ラブ&ドラッグの作品情報・感想・評価・動画配信

ラブ&ドラッグ2010年製作の映画)

Love & Other Drugs

上映日:2011年11月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ラブ&ドラッグ」に投稿された感想・評価

この男の診察の後の顔殴りたいって思ったら案の定殴られた。けどセクハラの後に成敗シーンがあれば良いと思ってそうな脚本家だな。医療関係者が手術中に性犯罪をしてたニュースがあったからその展開には何も笑えなかった
ストーリーは王道で悲しい。グラスを落とした瞬間が衝撃だった。
と

との感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

たった1人との出会いで人生が大きく変わることもある。こんな瞬間が二度となくてもいい、今があるから。
Naaa

Naaaの感想・評価

3.5
自分は、病気なわけじゃないけど、自分の悩みとか隠して強がるし、心配かけたくないって思うし、だから親友にすら話されへん。そんな性格。親友も彼氏も、そのことも理解してくれてるんやけどね。

そうやって、自分がのことを愛してくれてる人たちに出会えて幸せって再確認した。
naoki

naokiの感想・評価

4.0
ジェイミーの最後のセリフが🙆‍♂️🙆‍♂️

パーキンソン病を持っているため素直に相手に好きを伝えられないアンハサウェイに対してそれを受け止めて気持ちを伝えるジェイミー!

一見内容の軽い映画に見えるが、重い内容のストーリー!
non

nonの感想・評価

3.6
本当の愛を知ると変わるんだなぁ。
ラストシーン、うらやまし〜。
えり

えりの感想・評価

3.8
なんなの…この可愛さ。
アン・ハサウェイ、こんなハードなシーンでもいやらしくならずにかわいらしい。
なんなら、ジェイク・ギレンホールだってかわいかったよ。

ベタな展開なのかもしれないけれど、色んな意味で大満足。

そういえば、病院に行くと製薬会社のボールペン、いっぱいあるなぁ…
K

Kの感想・評価

-
パーキンソン病を患っている女性の人生観、主人公の男性が抱える複雑な内面がよくわかる。言葉にするのが難しいけど、軽そうに見えて実はすごくシリアスな物語だった。いいカップルだなあ。

このレビューはネタバレを含みます

アンハサウェイがパーキンソン病の役
素敵な彼に出会えてよかった
haseko

hasekoの感想・評価

5.0
2度目
病気を持ち、素直になれず心から愛することが出来ないアン・ハサウェイ。
だんだんと打ち解けて行く様子が素敵。
ラストのセリフが本当に素敵
ひで

ひでの感想・評価

3.5
思った以上にに重い内容

そー感じさせないお二人の演技力!
しっかりメリハリがあって引き込まれましたね。
>|

あなたにおすすめの記事