ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリングの作品情報・感想・評価

「ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング」に投稿された感想・評価

仕事は大事
家族も大事

そのバランスが大事

失って気づく前に、気づかせてくれる人がいた。そういうパートナーを見つけていたことが彼を救った。
まず家庭ありきの仕事で、決してその逆でゎない❗と唱える作品

Blow-Jobの話ゎ笑えるが、この夫婦 ... いゃ、子供・親戚もかなり理想的な一家に思える

来世にゎこんな家族を創ろう❗

(^_^;)))
fun

funの感想・評価

3.1
内容見ずに選んだのに三作続けて闘病&家族の再生物語でした。
やっぱり安全パイな内容なのかな。
仕事仕事!から家族へ重きがシフトしていくのはやはり王道ながら微笑ましい。
デフォー様はやはり人でなしな役柄が上手い!
で、もって美味しいところ持ってくなぁ〜。
ジェラード・バトラーのアゴのたるみが仕事仕事してるリアルなサラリーマンって感じだった。
アルフレッド・モリーナのルーが何回も仕事の契約を潰されるのが心苦しく可哀想だった。
センガ

センガの感想・評価

3.5
家族を大切にしないわけじゃないが、仕事第一で成績を伸ばす為なら多少汚い手を使うビジネスマン。
そんな彼の息子が病気になり、旦那として父親として少しづつ変わっていく。

妻も子もいない私には分かりづらいが、妻子持ちのサラリーマンの人が観ると感じるものがあるんだろうなぁ。

映画そのものは内容的には結構好きです。
切身

切身の感想・評価

3.7
考え方が古すぎて、昭和の典型的な男性らしくてもはやお笑いの域。
妻に飽きられる前に気づいてよかったよ。
息子に感謝しろ。もうそういう時代じゃないから…。
あと、専業主婦ってすごい効率良く動けるの知らないでしょ、はっきり言って会社一筋の、なんでも思い通りに動かしてきたと思ってる中年男性よりよほど動じないよ。
シノ

シノの感想・評価

3.4
家族よりも仕事を優先してきた父親でしたが、息子が病気になった事をきっかけに仕事に対する考え方が変わっていきます。

よくある展開でした。
Bee

Beeの感想・評価

1.9
家族のいる人、仕事で働きづめの人、その人達にオススメだと思います。

やっぱり家族ってとても大事だと気付かされます。
近くにいるのに気づかないことや、分からなかったことってたくさんあると思う。
ゆとり

ゆとりの感想・評価

4.8
とてもいい作品
ビジネスマンの目線で見ると「自分が働いているのだから、、、」と思う気持ちは痛いほどわかる
けど、思っていても絶対に口に出していけない言葉であるのも事実
仕事と家庭、多分理想的な比率はないと思う。どんな比率であっても夫婦で話し合って、お互いが納得できるところで折り合いをつけていくしかない。
つまり話し合うことはほんとに大切。

自分が家庭を持って、もっと上の役職についたときに見たら、また違った感想を持つはずで、その時が楽しみ
キレイなな映像だった!
字幕なしで映画だけ流しててもいい感じな映画だと思う。
Mii

Miiの感想・評価

3.7
家族との時間を犠牲にしてでも稼がなければいけない時だってもちろんあると思う。
これは父親だけに限らず、そうせざるを得ない母親だっているはずだ。
だけど。
仕事を言い訳に家族との時間を持とうとしない人がいるのも事実なんじゃないか、とも思う。
仕事をしてる方が楽だって感じる人もいる、と思う。
仕事をするのが自分のためであり、家族のためであることはもちろんだけど。

何か家族にとって重大なことがなければそれに気づけないのは悲しい。
でも、何事も起こらず気づけないままなのはもっと悲しい。
男の人に観て欲しい、そして感じて欲しい映画だなって思った。

何が幸せで豊かな暮らしかは人によって違うだろうけど。
お金以外でそれを感じられることが。
1番幸せで豊かな時間なんだろうな。
まだまだ生活に追われてそんな余裕は持てないんだけど。
>|