ラブ&ドラッグの作品情報・感想・評価

「ラブ&ドラッグ」に投稿された感想・評価

千紘

千紘の感想・評価

3.2
アンハサウェイがとてもかわいい。

ラブストーリー。
こんなにきゅんきゅんしたり、一生の一度の恋って思えるような恋をしてみたいなぁ、と少し憧れるシーンもあった。

20代なのにパーキンソン病って、、50代でも若年性なのに、20代でなってしまったのは本当に辛い現実。

自分に自信をもってて、誰もが自分を好きになると口説いていく彼も素敵でした。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず、美男美女!!!とMRさんって本当大変だなあ。って感想!

チャラいよって言いながら純愛なやつ、女子が好きなやつね←
美男美女だから絵になるよう。本当セクシー。
ただ、患者の会に来ていた老夫婦のホンネがぐさっと来た。現実って綺麗事だけじゃすまされないんだよね。






MRさんについては、結構思うことがあって、あの手この手考えなきゃいけなくって大変だよね。よく焼肉弁当持ってきてるの見るよ。こっちにまで回ってこないけどね←
映画とは関係ないけれど、いつも思ってるのが、しょうがないんだけれど、結局のところ世の中お金だからしょうがないんだけれど、わかってるよ、商売だからさ。でも根本って患者のための治療薬なわけじゃん。患者に有益な薬ならいいけど、コスト削減とか、担当者を気に入ってるとか、友達だからとか、買収とかで使われる薬が決められちゃうのってほんと悲しい世の中。おんなじような薬ばっかり作って競い合ってさ。しょうがないのはわかってるんだけれどね。
尾身

尾身の感想・評価

3.5
ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイの時点でセックスコメディな訳無いと思ったけどやっぱりちゃんと良いお話だった。
この手の話はなんで作り手も下心寄りのアピールばっかするんだろう?


アン・ハサウェイの身体綺麗過ぎてそれだけでも楽しめるからエロいのが見たい人でもある程度満足できるんじゃないでしょうか。
一見、軽いタッチで描かれたラブコメディに見られがち(ジャケットの雰囲気などから)だが、"難病患者との恋"というデリケートなテーマが根幹にあります。

本作は一生を添い遂げる相手がどんな相手であるべきかについての大切なメッセージが込められていると感じました。

病気によって、本来うまくいくはずの恋も実らなくなってしまうことがある。これは悲しくも真実である。
ただ、反対に病気そのものが運命の人を導くこともある。だから闇雲に「病気=恋の弊害」と決めつけてしまってはいけないと思わせてくれました。なんでそばにいて欲しいのか、なんでそばにいたいのか。この原点回帰ができたのは病気があったからこそじゃないかと。

病気は相手(恋人)の本質を知る試金石になる。
響く人にはたまらない作品だと思います。
23

23の感想・評価

2.6
LOVEstoryが観たくて。

アンちゃんの、おっぱいが観たくて…。


[根っからのチャラ男だよ]


何千人とすれ違っても、ただ、それだけ。
たった一人で人生は変わるんだよ。
hr

hrの感想・評価

4.5
泣けるラストシーン。なんの障害もなくひとを愛せることに感謝。そしてアンハサウェイを見られた満足感。
るなこ

るなこの感想・評価

2.5
これもラブコメだと思って見ちゃったやつ…なかみは薬の営業のカレとパーキンソン病の彼女のおはなし。パーキンソン病と付き合っていくことの難しさ(彼女も、彼も)
紛らわしい題名も、ジャケット写真も、よくない!笑
azzzzz

azzzzzの感想・評価

3.0
病気の話は苦手だけどこれはとても良かった!
タイトルとジャケ写に惑わされないで観てほしい😭😭泣かされます。
And then you meet a one person, and your life is changed forever.
Minori

Minoriの感想・評価

4.2
見れたのがシンプルに嬉しい
アンハサウェイの美しさと演者としての才能が特別際立ってた印象
特に変わったプロットではないし想像できる恋愛映画なんだけど、台詞が美しくて賢くて面白かった
言葉が胸に刺さるタイプの映画
それと演者のマッチがよかった
こんなintelligentな言葉で恋愛したいと思わされるのよ

切ない恋愛系は大好きなんだけど見終わったあとのダメージが凄くて頻繁には見れない
Will I ever find the one??????
Amber

Amberの感想・評価

3.7
タイトルに誤解させられるけど、ラブコメではなく、もっと深い。
>|