僕と彼女のファースト・ハグの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕と彼女のファースト・ハグ」に投稿された感想・評価

YURI

YURIの感想・評価

3.7
愛がいろいろ変えていく!!!
あそこまで潔癖症は嫌やけど、あんなに綺麗にすることに時間と力を使えるのがすごい‼️
ちょっとその掃除や整理整頓する力を分けてほしい🤣笑笑
hifukaya

hifukayaの感想・評価

5.0
数多くの中国映画を観てきましたがその中でも楽しい最高の映画です。
李沁は日本でいろんな中国ドラマで紹介されて人気のある女優ですが、この映画程、李沁が魅力的に感じたことはないです。
この対極にいるのが主演であり監督の常远。
最後の場面は別人になっていました。
こういう映画が広く日本人に見てもらえないのが残念です。
もっと中国ドラマのように中国映画が日本に浸透して欲しいと思います。
れい

れいの感想・評価

4.0
リメイク元の韓国作品は未鑑賞。
ハグの文化が日本とは違うので、違和感はあったもののラブコメディとしては大満足。潔癖症の原因には涙。男の主人公がラストにあれほどカッコ良くなるとは!
yontanu

yontanuの感想・評価

3.9
韓国映画プランマンのリメイク
プランマンも好きやったけど、これすごく良かった!!!

ちゃんと中国映画に消化しつつ、
リメイクの良さを壊さない

ありえないなんてことをこの映画で思うのは野暮ってもんで、
無茶苦茶なことも受け入れて楽しんだら、
最高に気持ちのいいハグが待ってる映画

白ばかりの部屋にカラフルな洗濯物が揺れてるベランダ
それをみるバオバオの気持ち
みんな違ってみんな愛しい
誰かにとっては簡単なことが、自分にとっては難しい
でも誰かのために変わるというのは、
素敵なことだね
chopin

chopinの感想・評価

4.0
ハグしたくなるとても素敵な映画。
重度の潔癖症の男(バオバオ)とずぼらだけどすごくチャーミングな歌手(ウェン)。コンビ名が「起死回生」っていうのが最後まで活きてておもしろい。

バイクにとばされて宙を舞ってる最中なのに、乱れた前髪を櫛で整えちゃうバオバオかわいかった。
真っ白な部屋のベランダに干されたカラフルなシャツが風に揺れていて、とても綺麗で印象的だった。
バオバオ役の人が監督・脚本を務めててコメディアンなのには驚き!

そんなことあるかよ!ってツッコむのはこの映画では禁止😏
yuu

yuuの感想・評価

4.0
明るくて笑えて愛を感じたくなるような温かい映画でした!幸せだった〜。

簡単な内容は、すべてが整理整頓され、決められた時間どおりに行動しないと気がすまない極度の潔癖症のピアノ教師バオ・バオ。他人と触れ合うなんてもってのほかだが、それでも温もりを求めていた。そんなバオ・バオはある時、ミュージシャンのウェンヌワンと偶然知り合い、彼女が出場する対戦型の音楽番組に飛び入り参加したところ、絶大な人気を獲得する。戸惑うバオ・バオだったが、自分を変えるため、改めてウェンヌワンとコンビを結成し、2人で番組の優勝を目指すことになるが。。。というような内容でした。

少し前に公開されてから観ようか観ないか結構迷ってて、今週で上映が終わってしまうということだったので、観ることにしました!

中国映画みたいな感じ漂うチープさとか登場人物の個性強過ぎなのも、今回は良い味を出していて楽しかったです!ハグがテーマの今作でしたが、大切な人などにハグをしたくなるような温かい作品でした!

登場人物に関してはもう笑うしかないですね。ずっとポーズをとり続けないといけない人とか安全第一に考える人とかもう個性強過ぎて、笑っちゃいました笑。ただその人たちみんな良い人なんですよね笑。それがまた良いところ!

物語の進み方はまぁ典型的ではあるけど、たくさん笑えるシーンあったし、登場人物の個性は強いけどキャラはしっかりしてるので観やすかったです!そして歌も良い!!そしてそしてたくさん笑えるから楽しかったです!

楽しく幸せに温かくなれる映画を上映終了する前に観れて良かったです!
harema25

harema25の感想・評価

5.0
【笑って😆泣けて🥲
 ハグしたくなる💗🎶】

〈心の浄化…🌿〉

とにかく

女の子が

メッチャめちゃカワイイ😍

バオバオの意味…🥹

バトルの前のバブル🫧

画面分割シーンのラスト…
もう一度よく観たい…

オープニングは
台湾🇹🇼の潔癖症のカップルを想起

潔癖&パンクチュアル…

今日…正に時間⏰に厳しい人を
5分待たせて…
めっちゃストレス感じた…😣
私がワルいんだけど😔

🎬✨

カワイイ映画だった❣️

中国🇨🇳のラブコメ…
初めて観た。

ワオ!となった
ナイスショットがいくつか…

オモシロい❗️

歌で仕返し…😁🎸♫
yuzu

yuzuの感想・評価

-
可愛い映画。

何と言っても美術がいい!主人公の無機質な部屋に対し、ヒロインのゴッチャゴチャの部屋!あと屋上庭園とかもいい。

超絶潔癖症の主人公ってとこが、昨年観た「恋の病」とすごい被った。ポスターも似てるし。
バイク停めた後に前輪ハンドル部が傾くのを直すのとか、瓶のラベルの向き統一とかは結構理解できる。

最初の予選での、ギターの空洞内からのショット!何かしらの内部からのショットって映画観てるとたまに出てくるけど、なるほどギターの内部から撮ると、画面上に弦が走る!
KKO

KKOの感想・評価

4.7
潔癖症男とズボラ女が運命的に出会うというコメディ。
ギャグのセンスが一昔前だったり設定が強引すぎないかい?というところもあるけど、主役の潔癖症男のキャラが立ってて最後まで楽しめた。
演技もそうだけど、潔癖症エピソードのところは演出や撮影も潔癖症に徹している。

ベタなネタで大笑いしたい人におすすめ!

最後にちょっとホロリとさせられる。
映画にウルサイ人にはあまりおすすめしませんが。
mh

mhの感想・評価

3.6
観た後に解説読んで監督さんがコメディアンで主演?女性の方?男性どっち?ってなりました。調べたら男性でしたね。

ラブコメなんだけど圧倒的にコメディの要素が強くて、解説読んで納得。

この主演の男性が最初オンザ眉毛でぜんぜんイケてないんだけど、ラスト近くで、髪型変えたらあら、なんだかカッコいい。
やっぱり髪型って大事よね〜。ってなりましたね。

一方女優さんが島崎和歌子に似た美人さんでなかなか良い。
キレイでずっと見てられる✨

脇役の方々もキャラ濃いめで良くて、笑わせてくれる。
ちょっとホロリとさせるシーンもあったりそこも良かった。

「こんにちは、私のお母さん」とキャストがかぶるのでご覧になった方は楽しめるかも。

韓国映画のリメイクとは知らなかったけど、なかなか楽しめました。
>|

あなたにおすすめの記事