傷だらけのふたり/恋に落ちた男の作品情報・感想・評価・動画配信

『傷だらけのふたり/恋に落ちた男』に投稿された感想・評価

zaoka

zaokaの感想・評価

4.0
【ジョンミン兄貴ファン必見ドラマ】

マブリーに続いては、ファン・ジョンミン兄貴。
ずっと観たかった彼の純愛ドラマ❗️😊
(現在配信ないんで宅配レンタルにて)

ファン・ジョンミン兄貴は、不器用なチンピラ役ハマるよねー❗️😁

人間ファン・ジョンミンで、ありふれたストーリーも、こんな魅力的な作品になるんだ!って意味では、彼の作品の中でもインパクト大👍✨
(彼らしい情の厚い演技って意味なら、新しき世界、国際市場で逢いましょうと遜色ないかも、、)

後半はメチャ泣かされたなー!😭
(最近しょっちゅう泣いてるけど🤣🤣)

(あらすじ/序盤)
高利貸しの取り立て屋ティルは、父親の借金を肩代わりするホジョンに一目惚れ。
何とか気を引こうとするティルに、嫌がっていたホジョンも、徐々に、根は人の良いテイルに心を開いていくが、、、って話。

ファン・ジョンミンの演技は絶品!
ハン・ヘジンも、美しく切ない演技が素敵だった。
クァク・ドウォンは人間ドラマも上手いね。
チョン・マンシクもいつものいい味。
キム・ヘウン、ナム・ムンチョル、パク・チファン、キム・ジョンス、パク・ソンウンまで出演してるって、実は超豪華キャスト。。

ファン・ジョンミンってコレだよね❗️って思えた作品(+0.2)
・・・意味不明かもだけど w🤣
韓国のベタなファンタジーメロドラマも(▲0.1)兄貴が演じるとこうなるんだよねー!
(同じこと言ってる?、語彙力なし😓w)


ファン・ジョンミン兄貴のファンなら必見❗️オススメです。

<GEO宅配レンタルで鑑賞>
相容れない二人の恋模様を描くものだと思いきや、予想外の急展開で、ぶったまげた。
7〜8年振りの再鑑賞。チンピラ演じるファンジョンミンが輝いている。「新しき世界」のチョンチョンはあの世界にしかいなかったと分かっているものの、ガラの悪いファンジョンミンならいつでもワクワクしてしまうもの。
数年前に作家斎藤真理子さんが「がにまたは韓国映画の華である|ファンジョンミンのがにまたは東洋一である」と、この映画のファンジョンミンのがにまたに言及しているエッセイがある。とても良い。わかりすぎて。
ユアマイサンシャイン同様、恋する男を演じる時も、グッとくるものがあります。
《ファン・ジョンミン映画》ってくくりで言うと、これは傑作のうちの1本かな。それくらい良かったです。
彼は今作のテイルのような《純で不器用な男》を演じるのは得意なはず。
そんな中でも今作は相手役ホジョンのハン・ヘジンとの相性がいいのか、ファン・ジョンミンの良さが目立った感じを受けました。例えば「ユア・マイ・サンシャイン」だとチョン・ドヨンさんの演技の濃さがぶつかるというかね。いや、良いんですよ、とっても。でもファン・ジョンミンのことだけ考えると、今作は彼がストレートに出てきますよね。もちろんストーリーの問題もあるのでしょうが。


ハン・ヘジンさんは役柄上振り回されて振り回されて、最後に色々知ることとなり・・・で泣きのお芝居見事でした!
また、周辺がね、豪華でしたねー。
折り合いの悪い兄貴がクァク・ドウォン!
上司がチョン・マンシク!
この二人は相反する内面を見事に伝えましたね。
そして理髪店で絡むヤクザにパク・ソンウン!!わたし的には出オチでしたw


やっぱり韓国映画を下支えするのは豊富な役者陣かなと。ある程度決まった人で回しているのは確かだけど、みなさん大学の演劇科卒だったり舞台経験者だったりね、つまり人口が日本の半分なのに演劇科のある大学の数がそもそも違う。日本は演劇を体系立てて教える組織が少なすぎるんですよね。映画・映像系の学部学科の数もそう。断然韓国が優位。政府がそこに積極的だったかどうかが大きいですね。ま、韓国も朴槿恵政権時は映画産業が相当圧迫されましたが、跳ね返しましたもんね。韓国のメディアに忖度はない。司法と警察と検察が忖度するだけ。日本は忖度国家なんだよなーw


この映画、一言で言うと黒澤明「生きる」のファンジョンミン版って感じかしら。なんとも切ない良い作品でした。



〈414〉
ヒっロ

ヒっロの感想・評価

3.9
追ってるわけじゃないけどまたファン・ジョンミン。

韓国でのタイトルは『男が愛する時』英題は『恋に落ちた男』

荒々しく借金を取立てに行く姿とは別の優しい一面を持つ口下手でシャイなテイル(ファン・ジョンミン)。入院中で昏睡状態の男の借金取りに行った先の美人な娘ホジュン(ハン・ヘジン)に一目惚れしてしまう。
全く違う世界で生きてきた二人だか、チンピラそのものの見た目だけではない、優しいテイルに段々と惹かれていき、そして恋に落ちる。

タイプじゃない男に押されて押されて、また押され、嫌だと思いながらもその優しさに触れ、気持ちが傾いていく。弱ってる時のその優しさは通常の100倍くらいに感じるんじゃないんだろうか。
これは惚れちゃうよね。

「新しき世界」の一年後の作品。こてこてのラブストーリーなんですが、強面のお兄さんたちがたくさん出てて争いもあったりで、疲れてたのに眠くもならず引き込まれました。何度も泣きました😢

背中で語れる役者、男ファン・ジョンミン。凄いです。

あの画は忘れられそうにないなぁ。
ファン・ジョンミンがほんとにはまり役で素敵。
胸が痛くなる感じ。
ミチ

ミチの感想・評価

3.5
多分ファンジョンミンが主演じゃなければセレクトしない、ベタベタなロマンス。おまけにキスシーンも全然ドキドキしない。展開も古くさくて。

なのにファンジョンミンやクァクドウォンなどすごい人たちの演技力で久しぶりに映画を観て泣いてしまった。全然感動してないのに。くやしい(ボロ泣き)
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.7
取り立て先の娘に一目惚れした借金取り。

粗野で乱暴ながら子供のように純粋すぎる男。どんなに嫌がられても真っ直ぐ歩み寄っていく。

そして、やっと…と思いきや。
いきなり時間がとんでからが悲しすぎた。

後半はまさに韓流ドラマな演出が、自分にはクドすぎたけど、ファン・ジョンミンなので観れた感じ。

相手役ハン・ヘジンもあらゆる感情を演じきってたし、韓国映画ではお馴染みクァク・ドウォンとチョン・マンシクの2人もさすが。ちょい役でパク・ソンウンまで。

めずらしくいい邦題のとおり、二人が可哀想すぎた😢

サランへ・シバ
chiaki

chiakiの感想・評価

-
映画館で観た。。

ジメジメ韓国映画と思ってたらもうなんとも言えない切なくて胸がいっぱいになるお話だった。

忘れられない作品
07

07の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

報われない男の人生。

主人公のファン・ジョンミンさん、そのお兄さん役のクァクドンゥォンさん、パクソンウンさんも出ていて味のある役者さんたちばかりの映画でした。
ストーリーも報われないけど愛がある、良いお話でした。

2022-76
431
>|

あなたにおすすめの記事