パニック・ルームの作品情報・感想・評価

「パニック・ルーム」に投稿された感想・評価

ゴリラ

ゴリラの感想・評価

4.5
すごく楽しかった。

演出も面白い。スローモーションのシーンは1番緊張感を感じた。

離婚した母と娘が越してきた家。
その家には財宝が隠されている。
越してきた日に、その財宝を目当てに3人の男がやってくる。強盗。
だがその家には「パニックルーム」という緊急時用の部屋があり、一言で言えば最強だ。
母と娘はパニックルームにこもり色んな意味で3人と戦う。
面白いのは強盗3人組の関係性かもしれない。


我が家にもパニックルームを作らないとな。
いくら

いくらの感想・評価

3.0
建物を縦横無尽に駆け巡り、ミクロにまで侵入するフィンチャー的カメラワークの良さがわからん。
こまや

こまやの感想・評価

3.9
最初から最後までハラハラさせられた。今までカメラワークとかに注目してなかったけど、これ凄い良い!と思う箇所がいくつもあった。母親の表情と、黒人がどうなったのかが気になる
LEON

LEONの感想・評価

3.4
強盗する側とされる側の心理描写が巧みだったと思う。
前半は大きな家に住む親子が、凶器を持った強盗に押入られたせいで、パニックルームに閉じ込められて試行錯誤するという構成。
後半今度は犯人側がパニックルームに閉じ込められちゃったうえに銃まで奪われて...と形勢逆転するドラマチックな展開も面白かった。
ただ口煩いだけで馬鹿な強盗犯もいたけど犯人にもちゃんと心がある人がいて。自分も1人の父親として被害者側の子供をほっとけないって気持ちから「俺だってこんなはずじゃなかったんだ。俺だって子供にこんないい家に住まわせてやりたいよ...」って言って注射打ってあげるシーン!
最後の両手を上に挙げた時、お金が空を舞ってるのも切なかった。
ムー

ムーの感想・評価

3.8
母娘ともにキレッキレの発想力でかっこよかった
フォレスト・ウィテカーが犯人役なんが意外やったけど、やっぱ彼は彼でした笑
クリステンもこの作品で出世した理由がよく分かる演技ぶりやった
舐めるようなカメラワークはもうさすがとしか言い様がないし、無音&スローモーションで緊迫感を出すのもうますぎる

と、素晴らしいとこいっぱいやのにいまいち煮えきらんのは、ご都合主義でグダついた脚本のせいかな
でも、防戦一方で終わらんような持っていき方はよかった
個人的には意味ありげにずっと映してたサラの注射器をもっと生かしてほしかったなー
RIN

RINの感想・評価

-
新宿で観て歩いて帰ったんだ、、懐かしいなぁ、、フィンチャー、元気してんのかなぁ
莉子

莉子の感想・評価

5.0
家がでかいから、話が成り立つんだよ。サザエさん家だったら終わりもんだよ
Abby

Abbyの感想・評価

-
フィンチャーの中で一番娯楽要素があって観やすいです。カメラが穴を通ったりするのは前作『ファイト・クラブ』と同じでワクワクする。これを最後に物語重視の作風になるけど新作の『ワールド・オブ・ウォーZ』の続編ではまたこの頃に戻るのかな?今から楽しみです。

今考えると豪華なキャスト。特に個人的にジャレット・レトが今のような大物になるなんてこの頃は想像出来ない(笑)。
tom

tomの感想・評価

3.3
パパが情けないのなんの。
ママが逞しいのなんの。
お金が雨の中で舞って、ああぁぁぁ!大金があああぁぁ!って思った正直。
オススメされて鑑賞。

母娘2人が、以前老富豪が住んでいた家に越して来るが、真夜中に家に隠された遺産を狙いに3人の男がやって来る。母娘はパニックルームに逃げ込むが…


パニックルームにいながら、犯人に立ち向かおうとする精神が凄い。娘を守ろうとする母は強し!
犯人達もそんなに怖くない。悪人になりきれてないところが、逆にリアル。


母が犯人の隙を見てパニックルームから出たりする場面等、ハラハラして見てしまいました。


娘役のクリステンスチュワートが、美少年みたいでした。


犯人vs娘を思う母
真夜中の屋敷の攻防戦

舞台が限られた中で魅せる監督の力量が凄い!



〜以下ネタバレ(偏った視点レビュー)〜







3人の犯人でフォレストウィッテカー、ジャレッドレトーは知っていましたが、
もう1人は常に黒いマスクを被っている…誰?
しかも
「ラウールだ」とちょっとカッチョつけた感じから最初から気になる存在に。

他の犯人2人と比べ、ラウールは攻撃的!
すぐ人殺そうとするし…危ない奴感満載…からの、

パニックルームのドアに手を挟んで、わたわたしてる感じ…最初とのギャップ笑

からの、

最後の主人公に襲いかかる場面は
髪ぐちゃぐちゃで必死すぎて
まるでゾンビみたい…最初とのギャップ笑

ハラハラしながらちょっと笑ってしまうという不思議な体験をしました。

ラウール役はドワイトヨーカムさん。
wikiで見てみたら出演作がずらーり。俳優でもあり、
「甘い歌声が女性にも大変人気のあるカントリー歌手」「2度のグラミー賞受賞」(ウィキペディアより転載)
!!
多才な方なのですね!!
…失礼しました。
>|