じぇれみーさんの映画レビュー・感想・評価

じぇれみー

じぇれみー

昔脚本家を目指していたおっさんです。点数は気分でつけています。あまり参考にしないでください(笑)

映画(658)
ドラマ(0)

スルターン(2016年製作の映画)

3.7

【どうして男はすぐに勘違いするのか】

総合格闘技のテコ入れ要員として選ばれた伝説のレスラー・スルタン。しかし、彼には昔の面影がなく......。スルタンに何があったのか?

前半は、スルタンがレスリ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.9

【愛にまつわるアドベンチャー】

陸に生きる男と海に生きる女。2人の禁断の愛の結晶アーサーが、愛で世界を包む王になるまでの物語。

最初に断っておくと、物語の骨格自体には目新しさはありません。ライバル
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.5

【イコ・ウワイスを愛でろ!】

テロを防ぐためのキーマンを亡命させろ! しかし、たった22マイルの道のりは、険しく遠かった......

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ、通称”Wバーグ”4回
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

3.8

【沖縄の空気感が心地よい人間讃歌】

洗骨__遺体を焼かずに風葬。数年後、親しかった人々がその骨を1つ1つ洗い弔う風習。
亡くなった母の洗骨を行うために、4年ぶりに集った家族。しかし、彼らの心はバラバ
>>続きを読む

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

2.0

【ドキュメンタリーとは何か?】

階級支配を若者たちがぶっ壊した60年代のイギリス・ポップ・カルチャーを、サー・マイケル・ケインがナビゲート!

冒頭から若き日のマイケル・ケインと現在を重ね合わせる凝
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.8

【善悪の境界線の区別は人間に可能なのか】

父が自殺した。真相を追及する内、男は心の迷宮に踏み込んでしまう。観る人すべての倫理観を揺るがす憂いのノワールドラマ。

山田孝之さんが初めてプロデュースした
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

【突き抜けたベタには涙腺を崩壊させるパワーがある】

親とはぐれた少女は正直さだけが取り柄の大男と出逢う。万策尽きた男は国境を越えて少女を家に帰すことを決意するのだが......

いや~、これはズル
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

【心の自由を求めてわがまま放題の裏に......】

筋ジストロフィー患者・鹿野は、入院を拒み、自前のボランティアたちに介助してもらっている。しかし、彼のわがままがボランティアたちをしばしば悩ませる。
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.7

【現実に折り合いをつけているアナタへ】

オーディションで選ばれた6人の若者たち。舞台稽古に励む日々を過ごすが、突然公演の中止が決まり......

1ヶ月の出来事を74分1カット長回しで撮ったトリッ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.7

【人は親になる資格があるのか】

悪い子はぼぎわんに連れていかれるぞ!この世のものとは思えない”何か”の存在に怯える父親のために、霊媒師が力を貸すのだが......

Jホラーの皮を被った、中島哲也流
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.2

【もうロッキー番外編とは呼ばせない!】

かつてアポロを玉砕し、ロッキーとの死闘を繰り広げたイワン・ドラゴ。彼は息子を鍛え上げ、アメリカにやってきた。アポロの息子でありロッキーの弟子であるアドニスを倒
>>続きを読む

ヒューマン・フロー 大地漂流(2017年製作の映画)

4.5

【私たち全員が知らねばならない現実】

2016年の時点で全世界には6500万人もの難民がいる。そして、彼らの平均避難期間は26年......。
様々な理由で祖国を離れなければいけなくなった人々の現実
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.8

【壮絶なる青春映画!】

ヤクにハマり逮捕されるボクサー。言葉の通じぬ異国の監獄で、青年の魂は一筋の光を見つける!

”実録タイ刑務所24時”と呼びたくなる程の生々しい地獄が描かれ、心が激しく抉られ
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.2

【自分自身の言葉を!】

弱冠18歳で怪奇小説の傑作を書き上げた女性。何がメアリーに起こったか?

女性の地位が今よりも低い時代を背景に、愛に翻弄される女性メアリーを描いていきます。理想と現実の間で戸
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

【多才すぎるぞ、ブラッドリー】

大物ミュージシャンが歌姫を見いだす。2人は恋に落ちていくのだが......。

幾度となくリメイクされた名作の再映画化。

レディガガの歌声が素晴らしいのは言うまでも
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.3

【人と繋がることの強さ】

自信を持てずぼっちだった地味なJKが、バスケ部のスター4人組と繋がる。この出逢いが彼らを変える。

『心が叫びたがっているんだ。』の主人公をより一般的な設定にした感じの青春
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.8

【カセが生み出す映画の未来】

緊急指令室でアスガーに繋がった女性からの通報。たった1本の電話が男の心の奥底を刺激していく......

緊急指令室からカメラが一歩も出ない密室劇でありながら、私たち観
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

【理解されずとも突き進む男の奇跡】

21世紀になっても生理を”穢れ”とみなすインドの人々。そんな悪習から愛する妻を守るため、男はパッド(ナプキン)を作り始めるのだが......

時代錯誤な女性蔑視
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.8

【現代の家族を独自の切り口で描く】

冒頭から何かがおかしい。というのも、父親(しかも、ガブリエル・バーン)が子供たちを起こしているんです。根底に男女平等を描く意図があるのかななどと邪推していると、母
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.0

【観客よ、バカになれ】

妻を殺された男の復讐劇というシンプルな筋立てを、禍々しいアート感覚で描いています。

一見ハチャメチャですが、コスマトス監督はかなり計算して作っているように感じます。
『アン
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

【死の後に待ち受ける世界】

事故死した夫は幽霊となって、妻のいる家に戻ってくる。しかし、何もできないまま月日は過ぎてゆき......

『ゴースト / ニューヨークの幻』のような設定ですが、全く異な
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

【マイノリティの孤独】

伝説のバンドQUEENの軌跡を描きつつも、物語はマイノリティの孤独に焦点を当てていきます。
その構成にやや難があり、QUEENを知らない人には少々辛いところもあるかもしれませ
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.2

【硬派な社会派映画を期待したのに】

国連史上最大の人道支援のはずが、国連史上最悪の汚職事件に!
15年前実際に起きた醜聞をエンタメサスペンスとして再構築。

う~ん、上司に諭されたとはいえ、主人公
>>続きを読む

嘘はフィクサーのはじまり(2016年製作の映画)

3.7

【嘘から出た真の友情】

はったりかまして人脈を築く老人が、遂に超大物を釣り上げた! 初めは金儲けのつもりだったはずの老人に変化が......

軽快に物語を紡いでいき、時折独創的な画を入れこんでくる
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.7

【マイケル・ムーアの集大成】

2016.11.8 誰もがアメリカ初の女性大統領誕生を疑っていなかった。たった1人を除けば、、、

選挙前からトランプ勝利を予測していたマイケル・ムーアが描く、トランプ
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

【人は知らず知らず狂っていく】

娘が脳死状態に陥り、なんとか生かしていこうと努める人々。しかし、愛ゆえに少しずつ狂っていき、、、

奇跡のハッピーエンドが待つヒューマンドラマのように始まるも、急速に
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.4

【BTTFオマージュ満載! なぜ?(笑)】

自分のステータスを更新できるアプリを手に入れた転校生が、他力本願で瞬く間に学園1の人気者に!

という能天気な青春版『世にも奇妙な物語』なんですが、地に足
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.6

【NBAレジェンド達がおバカコメディに挑む!】

ストリートバスケの大会直前、チームごと盗まれた冴えないコーチが縋ったのは......伝説のジジイたちだった!

スーパースターが老人メイクで現れスーパ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

【情報社会が薄める人の温もり】

娘のPCにログインして行方を捜す、父親の狂おしき数日間!

全編PC画面で展開されることで話題の本作。PC画面と呼ぶには少々無理のある映像もありますが、それはご愛嬌っ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

【ロック様が暴れるための映画】

どいつもこいつも行動原理がさっぱりわからない人ばかりで、お世辞にも優れた脚本とは言えません。
でも、程よく伏線をまいていて、軽い娯楽作としては及第点。

高い所に立つ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.8

【ウィリスの持ち味を再確認できる娯楽ドラマ】

愛妻を殺された外科医は闇の処刑人と化す!ビジランテものの先駆け『狼よさらば』を、イーライ・ロスはいかに現代に蘇らせたのか?

結論から言えば、チャールズ
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.8

【ポップカルチャーへの憎悪】

美しい隣人が消え、青年は彼女を探し始めるのだが......

前評判通り、ヒッチコックへの敬愛が伺える作風。しかし、次第にヒッチコックに憧れたデパルマへの憧れにも思えて
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

【中国人版『花より男子』】

簡単に言ってしまうと、見出しの通り。ストーリー展開は、よくあるラブコメ。

しかしながら、中国人と中国系アメリカ人の溝をハリウッドで描いたことが革新的で、大いに評価したい
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

【製作:マイケル・ベイ】

箝口令が敷かれた中、私から皆さんに伝えられる最大の情報は↑。

静謐かつ繊細な作品を期待してはいけません。
「音を立てたら即死」という状況の中、あまりにも馬鹿げたことを成し
>>続きを読む

クライングフリーセックス(2018年製作の映画)

3.0

【監督の心意気は受け取った!】

男女が繋がったまま敵をなぎ倒していくスパイコメディ。

設定・・・雑
脚本・・・雑
撮影・・・雑
編集・・・雑
何をとっても雑なんですが、観客を笑わせたいという監督の
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

【旬の若手女優の共同作業を楽しむ】

顔はいいが演技に難があるニナ。
演技はいいが顔に難がある累。
2人は唇を重ねることで、完璧な女優を作り出すのだが......

『フェイス/オフ』ではトラボルタと
>>続きを読む

>|