聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディアの作品情報・感想・評価・動画配信

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア2017年製作の映画)

The Killing of a Sacred Deer

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」に投稿された感想・評価

cozy

cozyの感想・評価

4.5
とても人間らしい作品でした。

不条理に対峙した時の、怯え、嫌らしさ、怒り、醜さ、といった陰性の感情が見事に描かれていると思いました。
ポカリ

ポカリの感想・評価

4.0
医者の一家にじわじわ迫りくる死の恐怖や、結末の胸くその悪さ、バリー・コーガンの怪演が光る一作。フライヤーの雰囲気が好きってだけで鑑賞したけど、『女王陛下のお気に入り』と同じ監督なんすね。女王陛下~もめちゃくちゃ好みだったので、この監督の他作品もぜひ観てみたい。

作品全体として伝えたかったメッセージに繋がってくるのだろうけど、しょっぱなから生々しい動く心臓がズームアップで写されるのでビビった。生首飛んでくスプラッタ描写よりも、生きた内臓や筋肉が映し出される手術風景の方がよっぽど目を背けたくなるかも。
リアム

リアムの感想・評価

3.9
映画の開始0秒からエンドロールラスト0秒までひたすら不快と恐怖と謎で息が詰まる。ギリシャ神話が元ネタということで、観賞後に神話の内容を読んで納得。いや〜、見応えあったわ〜。

映像、音楽、カメラワーク…全てが不穏。そしてみんなゲスい。弟くんのボブだけが純粋だった。でも犠牲になるのは…。会話もみんな同じようなトーンで無機質且つイカれた内容ばかり。父親のオ○ニー話マジ引くわ〜。ニコール演じる奥さんのいきなり手○キも引くわ〜。ねーちゃんの「音楽プレーヤーちょうだい。あんたが死んでからでいいから。」ついでにかーちゃんも子供の為に犠牲になる気はさらさら無く助かろうと全裸でゴロン。いい!違う。醜い!醜すぎる!も〜勘弁してくださ〜い(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ずっとこんな感じの映画でした。観る価値あり!
KINJOH

KINJOHの感想・評価

3.6
みごとに全員性格悪い!
ニコール・キッドマン様はいつ見ても美しい。
彩

彩の感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

手術中に亡くなってしまった患者の息子さんが復讐してくる話。
執拗に連絡を取ってくる時点でやばいやつだなとは思った笑
子供たちが弱っていくのが可哀想だった。
人の恨みって怖いですね
スティーブンは心臓外科医として多忙な日々を送っていた。
開業医である妻アナとの間に二人の子供がいた。

ここ最近、スティーブンはマーティンという少年とよく会っていた。
手術中に亡くなった彼の父親の執刀医がスティーブンだった。

最初は普通に連絡をする程度だったマーティンだったが、行動がエスカレートして執拗に会うことを要求するようになる。
自制を求めるスティーブンにマーティンが告げた。
「家族はいずれ歩けなくなり、出血し、やがて1人死ぬだろう」と。

間もなく息子ボブが歩けなくなり、食事も取れなくなる。
マーティンは言う「父を殺したのだからスティーブンの家族も一人死ぬべきだ」
そして娘キムもボブに続き歩けなくなる。




マーティンの所業を食い止めることが不可能と判断してからの家族の葛藤、それぞれの思惑が露わになるところが凄かった。
諦念して受け入れようとするのが年少のボブというのも意味深。
"業"って・・・・・絶句

何故にマーティンがこのような仕業を成せるかは不明だけど、その表情からは何か憑依した人間離れした雰囲気は窺い知れる。
この雰囲気≒恐怖感が次第に強くなる演出と脚本はとにかく見事。
ギリシャ神話の悲劇、もしくは道徳的寓話を連想して鑑賞後は少し品行方正に生活しようと決意した次第です。
糸

糸の感想・評価

3.6
ズームイン・アウトを頻繁に使ったカメラワークが斬新だった。画面上の構図で心境を表現する手法など唯一無二な撮り方が特徴的な映画。
トロッコ問題が題材なのかな。考察のしがいもあるので再見したい。
不穏な音楽とシャイニングみたいなカメラワークと全員感情よくわかんないような淡々とした喋り方がすごい嫌だった。
けど最後まで飽きずに集中して観てたから結局は面白かった。私がコリンファレル好きだからなのも一理ある。
マーティンよりも家族に対してなんかうわーって思ってしまったわ。
imzak

imzakの感想・評価

4.1
お気に入りの映画groundhog dayじゃん!!!Mr.ローレンスに伝えたい
パラサイトなみに色々仕組みがあるんだね解説読み込みます。あとアウリスのイピゲネイア勉強しなきゃ
女の子マーティのどこに惹かれるのか全くわからんイケメンでもないし、ただお年頃なのかな…
内容の理解が難しかったです。なんとなく気持ちの悪さが残る、そんな映画でした。
>|