FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。の作品情報・感想・評価

FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

4.4

あらすじ

躍進した横浜DeNAベイスターズの2017年シリーズを400時間以上に渡って密着して誕生したドキュメンタリー。スタジアムはもちろん、一部の関係者しか許されないエリアにまで潜入した公式カメラが、2017年のベイスターズの本当の姿を映していた。グラウンドでは見られない苦悩、孤独、葛藤、そして喜びのすべてがここにある。 「FOR REAL」―必ず戻ると誓った、あの舞台へ。―

「FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 浜ファンではないですが、上り調子のチームの舞台裏が垣間見えて、一野球オタとして非常に楽しめました!
 特に印象に残ったのは、筒香の素晴らしいリーダーシップ! あの若さでチームを引っ張り、ベテラン、若手を盛り立てる姿勢は本当に凄い!
 内川や村田ら、レギュラークラスの野手が次々とFA退団しているチーム状況で、止むを得ずリーダーになってしまっている面もあると思うのですが、それが物凄くいい方に出ているというか、筒香が成熟した精神&人間性でそうしているというか…。私はハムオタなので、現在インスタ炎上中の中田とどうしても比較してしまう件。元々の性格や、それぞれのチーム状況(おハムの場合は稲葉や金子ら、年長のリーダーが存在していた)もあるかと思いますが…。中田には筒香のような頼れるリーダーになって欲しいんすよね、やっぱりね…。
 あと、筒香のしっかりお手入れしてあるっぽい綺麗な脇、宮崎の熟しかけのわがままボディでちょっと草生えた次第です。
エモ

エモの感想・評価

3.7
個人的に筒香のキャプテンシー、今永の明るさ、梶谷の優勝に賭ける思いにグッときましたり
simoon2013

simoon2013の感想・評価

3.0
まず、本編は、チームの未成熟度の象徴たる、日本シリーズの砂田、というか嶺井の指示ミスをカットしているなど、出来が良くない。但し、特典映像が見応えあり、かろうじて3点とした。

1.筒香の意識の高さはやはりメジャー級
2.今永もこのまま成長すればメジャー級
3.今年の石田はやってくれる(宮崎評)
4ラミレス有能
初)2017シーズン横浜ベイスターズドキュメント。昨シーズンよりはカメラ慣れしてる感は強いけど…ファンとしては魅力的な内容。
2016シーズンはCS出場、2017シーズンは日本シリーズ出場…(ノ-_-)ノ~┻━┻今シーズンはペナント奪回を〜ファンの悲願でございます〜〜
毎年恒例、横浜ベイスターズの1年を振り返るドキュメント。
つっつ、キャプテンとしての理想と現実に悩んでいる様子が心苦しかった。
だけど今年もキャプテンに任命されて、ラミちゃんとの二人三脚でのチーム作りを応援したいと心から思いました。
これ見るといっつも早くシーズン始まらないかなって思う。
スコアは満点だけど、映画とも違う感じなのでスコアなしで。
まりも

まりもの感想・評価

4.0
今年の映画一本目がこの前作でした。
なんとなく、付き添いで行った形でした。


その後、何度か球場で試合を観ることがありました。全く今までと違いました。
そして今回この映画を観ました。
映画上映5分でボロ泣きでした。

かっこいいチームだ


そういう映画です。
横浜出身だし、一応はね...

シーズン中は、野球と映画の両立が難しかったりします...
まるでスポーツマンガのような展開を見せた2017年DeNAベイスターズ。
結果は知っていても熱くなるし、鳥肌も立つ。
横浜が強くなった理由には投手陣の立て直し、外国人の補強などなど挙げられるけど、間違いなく一番の要因は筒香のキャプテンシー。
来季の戦いが今から楽しみだ。
arrow

arrowの感想・評価

3.0
筒香のキャプテンとしての言動に見るべきところがある。

日本シリーズの最後のシーン。ベイスターズが、ヤフオクドームで試合をやるのは2年ぶりという伏線があったのだなと思った。
Hazuki

Hazukiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

日本シリーズにいけた理由がなんとなくわかったような気がします😢二秒で忘れろはこれから使いたいと思います。
筒香はやっぱり最高のキャプテンたと再認識しました。