lさんの映画レビュー・感想・評価

l

l

映画(308)
ドラマ(2)

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5


【最初から最後まで全てがダサい】

褒めてる!!!褒めてるよ!!!
ダサさ極めたのか?ってくらいのギラギラしたオープニングとタイトルコール。その後も、やってるアクションは格好良くて爽快感があるのに、
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8


冒頭の、夜の海の底で探索をするシーンからハラハラが止まらなくて、とにかく怖かった!暗闇、雨で視界が悪い、うるさいヘリの音……からの背後の…っていう定番の登場シーンが怖くて怖くて!!!映画館という閉鎖
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0


太鼓の音と共に始まる導入部分から、既に心が躍る。

その直後から一番最後まで永遠に繰り出されるのは、あまりにも情報多過すぎる細部までこだわっているであろう小さなセットたち。見惚れる間も無く進んでいく
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0


最初に感じるイライラが、綺麗な映像と主人公の全てを悟ったかのようなセリフによってモヤモヤに変わる、、。

主人公が好きになれない。簡単にタイムスリップをすることができる主人公が、好きになった女の子と
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

自分をレディバードと名付ける17歳のクリスティンが恋、友情、家族関係、進路に悩み、、というティーンムービーありきたりな要素がつめこまれたストーリー。もう他のティーンムービーがやり尽くしているお話のはず>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

3.0


「どうする? 私 サムクラフリンとダグラスブース(の顔が)苦手な上、胸糞映画らしいけど観ちゃう?」
「それはそうだけど マックスアイアンズとオリーアレクサンドラが出ているから観ないと後悔する」

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0


小さな吐息や服の擦れる音などの生活音。静かな映画だからこそそういうところがより聞こえてくるし、役者さんの表情はより鮮明に見えてくる。舞台が北イタリアの"別荘"という設定なだけあって、外でピクニックの
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0


『彼女のいない少年にとって 友達はなによりも大切』

もう一番心にきたセリフ!!!これって殆どの青春コメディに欠かせない要素のひとつじゃん!モテないから、女の子(男の子)とイチャイチャできないから、
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

は〜〜〜〜〜〜〜最高かよ!!!
とため息が出る映画。

ホラー映画としては、ホラーが苦手な私でも余裕なので全然最高じゃないと思う。じわじわと怖がらせるというより、ワッと驚かせにかかるし、だいぶ音に頼っ
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.8

ライフガードたちを描いた既存のドラマの映画化で、仕上がりはB級寄りのコメディ。そしてロック様ことドウェインジョンソンやザックエフロンが出演している通り、見事な肉体美が拝められる映画である!!!

しか
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.7

美大に通う画家志望の主人公が、彼女に振られたことをきっかけに時間を止める能力を手に入れるお話。

ハリーポッターのキャラクターの中でも大大大好きなオリバーウッド役のショーンビガースタッフ目当てで観た。
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

執行されてきました。

何を隠そうコナクラ古株なのでレビューに愛が溢れまくると思います。

昨年のからくれない〜は、良い意味で一種の箸休め的な役割で、可愛らしくい和葉ちゃんと服部くんの恋模様を微笑まし
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.7

悲しいというよりやるせない気持ちになるし、切ないというより不甲斐ない気持ちになる映画。

ボクシングでチャンピョンを目指す主人公。甲斐性の無い家族から離れて、遊ぶこともお洒落をすることもなく、ウェイト
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

ゲームを一作目からプレイしてきた身としては、「トゥームレイダー=アンジー」でもなく、「トゥームレイダー=アリシアちゃん」でもなく、「トゥームレイダー=ポリゴンのカクカク姉さん」!!!!!

トゥームレ
>>続きを読む

愛とセックスとセレブリティ(2009年製作の映画)

2.8

この映画を観ている時の私
→→→(΄◉◞౪◟◉`)ハハハ、ザマーミロ

優しい言葉で金持ちの女性を口説き落とし、圧倒的なルックスで女性を満足させ、身体を売り、その代わりに家に住まわせてもらい何不自由な
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

3.7

冷凍保存されたまま忘れ去られた主人公は、500年後に目覚めるが、世界には馬鹿な人類しか残っていなかった!!というお話。

怖い怖い怖い!!!実際にそんな世界になりそうですごく怖い!そもそも馬鹿な人間し
>>続きを読む

恋のエチュード(1971年製作の映画)

3.0

ジャケットがとても素敵で、それだけで観たくなった映画。

主人公の青年と二人の姉妹、3人の中で揺れる恋心を描いたフランス映画。とても静かで、淡々としていて、セリフはいちいち詩的で美しい。この映画を観て
>>続きを読む

THAT/ザット(2016年製作の映画)

3.3

ずっと観たいと思っていた映画。
でも公開は2年も前だし、つい3ヶ月前くらいまでフィルマークスにも無く、本国アメリカでも馴染みの薄~ ~いこの映画が日本に来てくれると思っていなかったので感謝。謝謝。日本
>>続きを読む

恋する人魚たち(1990年製作の映画)

3.4


今まで18回もの引っ越しを繰り返すママと、
そんな母親に嫌気がさす長女シャーロット、
そして水泳に打ち込む次女ケイト。

この映画の舞台が60年代の為、時代を感じるセットが可愛らしい。三人が住む家も
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ひゃ〜〜〜〜〜〜〜楽しい〜〜〜〜〜!!!!!!

前作が世界中で旋風を巻き起こした大ヒット映画だっただけに、続編のゴールデンサークルもかなり期待値が上がった上で鑑賞した人が多いであろう、今作。

前作
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8


【「夢の叶う場所」? あれ、それって東京ディズニーr………】

パディントン2作目。
一作目をしっかりと踏襲した作りで、
相変わらずのパディントンの愛おしいフォルム、
細かく豪華なセットと小道具の数
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

いやいやいやいやいやいや、可愛いすぎだよ!!!!

終始可愛いが溢れている映画だった!!!
そしてとんでもなくあったかい気持ちになる!

まずは主人公である喋るクマさんことパディントンの見た目の可愛ら
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.5

グランドイリュージョン

前作の予習が必須!グランドイリュージョン2作目!

実は2作目が公開しているときに、観に行こうかな〜と思っていた今作。でもその時一作目を観たらあまり好きじゃなかったので観に行
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.2


ターミネーターシリーズ5作品。
3作目→2作目→1作目、という順番に観るという映画史における大失態を犯してしまった私。さらにそんな順番で観たせいか、世間では散々な評判だった3作目もかなり好きという、
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.5


「わたしたち、良い子にするから開けて」

大人版オオカミと7匹の子ヤギみたいなストーリー。玄関のドアを開けてしまったら最後、2人の女の子が狼のように襲ってくる。そして主人公の身も心も空っぽにしてしま
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

ザックエフロン、マイルズテラー、マイケルBジョーダンという、個人的には相入れない3人のラブコメ。(と思ったけどマイルズテラーとマイケルBジョーダンはファンタスティックフォーで共演してたわ..)

ザッ
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.9


拒食症の治療中である一人の女の子エヴァが、病院から抜け出し、街へ飛び出し、歌をうたうことで元気を取り戻して行くお話。

この映画を観ている時、「この映画の伝えたいことは何だろう」みたいな気持ちで観て
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.4


やっとのことで捕まえた凶悪犯だが、
なにかがおかしい、、
犯人についての他の人の証言はどれも、
「平凡な人間だった」
「常識のある人だった」
というものばかり。
そんな中、事件を調べる刑事の元へ、F
>>続きを読む

恋のミニスカ ウエポン(2004年製作の映画)

2.5


【米国の防衛機関D.E.B.S.に所属する、ミニスカートを履いた女子高生4人組が、悪の組織の企みを探ることになる】

正直、え〜〜つまんな!と思っちゃった。
楽しめる点としては、
4人+悪役が(内面
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

4.0


【ひとりの警官と、ふたりの少年と、パトカーと】

ふたりの少年は家出中、一台のパトカーを見つけて、軽い気持ちでそれを乗り回す。しかしそのパトカーは悪徳警官のものだった……。

限界までストーリーとセ
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.0


会ってすぐに恋に落ちたサヴァナ(アマンダセイフライド)とジョン(チャニングテイタム)。さすがにここまで美男美女のキャスティングだと物凄く絵になるんたけど、出会って一瞬でイチャイチャし始めるので「あれ
>>続きを読む

春子超常現象研究所(2015年製作の映画)

3.0


この映画を観終わった後に一眠りしたら、
「あれっ、あのシーンは私の夢だったのか?」
「それとも映画で観た映像だったのか?」
と少し頭がこんがらがるくらいの、
超絶カオスで意味不明な映画だった。

>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6


【詐欺師、そして泥棒として名を馳せるダニーオーシャンを中心に、11人の男たちがラスベガスのカジノの金庫の大金を奪いにいく!!!】

ラスベガス、カジノ、この二単語の威力たるや!ギラギラ且つスタイリッ
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.0


【SNSでいいね!♡をもらう現代の人への映画】

今やInstagramやFacebookでいいね!を沢山もらうことが良しとされてしまうこともある時代。「誰かに認められたい」「人気者になりたい」。良
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7


【私の心の奥底に眠っていたメカのヒーロー物への好奇心を引き出した映画】

遊んでばかりいたお金持ちの理系主人公が人を助ける為に自家製のスーツを着て敵を倒して行く!というヒーロー物ど真ん中のストーリー
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

【メルヘンでシュールなパリジェンヌの毎日】

皆様が声を揃えて言っている通り、センスが光りまくる映画だった!まず冒頭の登場人物紹介のシーンでの、「その人の嫌いなもの、好きなもの」の紹介は出てくる例がい
>>続きを読む

>|