ゆめちんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆめちん

ゆめちん

映画(347)
ドラマ(0)

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.0

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ
 
1970年代のドイツのハンブルグで、実際に4人の娼婦を殺害した、連続殺人犯のフリッツ・ホンカを描いた作品。
 
安アパートの屋根裏に住むフリッツ・ホンカは、お世辞に
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

4.0

ロニートとエスティ 彼女たちの選択
 
原題の "disobedience” は "不服従”という意味。ユダヤ教徒のコミュニティというのはどういうものなのか、今まであまり触れることがなかったので、興味
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.5

グリンゴ 最強の悪運男

シャーリーズ・セロンとアマンダ・セイフライド目当てで鑑賞。なかなか豪華なキャストでしたが、アマンダの使い方が勿体なかった気がしました。

主人公のハロルドは朝から晩まで真面目
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

ハスラーズ

ウォール街で働く男たちから大金を奪った、女性ストリッパーたちの実話に基づいた作品。勝手に "オーシャンズ8” のような感じを想像していましたが、少し雰囲気が異なりました。

祖母を養うた
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

3.5

グッドライアー 偽りのゲーム

大好きなヘレン・ミレン目当てで鑑賞。

ベテラン詐欺師のロイ(イアン・マッケラン)は、出会い系サイトで夫が他界して間もない資産家のベティ(ヘレン・ミレン)に狙いを定める
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

"アガサ・クリスティー" に捧げる本作。昨年鑑賞した "ねじれた家" の現代版という感じで、想像以上に楽しめました。

85歳の誕生日を迎えた、世界的ミステリ
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.0

バッドボーイズ フォー・ライフ
 
チネチッタ川崎のライブサウンド×RGBレイザーで鑑賞。追加料金なしで鑑賞できるので結構気に入っています。

前二作も鑑賞済。予習しなくても十分に楽しめる内容ですが、
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

パラサイト 半地下の家族
 
カンヌ映画祭でパルムドールを受賞し、アカデミー賞にも数多くノミネートされているのも納得の作品でした。
韓国映画を1度も観たことがなく、なかなか足が向かいませんでしたが、も
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

すっかり騙されましたが、目が離せない展開が続き、最後までしっかりと楽しむことができました。

人気小説 "デダリュス" 完結編の出版権を手に入れた出版社社長のアン
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

‪ジュマンジ/ネクスト・レベル‬

‪ロビン・ウィリアムズ主演のものは以前映画館で鑑賞。"ウェルカム・トゥ・ジャングル" は、何となく雰囲気が変わってしまったのでスルーしていましたが、先日地上波で鑑賞
>>続きを読む

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

3.5

私の知らないわたしの素顔
 
ジュリエット・ビノシュ目当てで鑑賞。
今作では心に深い闇を持つ女性を見事に演じ、また違った一面を見せてくれました。
 
バツイチで大学教授のクレールは、若い恋人のリュドが
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ジョジョ・ラビット

アカデミー賞にノミネートされた作品を、発表前に鑑賞できるのはとても幸せ。
冒頭からタイカ・ワイティティ監督が織り成す、独特な世界観に引き込まれていきました。

第二次世界大戦下の
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

リチャード・ジュエル

クリント・イーストウッド監督らしい、派手さはないもののとても心に響く作品でした。

1996年、五輪開催中のアトランタで、警備員のリチャード・ジュエルは、公園でパイプ爆弾の入っ
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.5

マザーレス・ブルックリン
 
割と豪華なキャスト陣が揃った印象。久しぶりに表舞台に出てきた感のエドワード・ノートンが主演・監督・制作・脚本の4役を務めたということで、気になっていた作品。
 
1957
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

フォードvsフェラーリ

車やカーレースに詳しくなくても十分に楽しめる作りで、是非映画館で鑑賞して頂きたい1本。

元レーサーでカーデザイナーのシェルビーは、フォード社から依頼を受け、破天荒だが腕は優
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.5

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋

シャーリーズ・セロン目当てで鑑賞。下ネタが多めながらも、なかなか見応えがあるラブコメディでした。

アメリカの国務長官であるシャーロットは、目前に控えた大統
>>続きを読む

だれもが愛しいチャンピオン(2018年製作の映画)

4.0

だれもが愛しいチャンピオン

🇪🇸スペインの作品で、見終わった後に温かい気持ちになれる、そんな作品でした。

プロバスケのサブコーチを務めるマルコは、試合中にヘッドコーチとトラブルになり、さらには飲酒
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.5

男はつらいよ お帰り 寅さん

"男はつらいよ" シリーズは、祖父に連れられて、中原理恵さんがマドンナだった回を映画館で観たのが最初。
それ以降映画館、ビデオ、DVD、TVなどでシリーズの半分位は見た
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

ショーシャンクの空に

明けましておめでとうございます。
今年も皆さんのレビューを拝見させて頂き、充実した映画生活を送りたいと思います。宜しくお願い致します😊

今年最初のアップは、色褪せずに後世に受
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

タレンタイム〜優しい歌

見逃してからずっと気になっていた作品。年末に上映している映画館を偶然見つけ、時間を合わせ鑑賞。

ピアノの上手な女子学生のムルー、バイクでムルーの送迎をする聴覚障害のマヘシュ
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.5

テッド・バンディ

前情報の有無に関係なく楽しめるように、演出と脚本に工夫が凝らされた作品に思えました。

シングルマザーのリズは、あるバーでテッドという男性と知り合うとそのまま恋に落ち、一緒に暮らす
>>続きを読む

冬時間のパリ(2018年製作の映画)

3.5

冬時間のパリ 

ジュリエット・ビノシュ目当てで鑑賞。彼女の次回作の予告編が最初に流れ、その人気ぶりには目を見張ります。

冬のパリを舞台に、複雑な恋愛関係と出版界の変化が軸となり、書籍編集者のアラン
>>続きを読む

THE UPSIDE/最強のふたり(2017年製作の映画)

4.0

THE UPSIDE/最強のふたり

実話をベースに描かれたフランス映画、"最強のふたり" のハリウッドリメイク版。オリジナルも劇場で鑑賞いたしました。

ヤンキースは買えないけどネッツは買える、大富
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

家族を想うとき

終盤に、原題の "Sorry We missed You" の意味に気づくと、色々な想いが込み上げてきます。

🇬🇧ニューカッスルに暮らすターナー家。父リッキーはフランチャイズの宅配
>>続きを読む

ある女優の不在(2018年製作の映画)

4.0

ある女優の不在

パナヒ監督の作品は今回が初鑑賞。

イランの女優ジャファリのもとに、マルズィエという少女から、自殺の自撮り動画が届く。衝撃を受けたジャファリは、友人である映画監督のジャファル・パナヒ
>>続きを読む

パリの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

パリの恋人たち

恋人のマリアンヌと同棲するアベルは、彼女から妊娠とその父親が自分ではなく、友人のポールであることを明かされ、あっさりと別れを告げられてしまう。それから数年後、ポールが心臓麻痺で亡くな
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.0

ファイティング・ファミリー

実話に基づく物語で、女子プロレスを題材にした作品はあまり記憶がなく、皆さんの評判もいいので楽しみにしておりました。

イギリス北部のノーウィッチで、プロレス興行を生業にし
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

ラスト・クリスマス

"ワム!" の "ラスト・クリスマス"をモチーフに、クリスマスという特別な季節の🇬🇧ロンドンを舞台に描かれた、オリジナルラブストーリー。

ロンドンのクリスマスショップで働くケ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

マリッジ・ストーリー

スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバー、実力派二人の迫真の演技に圧倒される。是非とも見て頂きたい1本。

女優のニコールと夫で舞台監督を務めるチャーリーは、ヘンリーという
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

3.5

THE INFORMER/三秒間の死角

“三秒間の死角” という副題が気になり鑑賞しましたが、この作品の重要な部分を上手く表していて、“なるほど” となりました。

殺人で服役していたピートは、自由
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

ドクター・スリープ

名監督のスタンリー・キューブリックが手掛けた、スティーヴン・キング原作の "シャイニング" の続編ということで、心待ちにしておりました。

前作の有名なシーンがたくさん出てくるの
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.5

テルマ&ルイーズ

午前十時の映画祭にて改めて鑑賞。
テルマとルイーズの旅をずっと観ていたい、そんな彼女たちに夢中になる作品です。

気ままな女性の二人旅に出たテルマとルイーズは、ある不運なアクシデン
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

4.0

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

豪華なキャストが魅力的で、悲しいシーンもありますが、観ていて心が温まる優しい作品でした。

舞台は現代のニューヨーク。学生時代から恋人同士のウィルとアビーは、大
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.5

エンド・オブ・ステイツ

チネチッタ川崎のライブサウンド×RGB4K レーザーで鑑賞。過去二作品も映画館で鑑賞しましたが、観ていなくても楽しめる作品に仕上がっていました。

大統領となったトランブルか
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

4.0

トスカーナの幸せレシピ

🇮🇹イタリアの魅力がたくさん詰まった陽気なヒューマンコメディー。イタリア料理に味覚を刺激されながら、終映ぎりぎりに駆け込みで鑑賞いたしました。

超一流シェフのアルトゥーロは
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

ターミネータ ニュー・フェイト

何はともあれ、28年ぶりにジェームス・キャメロンが指揮をとり、シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが出演というだけで、心踊らずにはいられませんでした。

メキシコ
>>続きを読む

>|