SHUT/OUT シャット/アウト の作品情報・感想・評価

「SHUT/OUT シャット/アウト 」に投稿された感想・評価

目覚めたら、閉じ込められたガレ-ジの中~脱出不能のシチュエ-ション・スリラ-作品。

これ結論から言うと、なかなか面白かったですよ。借りて正解なやつ☆

主人公(ヒロイン)が何者かにガレ-ジ内に閉じ込められ、一酸化ガスを流されるしの絶望的な状況~★
最初の5分ぐらいを観て、あれ?アカンやつかな?と思いました。とゆうのも閉じ込められてる主人公の女性がどう見ても堅気じゃない風で~感情移入が出来るかな?と…どうせ自業自得なんでしょ?と…。携帯は通じるんです。普通は最初にかけるのは911やろ!やっぱり堅気じゃないな!みたいなね★

ところが、観て行く内に~
この女性、性格はなかなか良いんですよね。巷にいるチャラい女性なんかよりずっと良いよ❗
スト-リ-展開も満足の内容です。
オチも納得出来ます。
アイテムも、ガスマスク、鳥、携帯、ビデオカメラ、子供、車と…豊富なのも良いですね。☆

ただ、シチュエ-ション作品としてはやはり小粒です。面白かったので、このパタ-ンでまた見たいと思える作品でした。
うゆ

うゆの感想・評価

2.1
銃を使わせておけば死ななかったんじゃん
ツッコミどころ満載でした!

このレビューはネタバレを含みます

クラークケントみたいな人がジグソウの真似事をやってみたらラストで痛い目にあっちゃうお話。

イタリアでこの種の映画は珍しいような。

女主人公の1人芝居が重すぎるというか、あまり面白くなかった。子供の正体もなんとなく分かってしまう。ラストは何かあるのか期待したけど捻りとか特になくてイマイチ。ただただ鳥が可哀想な映画でした🐦
・いろいろSAWっぽい
・電話できる
・鳥さん
・狙いが正確過ぎ

やはりSAWは傑作だと再確認
ふうこ

ふうこの感想・評価

1.5
内容はソウと似ていたけど、全体的につまらなかった。展開が遅くて、早くどうにかならんかなっていう想いで観てた感じ。
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

1.7
ジャンルはシチュエーションスリラー。
数あるシチュエーションスリラーの名作の中で、新しさを出すのは大変難しい。

原題の『In the Box』というのがストーリーを物語っていて、考察はできなくもない。
しかし、ツッコミ所が多い。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 倉庫からの肉体的な脱出というのがメインであるが、本質とするところはおそらく鳥籠の中の鳥の処遇が何を意味するのかというところなのではないだろうか。

 鳥籠からの解放もしくは鳥籠への束縛は何を意味するのか。籠の内の世界と外の世界とでそれぞれ秩序と無秩序、保護と自由、究極は生と死…の葛藤があり、いったいどちらが正しい在り方(選択)なのか。

 夫に心身共に迎合服従するのみだっただろう1人の母親が、娘のためにも真っ当な人生を歩もうと過去と決別し逃れようともがく姿は、彼女と同じく父親の束縛に苦しむ男の子にはどのように映ったのか。

 そして仕掛け人であった男の子の父親には、自らの手の中でしか生きられない(もしくは自らが息子を生かしているという実感?)としていた息子が、自らの呪縛から解き放たれようとする姿はどのように映ったのか。
KIHO

KIHOの感想・評価

2.0
映画を撮ったこともない自分が言うのはなんなんですが、映画というものは「こんな映画を撮りたい!」もしくは「こんな映画を撮ってくれないか?」とかいうのがあって、それから、脚本を練ったり、演出の工夫をしたり、撮影方法を考えたりしながら、作品に仕上げていくんだと思います。

しかしながらこの映画は脚本が練られていない。いわゆるソリッドシチュエーションスリラーなこの作品において、脚本の妙というのは必須事項です。主人公に逃げ場のない絶体絶の状況を用意し、犯人は誰なのか?犯人の目的ななんなのか?どうして主人公が狙われたのか?そして、このあとどうなるの!?と、謎が謎を呼んで見る人をワクワクドキドキハラハラさせるのがソリッドシチュエーションスリラーです。

なのにこの映画では、主人公が狙われた理由も、犯人の動機も、最後の展開も全てが中途半端。携帯電話を持っているにも関わらず、助けを呼べなかった理由は、ただ単に電話対応した警察官がバカだったから、、、。あなたなんで警官になったんだ、、、。

それでも一応は飽きずに最後まで観られたのは、「この後どうなるの!?」っていうソリッドシチュエーションスリラーんp魅力があったからだと思います。ただし、この後、、、特に何もない、っていう題材の魅力だけでなんとか持っている作品でした。
セイゴ

セイゴの感想・評価

2.2
ラスト「えっ!?えっ!?」っとなった!
・・・あなたは、誰なんだい!?(ラスト男)

また、マスク息子の手慣れた銃さばきも、「えっ!?」(迷わず父親殺す笑)
なんの、ひねりもないツッコミ所満載のシチュエーションスリラー映画!!

開始から、一酸化炭素出まくりのホースをガン無視電話も「えっ!?」

車に助かるヒントがあると犯人が、言っていたがラストまで伏線回収ない(笑)

主人公も、微妙!綺麗なオバさんの印象で、イマイチ!

見なくていい作品であることは間違いない!!
やりようはいくらでもあった。
行動が謎すぎる。
裏をかくラストもなし。
>|