ステラ -真昼の誘拐-の作品情報・感想・評価

「ステラ -真昼の誘拐-」に投稿された感想・評価

リメイクだと後で知った。

登場人物は3人。無駄を省いたシンプルなストーリー。

緊張感はなかなかあった。
個人的には楽しかったんだけど.....

これドイツ映画だったんですね。
ビックリするほどつまらない。
つまらなすぎてビックリしながら最後までつけてた。
何の見せどころも無く意思の弱い奴ダメだなってのだけ見せつけられた。
mimi

mimiの感想・評価

3.0
初めてのドイツ映画
意外と評価低いのね…私は面白かったです
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

1.0
Netflixで全裸監督全部見終わって久々に何か洋画みようと思ってドイツ映画見たけど全然つまんなかった!昔アリスクリードの失踪と言う同じくドイツ映画だったような気がするがその作品は少し面白かったから本作も試しに見たが残念…
誘拐された女の子の快進撃を期待して視聴したけども、結局男どうしの戦いで終わってしまったね
というか私これ過去見てたわ…記憶に残りづらくて忘れてた…
というくらい、あまり波もなくて個人的にはやや爽快感に欠けてました
にこぺ

にこぺの感想・評価

3.5
あれ?あんまり評価高くないのね、結構面白かったんですけど。
冒頭の手際よくキビキビと誘拐監禁の準備を進める2人にゾクゾクしました。誘拐されてキャーキャーうるさいステラも、この用意周到な誘拐犯から逃れるのはちょっと無理っぽいねと思ったところからの、意外な展開はなかなか面白い。
登場人物は見事なまでに3人のみ。

このレビューはネタバレを含みます

 ネットフリックス・オリジナルってんで観たら、序盤ですぐに「アリス・クリードの失踪」のリメイクだと気づいた。
 
 あの映画は、タイトルの出るタイミングが絶妙で、「失踪って、そっちのことかい!」と観客の総ツッコミを得る、いわばその一点突破で好印象を残す作品だったが、そこを変えちゃったので、ラストが単に助かって家に帰るだけのように見えてしまうのがもったいない。
あさひ

あさひの感想・評価

2.0
登場人物3人で繰り広げられる誘拐劇。序盤からスリリングで期待したけど中盤からグダグダになり、あれだけ完璧そうな計画も穴だらけでラストは想像通り。
maisonyuki

maisonyukiの感想・評価

2.6
んーーー予告が面白そうだったからみたけど、そんなにだった、、わら
そう思うと、予告を作ってる人うまいよなー切り出すところが!


わたしだったらこうするのにー
え?なんでそんなことするの?
とか色々思うところたくさん。

結末らへんは、少しハラハラしたかな?
誘拐映画として選ばないほうがいい
誘拐映画です。わら
AxTxK

AxTxKの感想・評価

2.0
冒頭の誘拐準備の描写はなかなか面白くストーリーにも期待していただけに、がっかりしました。

誘拐犯人の一人、トムがあまりにもき弱でオロオロしていたせいか、2人の行動にもピリッと感がなかった。また、誘拐された、女の子も腹黒そうに見えたし、退屈な誘拐劇ストーリーでした。
>|