セックス・アンド・ザ・シティの作品情報・感想・評価

セックス・アンド・ザ・シティ2008年製作の映画)

SEX AND THE CITY

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.7

「セックス・アンド・ザ・シティ」に投稿された感想・評価

日本人とは違った恋愛観だけどたどり着くところはやっぱり同じで面白いなぁ
ドラマ版は観たことないけど、みてみたいとおもった。

私も女4人で保育園の時からずっと仲良しの友人がいるから重なってすごい感動。
私もこんな友達でありたい。
喧嘩してもお互いのことを自分のことのように喜べて怒れる関係
あや

あやの感想・評価

3.9
女の友情って最高だよね
でも些細なことでキレすぎな気もしたけど
とてもスッキリした笑笑
ZeiMarks

ZeiMarksの感想・評価

3.4
プラダかな?と思って見てみた。
違ったけど、4、50歳の恋愛ものなんだね。
友達同士喧嘩しても仲良しでいいね。
2時間半でちょっと長いけどわかりやすいからそんなに疲れない!
ドラマにハマってたときに。
このシリーズはどれ観てもちゃんと面白いしキラキラ成分が貰えるから好奇心半分で観ちゃう。ベタにビックとサラが好き。
真子

真子の感想・評価

3.4
機会が無いと観ない系統の作品
年齢設定が思っていたよりも高くて驚いた

落ち着きはないけど
この年齢でも服も恋愛も華やかで
流石、海外ラブコメだなと

いくつになっても
この友情関係は羨ましい
aina

ainaの感想・評価

3.7
友達に会いたくなった。やっぱり友は偉大なりって言葉はほんとだなぁと!
ドラマ観てからだったらきっともっと良かったのかも。という期待を込めて、ドラマも見始めようかな。

このレビューはネタバレを含みます

(全然期待してなかったのだけれど)4人以上のドラマをコンパクトかつインパクトを持ってまとめててかなりよかった。

まじで愛とニューヨークの話。タイトルの"the city"の部分は飾りではなかった。ザ・シティ=ニューヨーク。

愛とは許し合うこと、というのがメッセージ。まるごと存在を許してくれる人がいると信じられないわたしは愛の絶望かもしれない…。いちばんの共感は、人をタイトルで見るようになるとその人自身が見えなくなるというところ。誰もカテゴライズされようがなく、ある人は、自分に映るその人でしか判断されるべきではない。

「二人でいることが何よりの幸せだけれど、親友がいれば君はもっと最高だろう?」と言ってくれるビッグのビッグラブに乾杯。優勝。結婚することがあればそれぞれの友達と友達になれるような家族になりたい。
Rei

Reiの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

40~50歳の大人の恋を描いた映画。
日本とは違って、いつまでも若く、綺麗でいようという女性の姿勢は素晴らしいと思います。

日本では、育児ママさんがおしゃれしてると、
すこーし世間からバッシングを受ける文化があるので...。今はもうそんなことない?

子育てもきちんとして、
旦那様に"お母さん"ではなく"女性"としていつまでも見られたいという姿は、素敵だと思う。

アメリカの女性は出産しても、"お母さん"としてではなく、自分自信として生きている。

「人を名目でくくりつけない。」
映画中でも言っていましたが、
日本との大きな違いですね。
あおい

あおいの感想・評価

3.6
キャリーとビックの物語
色々あった2人
時にはビックをくそだとも思ったけどそれは2人に必要な過程で。。


私の青春です
>|