ゆめちんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆめちん

ゆめちん

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.0

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

コロナ禍の影響で延期続きだった本作、やっと公開ということで楽しみにしていました。

夫のリーと家を失ったが辛うじて生き延びた妻のエヴリンは、3人の子供と一緒に希
>>続きを読む

クローブヒッチ・キラー(2018年製作の映画)

3.5

クローブヒッチ・キラー
 
田舎町に暮らす16歳のタイラーは、父親の車の中でポルノ写真を見つけてしまう。不審に思った彼は、同じ学校に通う風変わりな少女カッシとともに調べを進める中、父親が10年前に起き
>>続きを読む

ブラックバード 家族が家族であるうちに(2019年製作の映画)

4.0

ブラックバード 家族が家族であるうちに

本作はデンマーク映画 "サイレント・ハート" のアメリカ版リメイクで、オリジナルは残念ながら未見。

ある週末、夫ポールと妻リリーが暮らす海辺の家に、娘家族や
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

Mr.ノーバディ
 
脚本が、"ジョン・ウィック" を手掛けたデレック・コルスタッドということで、本作の公開を楽しみにしていました。
 
冴えない中年男のハッチは、仕事では評価されず家でも尊敬されない
>>続きを読む

幸せの答え合わせ(2019年製作の映画)

3.5

幸せの答え合わせ

イギリス南部の町シーフォード。エドワードとグレースは連れ添って29年目を迎える熟年夫婦。独立して家を出ていた一人息子のジェイミーが久々に帰ってきた週末、エドワードが突然 "家を出て
>>続きを読む

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.5

カムバック・トゥ・ハリウッド!!
 
興味をそそるタイトルと豪華なキャストに惹かれ鑑賞。
 
1970年代のハリウッド。映画プロデューサーのマックスは、映画が全くヒットせずギャングのレジーからの借金を
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.5

グリーンランド-地球最後の2日間-
 
突如現れた彗星の破片が隕石となり地球に衝突し、各国の大都市が破壊される。さらなる巨大隕石による世界崩壊まで残り48時間に迫る中、建築技師の能力を見込まれたジョン
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.5

アオラレ
 
映画館で何度も予告編を見た本作、日本でもあおり運転は社会問題になっていてタイムリーな題材であるのと、"これがあおり運転の最終形態" という宣伝文句につられ鑑賞。
 
美容師のレイチェルは
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

5.0

ノッティングヒルの恋人

公開時に映画館で観て以来、久しぶりに "午前十時の映画祭" で鑑賞。この作品の頃のジュリア・ロバーツが最もきれいで輝いていたと思う。
 
ロンドン西部のノッティングヒル。ウィ
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

3.0

いのちの停車場
 
東京の大学病院で救命救急医として働いてきた白石咲和子は、ある事件を機に退職し、老いた父が暮らす金沢の実家に戻り、近くの診療所で在宅医として再出発する。
 
小さな診療所で在宅医療を
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

4.0

茜色に焼かれる
 
たまたま舞台挨拶の模様をテレビでやっていて、尾野真千子さんの涙を流した姿が印象に残り鑑賞しました。
 
7年前の交通事故で夫を亡くした良子は、事故以来女手一つで息子の純平を育ててい
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マディソン郡の橋
 
公開時に映画館で鑑賞し、その後何度もTVやDVDなどで見ていますが、今回改めて "午前十時の映画祭" で鑑賞。じっくり腰を据えて味わって頂きたい1本。
 
母フランチェスカの葬儀
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

ファーザー
 
アンソニー・ホプキンスが、史上最高齢でアカデミー主演男優賞を受賞した本作、"老いること" への厳しい現実が描かれ、向き合い方を考えさせてくれる一本だった。
 
ロンドンで暮らす81歳の
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

ジェントルメン

ガイ・リッチー監督の初期作品を思わせる、裏家業で生きる人間たちの群像劇。初期作品と本質的には変わらないが、振り切り感は薄まった感じでその分円熟味が増した印象。

ロンドンの暗黒街に、
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

4.0

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
 
当初、昨年のGWに公開予定でしたが、コロナで延期に。待ちに待った作品で楽しみにしていました。
 
高校時代にお互い一目惚れし、その後結婚したラフ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

ザ・スイッチ
 
クリストファー・ランドン監督のハッピー・デス・デイが面白かったので、その勢いで本作も鑑賞。スプラッターホラーにコメディと学園ドラマがバランスよく織り交ぜられ、笑いあり緊張ありでしっか
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.0

ティファニーで朝食を
 
名作と言われる本作、恥ずかしながら今まで一度も観たことがなく、今回 "午前十時の映画祭" で初鑑賞。
 
いつかお金持ちの男性と結婚する事を夢見るホリー。唯一の楽しみは "テ
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.5

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告

妻を亡くし、娘サリー夫婦の家に越してきたエド。孫のピーターは祖父と暮らせると喜びますが、自分の部屋がエドのものになることを知るとその態度は一変し、エ
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.5

アンタッチャブル
 
TVやDVDで何度も観ていますが、スクリーンで観るのは初めて。映画館で観て、改めて本作のよさを実感しました。"午前十時の映画祭" に感謝。
 
1930年禁酒法下のシカゴ。アル・
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.5

ザ・ロック

公開当時に映画館で鑑賞しましたが、またスクリーンで鑑賞できるとは。復活した "午前十時の映画祭"、しかもオープニングは昨年亡くなったショーン・コネリーの代表作という、何とも粋な計らいが嬉
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.5

SNS-少女たちの10日間
 
2019年のチェコ。巨大な撮影スタジオに作られた3つの子ども部屋で、外見が幼く見える成人女性の女優3人が、"12歳女子" という設定の下、SNSで友達を募集したら何が起
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

3.5

AVA/エヴァ
 
主人公エヴァを演じたジェシカ・チャステインの、バッタバッタと大の男をなぎ倒すハードアクションが本作の見どころでしょうか。
 
美貌と知性を兼ね備えた暗殺者のエヴァは、極秘任務に臨む
>>続きを読む

レッド・スネイク(2019年製作の映画)

3.5

レッド・スネイク
 
実話をもとに、ISに翻弄された主人公の生き様を描いた人間ドラマで、想像より重い作品でした。
 
ISが突然、イラク西部にある少数派ヤジディ教徒の村を襲撃。19歳の女性ザラは父親を
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

21ブリッジ
 
まさしく正統派のクライムサスペンス。制作にも携わったチャドウィック・ボーズマンの映画への熱い思いが伝わってくる。
 
マンハッタン島で強盗事件が発生し、銃撃戦の末に警察官8人が殺害さ
>>続きを読む

アンモナイトの目覚め(2020年製作の映画)

4.0

アンモナイトの目覚め
 
1840年代のイギリス南西部ドーセット州。海沿いの町で暮らす古生物学者のメアリーは、世間との繋がりを断つ生活を送っていた。そんな折、あるきっかけで裕福な化石収集家の妻・シャー
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

パーム・スプリングス

妹の結婚式に出席したサラは、そこで出会った青年ナイルズといいムードになるが、突然ナイルズが謎の老人に弓矢で襲撃される。彼を追い洞窟へ向かうと強い光に包まれてしまい、目覚めると結
>>続きを読む

サンドラの小さな家(2020年製作の映画)

4.0

サンドラの小さな家
 
"Herself" という原題の通り、主人公サンドラが自分自身で立ち上がり、人生を築きあげていく物語。

2人の幼い娘を連れ、虐待夫のもとから逃げ出したサンドラ。しかし公営住宅
>>続きを読む

旅立つ息子へ(2020年製作の映画)

3.5

旅立つ息子へ

アハロンは、自閉症スペクトラムの息子ウリの世話をするため、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを捨て、田舎町でのんびりと暮らしていた。しかし別居中の妻がウリの将来を心配し、全寮制の特
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

ノマドランド
 
賞レースを賑わしている話題作。アカデミー賞前に鑑賞したかった一本。
 
リーマンショックによる企業倒産の影響で、長年住み慣れたネバダ州の住居を追われた60代の女性ファーン。すべてを失
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

ミナリ

ゆっくりと噛み締めながら味わう作品で、シンプルなメッセージが静かな余韻を残します。

1980年代、農業で成功を目指す韓国系移民のジェイコブは、西海岸からアメリカ・アーカンソー州に家族と共に
>>続きを読む

アウトポスト(2020年製作の映画)

4.0

アウトポスト

アフガニスタン北東部にある米軍のキーティング前哨基地は、四方を山に囲まれた谷底に位置し、敵の標的になりやすい立地にあった。同基地に派遣されたロメシャ2等軍曹たちは、そんな過酷な条件のも
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

ビバリウム
 
タイトルの "ビバリウム" は、"生物本来の生息環境を再現した飼育・展示用の容器" のこと。冒頭シーンとタイトルが本作品のすべてを物語る。
 
新居を探すトムとジェマは、不動産屋からヨ
>>続きを読む

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実(2019年製作の映画)

4.0

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実
 
ベトナム戦争を題材にしたものは多いが、また違う切り口で、"名誉勲章の重み" を実感させる力強い作品だった。
 
1999年、空軍省のハフマンは、196
>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.5

世界で一番しあわせな食堂
 
料理人のチェンは息子とともに、恩人を探すため上海からフィンランドの小さな村へやって来る。チェンはそこで食堂を経営するシルカと出会い、恩人を探してもらう代わりに、食堂を手伝
>>続きを読む

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

4.0

ある人質 生還までの398日
  
実話をベースにした作品。
 
怪我で体操選手の夢を諦め、写真家に転身したデンマーク人のダニエル。彼はシリアの非戦闘地域を訪れ、戦禍を生きる人々の日常を撮影するが、情
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.5

ステージ・マザー

ある程度想像通りにストーリーが展開し、それぞれのエピソードを分かり易く描かれているので、非常に鑑賞しやすい作品でした。

テキサス在住の主婦メイベリンのもとに疎遠だった息子リッキー
>>続きを読む

>|