#僕はイエス様が嫌いに関連する映画 5作品

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

僕はイエス様が嫌い

上映日:

2019年05月31日

製作国:

上映時間:

78分

ジャンル:

3.6

あらすじ

おばあちゃんと一緒に暮らすため、東京から雪深い地方の小学校へと転校することになった小学生ユラ。転校先の新しい同級生たちと行う礼拝というものに戸惑いを感じつつも、次第に慣れてくる。 ある日…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子供達の演技、絵作り、演出、プロットどれもセンスが良くて計算されてて、素晴らしい映画なのだと思うけど、ストーリーがあざ…

>>続きを読む

なんて生き生きとした嫌味のない子供たちの姿! 押し付けがましくなくて、日本人にすんなり入ってくる宗教についてのお話。 …

>>続きを読む

Tokyo 2001/10/21 22:32~22:41

製作国:

上映時間:

12分
3.4

あらすじ

東京の回転寿司店。母(大竹しのぶ)と息子(篠田諒)の会話と沈黙。 そこに流れる微妙な想いのやりとり。

おすすめの感想・評価

【縮図】 回転寿司って、どことなく社会の縮図というか、家族の縮図というか、結構「人間観察」をしていて飽きない場所だな…

>>続きを読む

『僕はイエス様が嫌い』の奥山大史監督作品に興味があったので、鑑賞。 東京の寿司屋を舞台にした母と息子の会話劇。アート…

>>続きを読む

さようなら、ごくろうさん

製作国:

上映時間:

42分
3.3

あらすじ

小学校の警備員を退職した男。しかし男は夜になると、学校へ忍び込もうとする。一体、何があるのだろうか。夜の学校はちょっぴり怖くて、優しくて、狂っている。

おすすめの感想・評価

自粛期間に監督が無料配信をしていたため、鑑賞。 [あらすじ] ある小学校。 最新セキュリティ導入の影響で、解雇さ…

>>続きを読む

【道化】 少子化の波、機械化の波。 小学校の警備員をしていた男が辞めることになった。しかしある夜男の子が忍び込んで…

>>続きを読む

バトン

上映日:

2015年10月03日

製作国:

上映時間:

9分
3.2

あらすじ

翔太は、ごく普通の高校生。友達となんとなく初めたバンドでドラムを叩いている。翔太の幼馴染みの勇希は、高校には進まず先に社会に出た。理由は、翔太も知らない。そんな勇希を翔太は内心見下していた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『僕はイエス様が嫌い』奥山大史監督の作品と聞き、鑑賞。 Specocoの1stアルバム「short stories」…

>>続きを読む

青年の友情以上恋愛未満みたいな関係性に興味のある人なんだろうと思った、イエス様との共通点。 校庭に寝そべって何度も顔…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

京都国際映画祭2020(オンラインで開催。)にて鑑賞。 雪景色のなか、双眼鏡で川辺の”何か”を観察している3人の少年…

>>続きを読む