電話できる
・鳥さん
・狙いが正確過ぎ

やはりSAWは傑作だと再確認
ふうこ

ふうこの感想・評価

1.5
内容はソウと似ていたけど、全体的につまらなかった。展開が遅くて、早くどうにかならんかなっていう想いで観てた感じ。
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

1.7
ジャンルはシチュエーションスリラー。
数あるシチュエーションスリラーの名作の中で、新しさを出すのは大変難しい。

原題の『In the Box』というのがストーリーを物語っていて、考察はできなくもない。
しかし、ツッコミ所が多い。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 倉庫からの肉体的な脱出というのがメインであるが、本質とするところはおそらく鳥籠の中の鳥の処遇が何を意味するのかというところなのではないだろうか。

 鳥籠からの解放もしくは鳥籠への束縛は何を意味するのか。籠の内の世界と外の世界とでそれぞれ秩序と無秩序、保護と自由、究極は生と死…の葛藤があり、いったいどちらが正しい在り方(選択)なのか。

 夫に心身共に迎合服従するのみだっただろう1人の母親が、娘のためにも真っ当な人生を歩もうと過去と決別し逃れようともがく姿は、彼女と同じく父親の束縛に苦しむ男の子にはどのように映ったのか。

 そして仕掛け人であった男の子の父親には、自らの手の中でしか生きられない(もしくは自らが息子を生かしているという実感?)としていた息子が、自らの呪縛から解き放たれようとする姿はどのように映ったのか。
KIHO

KIHOの感想・評価

2.0
映画を撮ったこともない自分が言うのはなんなんですが、映画というものは「こんな映画を撮りたい!」もしくは「こんな映画を撮ってくれないか?」とかいうのがあって、それから、脚本を練ったり、演出の工夫をしたり、撮影方法を考えたりしながら、作品に仕上げていくんだと思います。

しかしながらこの映画は脚本が練られていない。いわゆるソリッドシチュエーションスリラーなこの作品において、脚本の妙というのは必須事項です。主人公に逃げ場のない絶体絶の状況を用意し、犯人は誰なのか?犯人の目的ななんなのか?どうして主人公が狙われたのか?そして、このあとどうなるの!?と、謎が謎を呼んで見る人をワクワクドキドキハラハラさせるのがソリッドシチュエーションスリラーです。

なのにこの映画では、主人公が狙われた理由も、犯人の動機も、最後の展開も全てが中途半端。携帯電話を持っているにも関わらず、助けを呼べなかった理由は、ただ単に電話対応した警察官がバカだったから、、、。あなたなんで警官になったんだ、、、。

それでも一応は飽きずに最後まで観られたのは、「この後どうなるの!?」っていうソリッドシチュエーションスリラーんp魅力があったからだと思います。ただし、この後、、、特に何もない、っていう題材の魅力だけでなんとか持っている作品でした。
セイゴ

セイゴの感想・評価

2.2
ラスト「えっ!?えっ!?」っとなった!
・・・あなたは、誰なんだい!?(ラスト男)

また、マスク息子の手慣れた銃さばきも、「えっ!?」(迷わず父親殺す笑)
なんの、ひねりもないツッコミ所満載のシチュエーションスリラー映画!!

開始から、一酸化炭素出まくりのホースをガン無視電話も「えっ!?」

車に助かるヒントがあると犯人が、言っていたがラストまで伏線回収ない(笑)

主人公も、微妙!綺麗なオバさんの印象で、イマイチ!

見なくていい作品であることは間違いない!!
やりようはいくらでもあった。
行動が謎すぎる。
裏をかくラストもなし。
キライじゃないんだけど好きにはなれない作品。

ワンシチュエーションでほぼ一人芝居。
目覚めると、覚えのない空間での理不尽な仕打ち。
……と、ホントよくある作風で、なんの目新しさもありません。
ほとんど『SAW』意識の真似ごと作品。
しかも質の悪い真似ごと。
このテのジャンルを作るのなら、何かしら斬新なものを放り込んでこなきゃ意味ないと思うんですよねぇ(^o^;)

ヒロインもオバ姉ちゃん(てか、オバチャン)で、話が進むにつれ"クズ人間"がバレてきて、感情移入がどんどん薄れていきます(^o^;
助かるために必死に頑張りますが、やってることがイマイチ中途半端で苦笑。

いわゆる『ソリッド・シチュエーション』と言われるジャンルは大好きなのですが、この作品に限ってはもう一度言います。
キライじゃないんだけど好きにはなれない(>_<)

そのうちCSなんかで放送されるでしょうから、その時にでも観ればいいんじゃないでしょうか。
チュン

チュンの感想・評価

1.5

監禁脱出モノです。
逃げる為のヒントをあたえられるんですが、ざっくりしすぎていてわからない。ある道具でやってみるけど成功しているかもわからない。警察もバカ。伏線の回収がないからすこしもおもしろくない。
ただガスマスクを被った子供の姿がシュールでおもしろい。
馬鹿みたいなラストでとても観れたもんじゃない。
ファッキンシット。
感想川柳「その行為 至る経緯が 理解不能」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

閉鎖されたガレージの中、排気ガスが充満しつつある車内で目覚めたエレーナ。何とか脱出方法を模索していると彼女のスマホが鳴り、犯人からのゲームの開始が告げられる…というお話。


いわゆるワンシチュエーションスリラーというやつですが、特別目新しいこともなかったですな。f(^ー^;

これもまた電話が警察に繋がるのに役に立たない。( ´△`)緊急時に位置を割り出すのに判事を通して、令状をもらわないといけないなんてどうにかならんのかね?(;´∀`)

途中まで何かあるかなと期待感もありますが、ラストもなんかビミョー(*_*;あえて言うならジグソウ気取りのニセモノです( ´△`)中途半端な矜持しかないのはあんまり好きじゃない。

んでまず(^_^)/~~
>|