FOR REAL-遠い、クライマックス。-の作品情報・感想・評価

FOR REAL-遠い、クライマックス。-2018年製作の映画)

上映日:2018年12月14日

製作国:

上映時間:110分

3.9

ナレーション

「FOR REAL-遠い、クライマックス。-」に投稿された感想・評価

東しか勝たん!な1年だった。

もうこの野球は限界、と感じるシーズンだったが、日本シリーズに進出したことで最後まで諦めん。というチームになったことを感じた。
同時に社会人になってから改めてビールと球場の相性最高か!と感じた1年だったな〜
と映画館でしみじみ浸ってた。もう3年以上経ってるとは、、、

そしてこの年の9月の伝説の阪神戦は、未だに怒ってるし許さない。笑
たに

たにの感想・評価

2.5
ナレーションが下手くそ、
シーズンの感傷に浸っててもこのナレーションのせいで引き戻される
無名の俳優に頼むくらいなら止めてくれ…(次作の2019版がムロツヨシで歓喜したのは言うまでもない)
HammerW

HammerWの感想・評価

5.0
一生、残る。一瞬のために。泣き過ぎて頭痛くなりますよ。見送る選手の気持ちも分かる。筒香はそれだけの選手でありキャプテン、大黒柱だ。自分がケガしている時も全員のことを気にかける。野球に対する態度で心を動かす。キャプテンになった5年でここまで強い野球ができるようになった。次世代に期待をして、来年は今永のユニフォームを着て応援する。
るる

るるの感想・評価

3.5
今年の成績を知るものとしてシーズン中選手達の憤りや怒りや悲しみや責任、何かを掴もうと必死で藻掻いていた日々。
それでも光が刺す事がなかった事実がとても重いし辛かった。
だからこそ、この悔しさをバネに。
kota

kotaの感想・評価

3.5
他チームのファンながら、引き込まれた。ロペス、筒香・・・それぞれのイメージは想像以上の熱い男。
ナナ

ナナの感想・評価

4.0
ベイスターズファンには毎年恒例となったドキュメンタリー映画「FOR REAL 」

明日からシーズンが始まる。
だいぶ前に観たから記憶が曖昧だけど箇条書きで。

・石田、エースになれると信じてるぞ

・桑原の悔しがる姿が印象的。別に自分に甘いわけじゃないと思う。悔しいよな、頑張ろう。

・今永の姿見てたらつらい、、

・宮崎まじで孤軍奮闘

・ロペはやはり精神的支柱

・波に乗れそうで乗れない。

・高城のトレードのところウルっときた

・筒香の言葉の力

・ 気持ちとは裏腹で結果がなかなかついてこない

・悔しい。当時悔しかった試合は何度見ても悔しい。

・「一勝の重み」

・ラミレス監督とコーチ陣との溝。
でも自分の悪かった面をはっきり謝れるのすごいことだよ。大人になると尚更ね。

・チャンスを自分たちで手放してしまったシーズンだった


野球はチームスポーツでもあるけど、その中の一員になる為には個人の力もなくてはならない。
本当に厳しい世界だと思う。

優勝したい、今年こそ。

明日、開幕。
scribbles

scribblesの感想・評価

3.5
野球なんて自分の人生の中で触れる機会ないと思っていたけど、野球好きの友達に連れられ、十数年ぶりに野球観戦に行った去年のGW。この1年でベイスターズを中心に色々と野球について勉強させてもらいました。その集大成がこのFORREAL。筒香が横浜にいるうちにリーグ優勝して欲しい!


鑑賞No.46
bohibun

bohibunの感想・評価

3.0
2018年度シーズン版。結果が結果だけに今年は暗い。とはいえ変に明るい内容になってなくて良かったです。2019年度シーズンは、何人かの復活が鍵に違いない!
初)大洋時代からの横浜ファンにとっては辛い内容…一昨シーズンの日本シリーズは実力無しの出場で勘違いなんだと周囲に話してたあとの昨シーズンの記録。

ベイにとって昨年の収穫はソトの覚醒と三嶋の復活。今シーズンもGやCに比べると戦力不足なんで勘違いせず、謙虚に試合に望んで欲しい〜〜

(ノ-_-)ノ~┻━┻「頑張った」はもう要らない…ペナントレースを制してくれ🙇‍♂️
painapooo

painapoooの感想・評価

5.0
これまでのFOR REALで1番泣いた
今年優勝してほしい
応援しまくります
今永と石田に昨年の悔しさを挽回してほしい
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品