Reframe THEATER EXPERIENCE with youの作品情報・感想・評価・動画配信

Reframe THEATER EXPERIENCE with you2020年製作の映画)

上映日:2020年09月04日

製作国:

上映時間:85分

4.2

出演者

「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」に投稿された感想・評価

mari

mariの感想・評価

4.0
ドキュメンタリーかと思ったらひたすらライブ映像だった笑

久々にPerfumeのライブ行きたくなったー!
モテキ観てたらPerfumeもっと観たくなったので。

やっぱりこの3人すごいですよね、かわいいし格好いいけど、それだけじゃないそれぞれの個性もあってでも3人でひとつの形としての存在感も唯一無二な感じ。とにかくあんな高いヒールであんなにバッチリ踊れるってだけでもとにかくすごい、私はまともに歩けもしないよ。

色んな趣向凝らされて十分見ごたえあって楽かった。けど、好きだけどテレビで出ているとついつい見ちゃう、好きな曲も何曲かある、って位の熱のない感じではあるので、よく分かってのないかもな、っていうのと、もっと色んな曲聴きたかったな、ってのはあるかな。あと、やっぱり劇場で観た方が全然いいんだろうね。

それと見終わった後で、そういえばライゾマティクスとチームラボ(美術館で行ったことあるのでチームラボの方が私的には馴染みがある)の違いって何?ってなり、調べてなるほどー、アプローチがいちばん違うのかー、ってなったりした。
こつ

こつの感想・評価

3.0
実際にライブでやるってなったらどこまで再現出来るんやろう
完全には無理やろうけど迫力凄そうやし見てみたい!
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
#twcn

boidでライブを見たのは初めてかもしれません。

さ、鎖骨が・・・ビートの音が響いて震えるのw

でもめっちゃ勘違いしてたんですけどboid爆音とは全然別物なのねw
スピーカーがない!とか言ってあんなに左右の音のバランスに固執してた自分なんだったんだとw

こちらは2019年の日比谷公会堂のリューアルオープンのこけら落とし公演とのこと。

結成20周年メジャーデビュー15年を記念してこれまでの曲やライブの歴史を振り返りコリオ(振り付け)と映像、空間演出に重点を置いたもの。
(ライティングではない感じ)

ステージの形からしても映像作品作るのに向いてるよね。

なんか色々込み上げてきました。

かなりエッジィな尖った内容なのでラストにトークがついてたのちょっと驚きましたw

あと、あれよね。
Perfumeってライブなっがいんすよ。
なんでかってトークがなっがいんですよw
「いや、その話ちょっと楽屋で・・・」と思わず言いたくなるくらいw

そんな彼女たちの集大成。

何気に後半に行くにつれ拍手の音がものすごく大きく調整されてて痛かったですw

思い出すなぁ。

2020年2月2日の京セラドーム in Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed”

わたしがこのコロナ禍の蔓延前に最後に観たライブです。

結成20年。メジャーデビュー15周年という記念すべきライブ。
オーラスの2/26の東京ドーム公演は中止になりました。

2020/2/2はまだまだその全容が明らかになっておらず(今も明らかにはなってないけど)わたしは2種感染症である新型肺炎を「結核と同じレベルでしょ?」と超絶ナメてました。

このライブが忘れられないのは客席のほとんどがライブ中とマスクを外さず時折ビジョンに映る客席がハッキリ異常だった。

Perfumeの3人もきっとお客さんの楽しそうな顔見たかっただろうなと思いつつ、観客の"なんとしてでも3人を守らなけらばならない"という愛と意気込みを感じたのも覚えています。

しかわずか1ヶ月でその恐ろしさを目の当たりにし、まさか今も尚友人に会うことすらできないなんて。

先陣を切ってドーム級のライブを中止したのはPerfumeとEXILEでした。
この意味は重い。

私見ですが他のライブも中止にしやすくなったと思います。
そして昨年の春頃に今ほど感染が広まらなかったのはこういった先手を打ったエンタメ業界の寄与も多いと考えております。

昨年は本当に辛かった。
彼女たちの言う未来がこのような形で待っているなんて思いもしなかった。

またライブ行きたいな。
そんなアレソレを思い起こして泣けてしまいました。

boid sound
千夏

千夏の感想・評価

5.0
一つのポーズだけで曲名がわかってしまうMIKIKOさんの振り付けとPerfume、改めて本当にすごすぎでは?

Dream Land、泣きました…(なお、新幹線のなか)
MIKIKOさんは天才で、まだ日本にはPerfumeがいることを再確認した。ここまで攻めたセットリストで攻めた演出のライブを「過去の再構築」というテーマで作り上げられるとホント何も言えねえ(北島康介)
ぽに

ぽにの感想・評価

-
NHKで撮ってたやつ
全公演セトリ一緒らしいので観たも同然🥸笑

世の中変わることも多いけど、ずっと変わらないでいてほしい3人。
Antony

Antonyの感想・評価

-
perfume人気な曲しか知らんけど、boid sound 映画祭ってのでやってて見た。

音響がやばかった。胸に響く。
すごくいい気分になった。
とよた

とよたの感想・評価

4.5
最高!
ディスプレイのヒラヒラした
クラゲの衣装と照明が好き。

あれだけ完璧な再現、この3人にしかできない。
RGBの照明受けながら踊れるのかっこ良い。

チャレンジャーがやっぱりグッとくる!
2021.9.17,26
#boid sound映画祭〈音楽映画特集〉
>|

あなたにおすすめの記事