アメリカン・ユートピアの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・ユートピア」に投稿された感想・評価

さくま

さくまの感想・評価

4.6
音楽に合わせて席が揺れるから4DXかと思ったら隣のおじさんがめちゃくちゃヘッドバンギングしてた
chie

chieの感想・評価

4.0
・前向きなメッセージが胸にくる
・生命力を感じる
・舞台のライヴ感で体温が上がる
・照明が視覚的に面白い
・自由な動きの中に、コンテンポラリー要素もある
・マーチングバンドが圧巻
・演者と観客が共鳴し合う姿がいい
・ディヴィット・バーンは昔となんら変わりなし
・伸びやかな歌声
・品のいい偏屈者
口パクとか録音とか疑われんの癪だからメンバー紹介するわ!みたいなの最高だった。急にこっちに直接語りかけてくる感じ超スパイクリーだった。あと高崎電気館のシート無限にケツずり落ちる。
may

mayの感想・評価

4.4
劇場で観て最高に楽しめた!
思わず一緒にノリノリくねくねしたくなる。

トーキングヘッズのことは名前くらいしか知らなかったけど、これを機に色々聴いてみようと思う。

投票行こうね。

あ、あと、字幕監修がピーターバラカンだったの素晴らしい!
ぷりん

ぷりんの感想・評価

4.0
映画としてではなくブロードウェイミュージカルとして劇場で体感したいと思える作品だった。
コロナ禍だから余計に思うのだろうけど鑑賞中に一緒に歌ったり、立ち上がり盛り上がったりする姿が羨ましかったな。
映画なのにスタンディングオベーションしそうだった。
そのくらい素晴らしいショーだった。
爆音で観たかったな。
それにしてもデヴィット・バーンの圧倒的存在感凄いな。
い

いの感想・評価

3.5
2021/7/8 伏見
4本目
きらきらしていた
ほんとにユートピアだった
sykszk

sykszkの感想・評価

5.0
演奏が最高。人間と楽器だけのシンプルな演出が最高。ストップメイキングセンスは正直地味だなあと思ったけど、これでバーンが大好きになった。プロテストソングの演出はスパイク・リーならではでよかった。
ms

msの感想・評価

5.0
観た知人がみんな口を揃えて超良かったというので、タイミングよく開催されていた爆音上映で観てきた。
もう、こんなに映画館で興奮できるなんて!最高だ〜〜〜!心が震えてちょっと泣いてしまった。

トーキングヘッズもデヴィッド・バーンもぜんぜん知らなかった私だが、決して広いとは言えないあのステージ上で縦横無尽に動き回り楽器を奏で踊り歌うパフォーマーたちに夢中になった。1秒も目が離せない。曲が終わるごとに立ち上がって拍手したくなる。MCもいちいちウィットに富んでいて面白いし、メンバー紹介がかっこよすぎて痺れた。

これは叶うなら、ぜひ、是非是非ぜひブロードウェイで生でミュージカルを観たかった。生でステージを観たら圧倒されて魂がどうにかなっちゃうんじゃないかと思う。
サントラももちろん素敵なんだが、でもやっぱパフォーマンス込みでこそって感じだ。
いやあ、ほんとよかった。UtopiaはU(you)から始まる。
み

みの感想・評価

4.0
ミュージカル映画を検索していたときに偶然知った映画。
インタビュー映像もあるのかと思っていたが、ほぼ100%がライブ映像。
公開からだいぶ時間が経っているけどまだ上映している映画館があったので鑑賞!

デイヴィッドバーンについて何も知らなかったけど、楽しかった〜〜!!
自然とノれて、音を楽しむってまさにこのことだなと思えた時間だった😮‍💨
生演奏の証明も兼ねたバンドメンバーの紹介が最高にかっこよかった!!!
MCもお茶目で、やりすぎないユーモアと風刺が心地よかった。

日本語の美しさももちろん好きだけど、こういう歌とかパフォーマンスで魂揺さぶるような映像を見てしまうと、英語が母国語の人たちが羨ましく感じてしまう🥲
英語を英語のまま理解できるようになりたい、、!

配信されるの待てばいいかなとも思ったけど、映画館で観て大正解。
アルバムも即ダウンロードで帰り道に垂れ流し🥴
コロナ禍の今、この映像の当時がユートピアって感じだった🥲笑
生のライブに行きたくなる映画!
Ryo

Ryoの感想・評価

4.4
いや、本当に、本当によかった。
特別トーキングヘッズのファンとかではなかったのだけど、ファンになったし、この映画のファンになった。

映画というか、本当にショーなんだけどさ、しかも、歌って踊ってで別にストーリーがあるわけでもないんだけど、そこに特別な世界がぶわーっと広がっている。そこではみんなが笑顔になれるそんな世界だった。つまり、ユートピアだったね。

観客もショーの一部だったし、映画には欠かせない、本当の雰囲気がガンガン伝わってきた。

ユートピアのユーはYOUだから、みんなで作っていこう。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品