プリンセス・プリンシパルのアニメ情報・感想・評価・動画配信

『プリンセス・プリンシパル』に投稿された感想・評価

平田一

平田一の感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

“職業:スパイ 任務:女子高生”

2017年7月から9月にかけて放送され、大きな話題と評価を集めたオリジナルアニメーション。東西に分断された架空の国で繰り広げられる、女子高生とスパイの顔を持った少女の物語。監督は緻密なリサーチとリアリズムで話題を呼んだ「東京マグニチュード8・0」の橘正紀さん。シリーズ構成は現在、大きな話題を集めてる「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の大河内一楼さん。キャラクター原案は「キノの旅」「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」で知られる黒星紅白さん。アニメーション制作は「天体のメソッド」のStudio 3Hz(スタジオサンヘルツ)さんと、「ガールズ&パンツァーシリーズ」のアクタスさん。

簡単なあらすじは、

19世紀末。強大な軍事力である王立航空群・通称「空中艦隊」により世界の勢力図を一変させたアルビオン国内で革命がおこった。結果「王国」と「共和国」に分裂し、以来各国のスパイたちが暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都ロンドン。物語は王国領域の名門校クイーンズ・メイフェア高に通う5人の少女、共和国側に属する「コントロール」のスパイたち。彼女たちの二重生活と密かな目的が描かれる―――。

これはもう、オンエアから、大好きだった作品で、とにかくどこに転ぶか分からない面白さがありました。アンジェは巧みな嘘を武器に立ち回る主人公。プリンセスは自分の意志で窮地を脱する強さがあるし、ドロシーは一番共感を寄せやすいキャラクター。ベアトは共感&スッゴいゲストを毎回召喚するし、ちせはアニメのアクションパートで一番見どころ役ですし、とにかく主要キャラクターの面白さが半端ない。特にちせが大暴れの第5話「Case7」は、ここ数年見てきたアニメで最高の1話です!

細かいカット割りにしろ、アクションのバリエーション、暴走機関車を止めるまでのシチュエーションの巧みさに、語られない歴史の哀しさが溢れてるキャラクター……ここまで濃厚圧縮されて、緩急も申し分ない話はあんまりアクションもので見たことがなかったです。この回はこれから先も何度も何度も拝見しても、純粋に舌を巻いて、楽しんでいるでしょうね(この回でちせ推しに自分はなっちゃいましたからw)。

勿論スパイものなので、シビアな話も待っているし、ドロシーが主人公の「Case22」は苦い。そのように各話各話バラエティに富んでいて、色んなジャンルで活躍してきたライターさんならではですよ(これで一層大河内さんのファンになりました)!

唯一不満を挙げるとしたら、クライマックス2話の脚本、急に別な人なこと。先に言うと内容自体は特に文句はないですよ。自業自得なアンジェが待ってる11話の内容も、逆襲の最終話(逆襲のシャアみたいな言い回しになっちゃったw)……どれも悪くはないですよ。ただあまりに脚本家が急にチェンジ過ぎたので、見てる最中面白いのに“何故に?”が離れないんですよ……事実その後の劇場シリーズ、両者(大河内さんと最終2話の脚本を書いた桧垣亮さん(「Another」「有頂天家族シリーズ」))続投してないし、そのあたりが腑に落ちない……だからちょっと不満です。

でも何度拝見しても、アニメ面白かったなあ。
ホント未だにビックリするほど、各話各話が面白いし、そろそろホントに劇場版シリーズ、どこかで見なきゃなぁ。

予告見たけど、古賀さんのアンジェ、違和感ゼロですし、前任の今村さんの要素しっかり残すとか、改めて古賀さんってすごい役者さんだなぁ……。
イギータ

イギータの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

世界観もいいし時系列バラバラで面白かった。入れ替わってたり入れ替わってなかったり面白い。
リピア

リピアの感想・評価

3.5
0
スパイアニメ
曲がかっこいい!
世界観はよかった印象(・ω・)丿
中世風スチームパンクでスパイモノだけど色々な要素が含まれていて飽きが来ない
音楽が梶浦由記なのも良かった
あっ。これ面白かった!可愛かったあ!
スパイモノ流行らんかなぁ。
HN

HNの感想・評価

3.4
0
時系列バラバラのオムニバス形式だが歯抜けになってるエピソードが気になる。
物語4.5
演出4.5
印象5.0
構成4.0
没入3.5

スチームパンクと戦争と格差と友情と可愛いドレス、何もかも詰め込まれていて飽きないがまとまりがある。
ぽんりこ

ぽんりこの感想・評価

3.6
0

このレビューはネタバレを含みます

スチームパンク、お姫様、メイド、入れ替わり、くのいち、百合、ダークファンタジー、、オタクが好きな要素をかき集めたら1話完結のインスタントグルメができたって感じ
梶浦由記にクラシックをやらせたら最高なんだよな
コムギ

コムギの感想・評価

-
0
スチームパンク美少女スパイアクション。豪華スタッフ陣だけあって隙のない衝撃の完成度。
まず『BLACK FOX』の野村和也が手がけた躍動感溢れるOPムービーに心を掴まれる。
黒星紅白の原案を高水準で再現したキャラクター作画、ディテールの塊みたいな高密度な背景美術、アクションシーンもたっぷりで飽きさせない。画面がとにかくリッチ。
梶浦由紀が手がけた劇伴に、岩浪音響監督によるメリハリのある音響演出も素晴らしい。

あとはなんと言っても大河内一楼の手がけた脚本。基本的に1話完結のエピソード群を時系列をシャッフルして配置することで、各エピソード間の描かれていない部分を想像させる余白が生まれ、1クールのシリーズとは思えないほど濃厚な視聴体験だった。説明しすぎない台詞回しも良き。

アンジェとプリンセスの関係性に百合オタクとしても大満足。幼い頃に運命を交換した2人が、理想の世界を目指してそれぞれの立場で必死にもがく姿を尊いと言わずしてなんというの。
続編として全6章を予定している劇場版も楽しみたい。
理沙

理沙の感想・評価

4.0
0
OP聞くと見たくなるアニメ。
珍しく放送時に追ってました。

各話タイトルに振られた数字の順で見ると時系列です。
1周目はそのまま、2周目は時系列で見てみると整理して物語を見れます。
それを踏まえて3周どうぞ。

可愛い女の子とカッコいいスチームパンクとスパイ。嫌いな要素がない!
物語もふあふあ〜へいわ〜な感じではなくて、人も死ぬし、ダークな展開もあって最高!
アンジェとプリンセスに焦点が当たりがちですが、ドロシーとベアトのコンビも大好き。
キャラデザが可愛すぎる。

1周目の時点で続きが気になって、もう終わり!?って思いました。
映画もあるのでそちらも見たい。
>|

あなたにおすすめの記事