映画 ギヴンの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「映画 ギヴン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

記録用

結末知ってたから雨月さんが登場しただけでもう号泣😭
大人組もすごくお似合いだから複雑だった
雨月さんにも幸せが訪れますように、、
大好きです!!
カヅキ

カヅキの感想・評価

4.0
映画としての評価でなくなるけど、
アニメでやるより長編1本としてまとめたの大正解感謝の嵐。

相変わらず主題歌もgiven曲も作品ギヴンへの解像度がとても高くて好き。
楽器のCGや描写も。

声優さんの演技も素の喋りっぽいカサついた声で感じるリアルさを劇場で感じられたのも良かった。

漫画もアニメも楽曲も、ギヴンのこれからの展開たのしみ〜
さえか

さえかの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

語彙がなくなるくらい、とてつもなく良かった。
大人組が中心だったけど随所で高校生組の成長が見られたし、大人組の恋愛模様にも、実は高校生組がかなり深く関わっているってことがしっかり描かれていた。
アニメでは大人組が高校生組を助けてたけれど、映画では逆に高校生組に陰ながら支えられていたんだろうな、と。
真冬の気持ちに大きな変化があったのは、立夏の影響が大きかっただろうし、成長した真冬が「届けたい」という思いを曲に反映させた結果、秋彦と雨月、春樹の関係が大きく前進したのだと思う。
そもそも、大人組って言ったって20代そこそこの若者なんだから、悩んで苦しむことなんて当たり前だよね。

雨月には幸せになってほしい。
エンディングの「もう戻れないね」でめちゃくちゃ泣きそうになった。
戻れないけれど、過去は無くなるわけではないから、思い出は大切にしつつ、しっかり歩んでほしい。きっと「大丈夫」だから。
原作の雰囲気をそのまま再現しつつも
音楽で更に引き立てられており満足度はとても高いですが
かなり駆け足だったので、「もっとお金払うから贅沢に時間を使って欲しい!」と思いました。
まむ

まむの感想・評価

4.2
それぞれの進むべき方向に真冬くんの歌が力になっているのが凄く良かった。
コツコ

コツコの感想・評価

3.8
ギリギリ間に合った〜〜🥺
アニメ鑑賞してからというものサントラ聴いてこの映画に想いを馳せてました🥺

やっぱり音楽系の作品は映画で観るべきだなあ…ギターやドラムの音が身体に響いてうわ〜〜ライブだ〜〜とワクワクした!そのライブでぐちゃぐちゃの人間関係の答え合わせがみられて、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになった。アニメから見てる分登場人物への感情移入が半端ないからか思わず少し泣いてしまった(;_;) みんな幸せになってくれ…!!!!

急な「もう戻れないね」が心を抉る余韻になって、、またもや沼に引きずられそう、、原作漫画読みます(チョロい)
mao

maoの感想・評価

4.0
雨月を見てて苦しかった。でも春樹も辛かったんだろうし、、。みんなしんどい感情抱えて頑張ってるんだね。
はや

はやの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます



嫌いじゃないけど梶さんクズだな〜。

フラれた後の雨月の泣き顔可愛すぎた。

中澤まさともさんやっぱりすき!
最高!春樹もすき!
映画としてではなく、TVシリーズの延長としてよかった。
映画である意義は正直なかったようにも思えるが、単純に面白かった。
なぎ

なぎの感想・評価

4.0
好きなのに苦しい恋愛って、本当に辛いなあと観てて思いました。皆が幸せになれればいいのに!
恋愛とは別で、
春樹が感じていた、バンドメンバーの他の3人とは才能の差があり自分だけが置いていかれているという焦燥感は私も感じたことがあったので、春樹と自分を重ねて見てしまう所がありました。でも、秋彦が春樹にかけた「天才だけが集まっても成り立たない、お前が必要だ」という言葉に春樹の心はとても救われたと思います。人と比べる事よりも、自分ができること、自分にしか持っていないものに目を向けることが大切なんだと学びました。
>|