ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリングの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング」に投稿された感想・評価

X

Xの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

私は家に全然帰らなくていいから金稼いでくれる旦那が欲しいですね…顔面ジェラルドバトラーならもっと最高だね……

でも子供に罪はないので子供いるならちゃんと家族大切にしたほうがいいと思う。

ライアンーーーーーー!!!!!!!!
ルーーーーー!!!!!!!
ライアンーーーーーー!!!!!!
デフォーーーーーー!!!!!!!
ルーーーーー!!!!!
って感じの感情の波がくる。
テツ

テツの感想・評価

2.5
仕事人間で家庭を犠牲にするから、奥さんの不満が爆発?

時には、家庭を顧みずに仕事をしなきゃあならない事だって有るよ。

家族が病気になったら、そりゃ家族を優先しますよね。

失業して、独立してもこれからが大変です。

奥さんの理解と、経済的な安定が無いと、暖かい家族を作れないと思う。
記録用

記録用の感想・評価

3.2
ジェラルドバトラー、顔怖いし!
でも、優しくて良かったー🥹

何が大切か、分かって良かったね!と。

子どもが、親に愛されると安心するように、
親も、子供に愛されているんだと確信できると、変われるんだ🥹

母親と、父親、
同じ親でも、立場は違うし、ぶつかり合って当然だし、分かり合えないのも当然だと思う。そこをどうにかするのが夫婦なんだろうけど、難しいよな〜でも、どうにか出来たなー
これが、『子はかすがい』なのかな🥹

久しぶりに、ほっこりな映画観た☺️

子供たちが、あんなにお父さんの事を好きなんだから、まぁ、そんなにギスギスした家庭でもなかったんじゃ無いのかな最初から🤔
そこは、お母さんが頑張ってたってことか😊
mametoume

mametoumeの感想・評価

3.9
ヘッドハンティング会社の社長(ウィリアム・デフォー)に成果を競争させられる主人公(ジェラルド・バトラー)は長男10歳が急性白血病になり、変わらざるを得ない試練を受ける。911より後の時代背景だが、電話が中心の世界は15年以上前の感じがする。仕事優先何が悪いの的に見てしまうとよくわかんない世界観ですね。クビになった後に送られてきた「就業忌避契約書」というのは会社の不利益になる行為を禁ずることを契約して入社しているのです。だから自分の心ではいいと思ってもシニアを雇えない、というわけなのですね。元同僚が契約書を破ってエールを送ってくれるなんて
嬉しいですね。
JG

JGの感想・評価

3.8
子役がみんな可愛すぎた!ラストはちゃんとファミリー・マンになれて良かった。
仕事人間の父親。
誰のおかげで専業主婦やってられるのか、とか言われたらマジで腹立つ。
子供の病気がきっかけでちょっとは気持ちか変わったのかな。

いくら仕事ができても家庭を疎かにする人は嫌だな。
題名が鬼ダサい。主人公が改心するのが遅過ぎ、私は許しません!
日本映画はやたら記憶を失いがちだけど、アメリカ映画の子供はやたら白血病になる。
atx

atxの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ヘッドハンティングの仕事をしてるバトラーは出世のためのノルマを達成するために、同期とバトル。
しかしそんなバトラーにとって大切なときに、息子が白血病を患う。
本当に大切なのはどちらか。家族か仕事か。もう少ししてからもう一度観たい映画。
ぽろり

ぽろりの感想・評価

3.3
キャスティングも良いし、ストーリーも良いんだけど、物足りない…
Fredisius

Fredisiusの感想・評価

3.8
内容的に惹かれたと言うより、キャストで惹かれ、鑑賞(笑)

主演がオペラ座のファントムのジェラルド・バトラー、贔屓のアルフレッド・モリーナ、スパイダーマンで好きになったウィレム・デフォーと、キャストでぶん殴られてるなと感じたので(笑)
私のためのキャスティングでは!?と(笑)

個人的な第一印象、ジェラルド老けたな〜という感じ。
私の中でのジェラルドはやっぱりARW版のファントムなので、バリバリのビジネスマンがファントムと真逆過ぎて新鮮なのと共にちょっと違和感でしたw

全体的な話の内容としては、前半は会社としての成績重視で家族を顧みれない父親の姿をリアルに見せられ、少しダレるイメージ。
ただ、子供と時間を共にすることで、仕事を探しているクライアント(モリーナ等)等を通して家族の大切さを知り、ジェラルドが変わってくると、だんだん話が面白くテンポも良くなったイメージです。

贔屓のモリーナはめちゃくちゃ美味しいシーンがあって、しかもキーパーソン的に主人公を導く名台詞をいっぱい言ってくれるすごく良い役。
個人的には大満足でした。

よくあるビジネスマンの父親を描く作品ですが、キャストの豪華さ的にも見て良かったなと思える作品でした。

仕事も大事かもしれないけど、家族はやっぱり大事にしようね。
>|

あなたにおすすめの記事