Reframe THEATER EXPERIENCE with youの作品情報・感想・評価・動画配信

Reframe THEATER EXPERIENCE with you2020年製作の映画)

上映日:2020年09月04日

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

4.2

出演者

『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』に投稿された感想・評価

Perfumeのライブを映画として上映した作品。Reframeのライブ自体がそもそも尖っていてMCは無いし着席だしフル尺の曲も少ないけど常に見せ続ける、元々あった物、完成した物を再構築する特質したこのライブはちゃんとライブ映画として成立していた。観てて若干の戸惑いはあるけども笑。
好きだから下手な事は書かないけど、あれだけのダンスを息切らさずにずっと乱さずに踊り続けるって凄い。FUSIONはいつ見ても痺れるパフォーマンス。
サイボーグのような完璧なパフォーマンスと最後の広島弁のギャップに癒される
2019.10.27 LINE CUBE SHIBUYA
最終日 実際に観に行ったライブ。
Perfumeの3人は、そしてチームPerfumeはすごい!としか言いようがないです。
Saku

Sakuの感想・評価

3.7
音楽とダンスとステージいっぱいの映像が合わさってアートに!
新しいコンサート体験でした
いつか生で正面から観たい
これが2019年だから今はもっと進歩してるのかな
めが

めがの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「新鮮な体験と共に」
1曲目、DISPLAYの歌詞である。

PerfumeはそのLIVEにおいて、毎回観客をあっと驚かせ、歓声が湧き起こる。
しかし「Reframe」は様相が異なり、完全着席、発声なし。
開演前から既に新鮮な体験である。

活動の集大成、
平たく言えば"まとめ"のような公演。

巷にはまとめサイトが溢れ、若者の「ファスト映画」利用が話題になる今日だが、
舞台芸術だけは倍速再生で消費されない最後の砦である。
それがReframeを通して分かるだろう。

(皮肉にも今作品はNetflix独占配信である。いつもなら倍速再生するネトフリユーザーも、音楽に対してはそうはいかない)

言語や時間、現実とバーチャル空間を超えて、
時には自身をデータ化しながら、
Perfumeは再構築されてきた。

たとえ画面越しであっても、観客は
自分の中のPerfumeがアップデートされるのが分かるだろう。
その体験が、感動が、Perfumeを再構築し続けるのである。
コッチ

コッチの感想・評価

3.5
映像美。コンサートというアート作品なんだ、と感心。
が、もっと顔が見たいとかダンスが見たいとかいう欲求は満たされないのでアーティストファンには物足りないところがあるかも。
いや逆かな?アーティストファンは楽しめるけどそこまで熱心ではない人は飽きてしまうかも。
天井の照明まで入れた大画面の絵面で表現してるとわかるけど、天井までの余白が入った画面に映るPerfumeの姿のちっこいことよ。歌う表情とか全然わからない。
コンサートって熱量が伝わってくるものだと思ってたけどこれは冷静にきちんと観る。
Kani

Kaniの感想・評価

4.0
音楽の枠を超えて冒険を続ける人達、いつも新しい世界を見せてくれてありがとう
アイドルからアーティストへ、年を重ねることは素敵なことだと思える
MIKAGE

MIKAGEの感想・評価

5.0
2020.09.14
ライブのチケットが取れなかったので映画館で。
生でなくともその芸術性が伝わってきました。
チームPerfumeの一体感を感じた作品、まさに「観劇」させていただきました。
Clary

Claryの感想・評価

4.0
音響いい映画館で楽しめてよかった。
副音声コンテンツも充実。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品