ゆめちんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆめちん

ゆめちん

映画(96)
ドラマ(0)

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

すばらしきかな人生
広告代理店の代表として成功してきたハワード(ウィル・スミス)は、愛する娘を失ったのをきっかけに仕事や私生活に気持ちが入らなくなっていきます。会社の業績も悪化し、社員たちも心配する中
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

ザ・ギフト
新居の買い物に出かけたサイモンとロビン夫妻が、その途中でサイモンの同級生ゴードンと出会う所からスタートします。ゴードンから次々に贈られるギフトにミステリアスが満載で、残忍なシーンがある訳で
>>続きを読む

われらが背きし者(2015年製作の映画)

2.5

われらが背きし者
偶然ロシアマフィアと知り合った大学教授がマフィアの機密情報を手に入れたばかりに危険な逃亡劇を繰り広げるストーリー。
ゲイルがレストランに残され、その後ディマと意気投合し、ロシアのパー
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.0

ダーク・プレイス
28年前に母と姉2人が殺され、唯一生き残ったリビーが犯行の一部始終を見ており、彼女の証言から兄が逮捕される。28年経過後、あるきっかけで事件の本当の真相に迫っていくストーリー。全体的
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.0

ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
11年ぶりの続編ですが、もうやらないと思っていたので楽しみにしていました。映画の中で3人のバランスが取れていて、相変わらずのブリジットに笑いを
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.0

大人の恋の測り方
夫と離婚して3年経つ弁護士のディアーヌが、自分よりもずっと身長の低い男性アレクサンドルの、茶目っ気たっぷりの話術にいつのまにか心惹かれていく、コメディタッチの大人のラブストーリー。
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

セッション
名門の音楽大学に入学したアンドリューが、教師であるフレッチャーの罵倒されながらも、狂気のレッスンを受け成長していくストーリー。前半はJ・Kシモンズの迫力ある演技に圧倒される展開が続きますが
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.0

マイ・ベスト・フレンド
乳癌になるミリーと不妊で悩むジェスの、幼馴染の友情を描いたストーリー。重い内容ではありますが、所々に笑いやユーモアが散りばめられており、最後まで楽しく見る事が出来ました。ドリュ
>>続きを読む

白い帽子の女(2015年製作の映画)

2.0

白い帽子の女
Mr.&Mrs.スミス以来のアンジーとブラピの共演。これを撮っている時はまだ・・・だそうです。
南フランスの避暑地を訪れた2人ですが、最初から楽しそうではなく見ていて息苦しくなってきます
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.0

ある天文学者の恋文
"ぼくに(隠している)秘密はないか?"と言い残し、そのまま会えなくなるエドとエイミー。 次々に荷物やビデオメッセージが届くため、エドが亡くなってしまったという実感がないままストーリ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

ルーム
いきなり狭い部屋の中の異様なシーンから始まり、2人には当たり前の日常が、観ているものには耐えられない目を覆うシーンの連続ですが、そんな中でも親子の絆が垣間見れる2人の素晴らしい演技でした。無事
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

5.0

リリーのすべて
1900年代初めのデンマークを舞台に風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)が妻のゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)との夫婦の絆に揺られながらリリー・エルベという女性にな
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

5.0

キャロル
クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていたテレーズ(ルーニー・マーラ)は優雅で謎めいた女性キャロル(ケイト・ブランシェット)にひと目で心を奪われてしまうところから展開して
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

フロリダプロジェクト
フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ近く、夢の世界とは対照的に、その日暮らしの生活を送っているヘイリーと6歳の娘ムーニー。カラフルなフロリダの街で無邪気に生活する子供達と、貧困生
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

モリーズ・ゲーム
モーグルのオリンピック候補だったモリー(ジェシカ・チャステイン)は、怪我でその道を諦めますが、あるきっかけで華やかなポーカー・ゲームの世界に足を踏み入れます。"女神の見えざる手"以上
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ミッドナイト・サン
XP(色素性乾皮症 )という病気で太陽の光を浴びられず、毎夜駅前でギターを弾きながら歌うことだけが楽しみのケイティは、ある夜、幼い頃から窓ごしに姿を眺めて、ずっと片思いをしていたチ
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

2.0

ダーティー・グランパ
グランパ=デニーロということで、マイ・インターン以来となりますが見ました。もうあの昔のネチネチした演技は見れないかもなぁ〜。でも、力むことなく何も考えず観れましたよ。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.5

マリアンヌ
こんな結末なんてあるんでしょうか?最後は悲しくてなんとも言えない気持ちになりました😭😭ブラッドピッドの最後まで家族を守ろうとする演技は素晴らしかった。これだからブラッドピッドの映画は止めら
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

王様のためのホログラム
エリート人生から転落した主人公が、サウジアラビアの国王に最先端の映像装置「3Dホログラム」をプレゼンするために奮闘するさまを描いた作品です。と言ってもあっさり終わっちゃいますが
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ラ・ラ・ランド
偶然会って、互いに惹かれ合って、それぞれの夢のため違う道を進み、お互いに成功する、成功した2人が最後に偶然会うシーンは何とも言えない気持ちになりました。そこでの空想シーン(違う未来)で
>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

4.0

Loving 愛という名前の2人
黒人と白人と言うだけで結婚出来ないなんて、今では想像も出来ないことですね。この作品を観て裁判に勝ちたいとかそういう事ではなく、あくまでもラビング夫妻の愛を貫く姿を表現
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.0

パッセンジャー
私だったら許せるだろうか?一生死ぬまで1人だったら同じ行動をとってしまうか? 色々と考えさせる映画です🤔

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

2.0

ジャッキー ファーストレディ最後の使命
ケネディー大統領夫人ジャクリーンの暗殺後数日間をどう生きたかに迫った作品でした。序盤からずっと喜怒哀楽が激しい演技で、人間味あふれた色々な顔を見せ、実際の人物も
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

ムーンライト
ラ・ラ・ランドを抑えてアカデミー賞の作品賞を取った作品なので楽しみにしてました。
ストーリーは、幼少期から青年期までの同じ人物を3人で演じています。麻薬、LGBT、貧困、いじめなど様々な
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0

ライオン
迷子で家族と離れ離れになった5才のサルーが過酷な幼少期を過ごすシーンは、とても強烈な印象でした。google earthってすごいなぁ。ちなみにヒンディー語でサルー≒シェルーはライオンだそう
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.0

カフェソサエティー
まず初めに当時(1930年代)のハリウッドの社交界って優雅かつ華やかで驚きです。ハリウッドで別れた女性と同じ名前の人とニューヨークで会うってなんて運命的だと思いました。ハリウッドや
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.0

スプリット
3人の女子高生が監禁され、犯人は23人の人格を持つ多重人格者で24番目の人格に変わった時・・・。中には子供や女の人の人格もありこれらを1人で演じたのはなかなかと言う感じです。ただ目まぐるし
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

マンチェスター・バイ・ザ・シー
ケイシー・アフレックがA賞主演男優賞を取ったので楽しみにしてました。
全体的に薄暗い描写で描かれいく中で過去に何があったのか、何故マンチェスターを離れたのかが明らかにな
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

2.0

午後8時の訪問者
ベルギーとフランスの合作映画。私は初めて見るのですが監督はダルデンヌ兄弟で、カンヌ映画祭でパロンドールを受賞した事もある巨匠だそうです。
診療時間を1時間過ぎた午後8時にドアベルが鳴
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.0

メッセージ
SF映画は余り観ないのですが、評判が良いので鑑賞しました。アカデミー賞音響編集賞を獲得したのですが、主人公のルイーズはヘプタポッドと言う未知の生命体が来た目的を探るために言語を理解しなけれ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

光をくれた人
誰が悪いのだろう?イザベルの取った行動がすべての始まりだけど、それがすべての人の人生を狂わせていくことに。それにしても最初からずっとトムの人生は悲劇なことばかりで可愛そうでしたが、大きく
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

2.0

ゴールド 金塊の行方
主人公のケニー=マシュー・マコノヒーと思えない姿でしたが、体重を増やして髪を剃って役作りしたそうですが、それだけこの映画に全力で取り組んだんですね。ケニーは金儲けがすべてではなく
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.0

20センチュリー・ウーマン
思春期を迎える息子のジェイミーの教育に悩むシングルマザーのドルシアと、彼女らを取り巻く人びとの特別な夏を描いた物語。親子の気持ちのすれ違いから、母の事を理解できないジェイミ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

パトリオット・ディ
2013年のボストンマラソンでのテロ事件を描いた映画です。実際の映像もあり、リアリティが高い仕上がりになっています。テロが起きてから最後までずっと緊張感が続き、引き込まれて行きます
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.0

セールスマン
アカデミー賞外国語映画賞を受賞したということで・・。イランの映画でサスペンスって??というかイラン映画を見るのは初めてです。事件の核心はどうだったのか最後まで分からずぼやかして描かれてい
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

1.0

リベンジリスト
ジョン・トラボルタということで見たい気持ちが先行しました。ストーリーは普通の人を装っているが実は強い人という単純な展開で、観た後の満足感はあまり得られませんでした。上映映画館も少ないか
>>続きを読む

>|