ジャッカス FOREVERの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャッカス FOREVER」に投稿された感想・評価

もち

もちの感想・評価

4.0
オッサンになってもやること変わらず!
彼らのアレはもう使い物にならないのではないでしょうか...ってぐらい今作は痛々しかった💦
ただこれまでで一番純粋に笑えるのが多かったと思います👍(とは言っても人を選ぶと思いますが😅)
何気に新メンバーもいてビックリ🫢
⚫︎物語⚫︎
おバカ集団がアホな事をしまくってみた

⚫︎関心⚫︎
好きなシーンは
1位「カップテスト」
2位「ガラガラヘビ」
3位「ペニスにミツバチ」

⚫︎映像⚫︎
待ちにまったジャッカスシリーズ最新作。
もう最高すぎました。
ありがとうジャッカス。
ジャッカスは個人的に思い入れがあり私の青春はジャッカスと共にあったと言っても過言ではありません…笑
そんなジャッカスメンバーが20年経っても、股間を痛めつけ、ゲロを吐き散らかし、地面を転がり回り、流血レベルのスタントをしている様は実家に帰ってきたような安心感がありますね笑

流石に肉体的にキツいのか、サボテンに突っ込んだりスケボーを使ったスタンドなどは若い新メンバーがしている本作。
「やっぱり歳には勝てないか〜」
と思いきや
チ○コに蜂を何十匹もくっ付ける
股間にアイスホッケーのパックを当てる
暴れ牛の前でマジックを披露する
などオリジナルメンバーもアホほど体を張りまくっているので、ある意味でホッとしました。
相変わらずスタントの質がヤバ過ぎる…!

本作のMVPは個人的にはエレンでしたね!
足が震えながらも痛みに耐え、苦悶が滲み出る絶妙な表情。
体を椅子に固定され首に電流を浴びせられるというただの拷問でしかないスタントでは、本人に通知なくマジのクマが投入され股間に置かれたサーモンをクマが食い散らかすという鬼みたいなシーンが見れる。
この時の表情が最高で、爆笑しましたよ。

一番好きなメンバーはバムなんですが、彼に関してはアルコール依存症の観点から出演シーンが全てカット。
ジェフなどとも揉めてしまい、なんとも後味の悪い“Forever”になってしまったのは実に残念…
ラストに亡くなったライアンを偲ぶ映像が入っていた分、親友のバムが一切作中に居ないことが寂しいです。

メンバーももう40〜50代
今度こそラストになるかもしれませんが、次回作があるとすれば既存メンバー全員集合が見たいですね…
あとなんで日本版のDVDが出てないんだ!!
dionemish

dionemishの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

どうしても企画の焼き直し感は否めないわけだけど(そりゃ20年もやってれば当然)、歳食っても痛々しい感が出ないメンバーの勇姿に天晴!
ジャッカスの良いところのひとつにキャプテンであるノックスビル自身もしっかりと身体を張るところがあると思ってるけど、今回も骨折や失神しながらもバカを突き抜ける姿勢に感動すらしてしまう笑
マシンガンケリーやタイラーザクリエイターなどのゲスト達の素の表情が見れたのでなんだか得した気分

ノスタルジーを刺激するエンディングは賛否両論?ライアン・ダンフォーエバーに泣かされる
ぶちゃ

ぶちゃの感想・評価

4.5
スティーヴォーがちんちんを蜂まみれにしたとき
クリスが平然と豚のザーメンを自ら進んで飲んだとき
エレンが金玉カップでホッピングをうけたとき

年月こそ経ったものの何も変わらず、むしろドラッグが抜けたシラフでやってるから尚更に頭がおかしい。
往年のネタのリメイクなども多くて良かった。

先に見た4.5で不安だったポリコレ要素もそこまで気にならなかったかな。

このレビューはネタバレを含みます

1番笑ったのはスティーボのハチと、玉血出てカメラマンのランスがゲロったところ

まさかジャッカスでノスタルジーを感じるとはなぁ
(70)
「約20年前の今日カップテストを撮った、20年経った今でも俺たちは同じバカをやる」

泣いちゃった、バムいないの残念、エンドロール懐かしすぎてヤバかった、ライアンダンの映像もアツい

@ U-NEXT
m

mの感想・評価

-
みんなちゃんと歳を重ねつつ、まだまだおバカに生きています。死んじゃったあいつの事も抱えて一緒に生きていくよ。
久々見たけど相変わらず(いい意味で)
初っ端からまさかと思ったら普通に本物のモノでした。

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった〜!
TVシリーズから見ててDVDもコレクションしてる自分でも本当に久しぶりのジャッカス。

オープニングから成人男性の無修正チンチン、簡易トイレバンジーなどなど相変わらずジャッカスでしかない絵面。
20年経ってるのに、やってることも絵面もほとんど変わらないことに謎の感動がある。

完全にバカでコンプライアンス無視もいいところなんだけど、プロのスタントマンやパフォーマーがあそこまでバカに徹してる姿は本当に清々しくて元気が出る。
チンチンが出てるだけで、ほとんどプロフェッショナル仕事の流儀と言っていい。

(危険なスタントを終えた仲間の様子がちょっとでもおかしいと、さっきまでどんなにバカ笑いしててもスッと切り替えて救護指示するシーンがけっこう好き。)

今回はスティーヴォーのチンチンに蜜蜂が群がるのとファールカップパンチがお気に入り。ウィーマンの椅子が吹っ飛ぶのとかもよかったな。

3のときは3Dカメラで簡易トイレバンジーやったんだよね。糞尿を飛び散らせる最低の3Dの使い方をやってたんだけど、今回は特にそういう仕掛けはなくて残念だったな。世界に数台のIMAXカメラをジャッカスに使わせないあたり、まだまだ世間がジャッカスに追いついてないということか。

バムはこれを見てはじめて彼の状況を知ったんだけど、両親イジメとかビバラバムが好きだった自分としてはただただ残念だな。
なんとか立ち直って和解してほしいね。

あらゆる面でポリコレ的な配慮がなされるのが当然の世の中で、こんなの観てて喜んでたらいけないのは分かってるんだけど、やっぱりこういう原始的な笑いの要素もほそぼそと残っていってほしいなと思った。
>|

あなたにおすすめの記事