ザ・パクト 白蜘蛛の呪縛の作品情報・感想・評価・動画配信

『ザ・パクト 白蜘蛛の呪縛』に投稿された感想・評価

kazun

kazunの感想・評価

3.0
工場のおじさん常駐してるのかな。
おじさんと蜘蛛のくだりが全くあっさりしてるので、んーっ?てなりますが、砂時計の演出など結構面白かったです。
最初の男の子のお母さんが蘇生してたけど男の子はただ見てた所がよくわからなかったです。
スペインの修学旅行はオランダなんですね。
夫婦揃って?

自分の娘を助けるため
そんなことしてたら、
娘の容態が悪くなる度?

永遠に呪縛から逃れられいんじゃ?
映画fan

映画fanの感想・評価

1.0
ナニコレ。
無実の人の命を奪ったのに
ハッピーエンドみたいな終わり方。
ヤスヲ

ヤスヲの感想・評価

3.0
意外と面白かったけど画面が暗すぎてうちの古いテレビじゃ始終真っ黒
反射した家具のほうがよく見える
静かな映画だった
hokt

hoktの感想・評価

2.5
ちゃんと見てなかったけど、

やらなくちゃやられるぞ!白蜘蛛だ!!って感じですか?
命の代償は……

よくあるホラー from スペイン。

願いは叶えるけど代償も大きいよって作品、本当に多いですよねぇ~

今回は白い蜘蛛が出てくるけれど、基本的な流れは全く同じ。
むしろ蜘蛛ほぼ関係ない。
いるだけ。

後半出てくるオッサンが、飲み仲間の誕生日に鞭くれた方に似てて、なんかニヨニヨしてしまったw



糖尿病で昏睡状態となってしまったクララ。

彼女を助ける為、母親モニカは廃墟にいた男と取引をする。

蜘蛛に従え。
代償は大きい。

クララは無事目覚めるが、その代償として、モニカは他人の命を奪わねばならず……



もー全く新鮮味が無い(´Д`)
冒頭数分でオチまで読めるわぁ~

作りは丁寧なのだけど、とにかく想像通りにしか進まず、ひたすら退屈。

蜘蛛もっと使えば良いのにねぇ。

こういう作品が一番感想に困ります(笑)

ホラー初心者さんには良いかも?
suguru

suguruの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

他人の命を奪って、愛する人の命を賄う。
「パクト」することでそんな能力を得てしまい、娘の命の補填の為に他人から奪った命を与えてしまったことに苦悩する親を描く。

命やり取りルールなので
必然性は前提にあり、タイムリミットもあるのに
何故か焦燥感やスピード感がないのが悔やまれます。
ホラーらしく丁寧に作ってありますし、役者の演技も理にかなっていて
不自然さもない。
スパニッシュホラーってこうだっけ?と肩透かしに感じるくらい捻りなく終始スムースです。

ホラーに限らずこういったテーマでいつも考えてしまう、
「命の価値は本当に等価交換なのだろうか」
この際はエネルギー換算なのだろうなと納得しておこうと思う。
食パン

食パンの感想・評価

2.5
可もなく不可もなく。
この映画を見る中で、「大切な人は死んで欲しくないけど、他人にも死んで欲しくない」って、この状況なら我儘なのかなとか思ってしまった。
最後は私的によくわからん。
saya

sayaの感想・評価

3.0
娘の命を救う代償として期限までに別の誰かを殺さないといけない協定を結んだ母親が、殺さなければいけない相手を見殺しにするか助けるかのジレンマに陥る話です。
願いに代償が必要な"猿の手"パターンの場合、最終的には全てを失う皮肉な結末になるのが定番ですが、あえて外してくるのがスパニッシュ・ホラーらしくて興味深い作品でした。
序盤は細かい状況を説明せずに話を進行させることで小さな謎を積み重ねていく演出が上手いですし、後半の意外な展開につながる伏線の張り方も丁寧です。
人を直接殺すことに抵抗がある母親に、命の選択ができる状況を作り出すことによってトロッコ問題のようなジレンマが生まれるのもよく出来ていました。
能力を手に入れた人間が身の回りで誰かが死ぬたびに生き返らせる誘惑に駆られてしまうのが『鋼の錬金術師』みたいで厨二心をくすぐられます。
正直ホラーというより『世にも奇妙な物語』を観ている感覚に近かったですね。
儀式によって力を与える謎の男が物語を成立させるためのマクガフィンにしかなっていなくて、目的や正体がよく分からないまま終わってしまったのは残念でした。
命の等価交換の協定だとプラマイゼロなので手数料すら入ってこなそうですし、男には何のメリットもなさそうですけどね。
本来は愛する人の死を受け入れることが正しい選択ですから、この映画の結末の描き方については賛否両論あるかもしれません。
『ファニーゲーム』のような理不尽な結末が存在するホラーというジャンルで因果応報や道徳を求めすぎるのは違う気がしていましたし、お約束から外れた意外性が私は逆に良かったです。
腕

腕の感想・評価

2.1
ヒドラみてぇな白い蜘蛛と契約して娘を助けてくり~~~~!!な、お話。

助けたいなら対価を差し出さないといけない。さて、誰を殺す?ってのが大筋。
こう、「地味っすね笑」って感じ。

悪かぁねぇけど盛り上がらん事風の如し。
反抗期の親の葛藤とかなんかその辺の描写がメインだから抑揚つけづらいのかな。
出てくる人物同士の繋がりが妙に薄くて納得いかん。

ラストはバッドエンドでよかったんじゃ…
何でええ感じにしてん!!!!!!!!!!!!!
>|

あなたにおすすめの記事