ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリングの作品情報・感想・評価

「ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング」に投稿された感想・評価

最後に整ったエンディングになっていて、とても良かった。登場人物も少なくて、シンプルでわかりやすく、感動できる作品です。記録して、また観たいと思います!
ねこ

ねこの感想・評価

3.8
仕事も大事だけどそれに踏まえて優先順位‥
何が大切なのか、生きるとは、家族とは何か問いただされた。

本当に大切なものを失わないように一瞬一瞬を大事に生きていこうと思った。

ラストシーン好きな終わり方だった。
こいう生き方も有りだなと。

旦那に観てもらいたい作品かな
かわこ

かわこの感想・評価

3.6
後半とてもよかった

尊厳はそこにあって
見つけるか気付くかどうか

優先順位
家族を持つことで変わってくる

みんな守るもののために
見せてる自分の姿があるだけ
心は裏腹なもの

父と子の愛には必ず
見守る母の姿がある

わたしもそうなりたい
puka

pukaの感想・評価

4.2
家族をお持ちの方や家族に興味のある方には、ぜひ観ていただきたい作品。

子供というのはどこまでも愛らしい存在だな。
とし

としの感想・評価

3.5
ファミリーのほのぼのした話かと思ったら父親が家庭をかえりみない仕事マン。人材をヘッドハンティングする会社で仕事は優秀で稼ぎがある。でも人生ってバランスよく生きている人がって言うどれくらいいるんだろう?母親の言い分を聞いて仕事をおろそかにしたら食べてはいけない。でも物事にはちゃんと順番がありなにが一番大切なのかを間違ってはいけないなという教訓にはなった。
仕事は大事
家族も大事

そのバランスが大事

失って気づく前に、気づかせてくれる人がいた。そういうパートナーを見つけていたことが彼を救った。
まず家庭ありきの仕事で、決してその逆でゎない❗と唱える作品

Blow-Jobの話ゎ笑えるが、この夫婦 ... いゃ、子供・親戚もかなり理想的な一家に思える

来世にゎこんな家族を創ろう❗

(^_^;)))
fun

funの感想・評価

3.1
内容見ずに選んだのに三作続けて闘病&家族の再生物語でした。
やっぱり安全パイな内容なのかな。
仕事仕事!から家族へ重きがシフトしていくのはやはり王道ながら微笑ましい。
デフォー様はやはり人でなしな役柄が上手い!
で、もって美味しいところ持ってくなぁ〜。
ジェラード・バトラーのアゴのたるみが仕事仕事してるリアルなサラリーマンって感じだった。
アルフレッド・モリーナのルーが何回も仕事の契約を潰されるのが心苦しく可哀想だった。
センガ

センガの感想・評価

3.5
家族を大切にしないわけじゃないが、仕事第一で成績を伸ばす為なら多少汚い手を使うビジネスマン。
そんな彼の息子が病気になり、旦那として父親として少しづつ変わっていく。

妻も子もいない私には分かりづらいが、妻子持ちのサラリーマンの人が観ると感じるものがあるんだろうなぁ。

映画そのものは内容的には結構好きです。
切身

切身の感想・評価

3.7
考え方が古すぎて、昭和の典型的な男性らしくてもはやお笑いの域。
妻に飽きられる前に気づいてよかったよ。
息子に感謝しろ。もうそういう時代じゃないから…。
あと、専業主婦ってすごい効率良く動けるの知らないでしょ、はっきり言って会社一筋の、なんでも思い通りに動かしてきたと思ってる中年男性よりよほど動じないよ。
>|