映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズの作品情報・感想・評価・動画配信

「映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」に投稿された感想・評価

イド

イドの感想・評価

1.0
総集編ぽくするのはいいけど、さすがに長すぎだし本編短かっ。
アニメ版が良すぎて映画版のガッカリ感がエグい。
まだ金払ってみてないだけマシだった。
思ったよりも総集編に近かった。
けど、ゾクゾクするシーンをスクリーンで観られて良かった。
やっぱり此本さんのシュールギャグフェチです
主題歌がスカートとPUNPEEなのも非常にグッドです

私はアニメを視聴してからなので、あの時の伏線だ!ってなって面白かったけど、初めて映画で観る人はこの展開スピードで追いつけるのかなこれって思いながら観てました。

あと動物園行きたい
まぁテレビ版と幸せのペンを鑑賞した人向け(つまりファン向け)だよね
低評価多いすよね。
個人的には各キャラの目線で語られる描写があることで本編とは違った角度から楽しめたし、奥行きが増した感じ。
エンディング後のハッピーエンドも見れて大団円ということで、見た後はすごく晴れ晴れとした気持ちになれた。
隣の客がずっとうるさかったのが不快だった。
青腸

青腸の感想・評価

4.0
オッドタクシーインザウッズ
ラスト数分の緊迫感どうなっとるのよ
奥歯にものが挟まったような感じのTV版に、この劇場版はエピローグが更に追加されており、力業感は否めないけれど話をしっかり畳みきってて良かった
アニメから見ていましたが、アニメを見返さなくてもここが伏線だったのか!など面白かったです!
また新しいストーリーもとても良かったですね、まだ続きが気になります…!
sakutaro

sakutaroの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

総集編ではあるが、インタビュー形式で進んでいく、キャラクターが語り手として登場するのが面白かった

このレビューはネタバレを含みます

テレビ版のアニメもたまたま2話めくらいからリアルタイム視聴して、最初はファンタジーなほんわかした物語なのかなと癒しを求めて見てたんだけど裏切られて実は闇の深い人間ドラマの物語だった事がわかり、作品の魅力にずぶずぶにハマって取り憑かれた。

偶然は重なり、たまたまその日も木下麦監督のサイン会が原宿であると知り、オドタクのアニメグッズも買いたいし(コロナ禍で直接お話して気持ちを伝えられない分)感想を手紙にしたためて足を運んだくらいに思い入れがある。

こんなにアニメアニメしてない作品も久方なかったのじゃないだろうか。サイン会やその後もオドタクのファンと触れ合う?機会があったんだけど、他のアニメ作品と違いオドタクは普段アニメを見ないような客層が多いからすごく楽しい。その逆で自分としては面白いアニメだけどアニメオタクにしか刺さらない作品もあって、そういうのが楽しいなと思う、話がずれた。

いろんな人が言うようにこの映画はたしかに総集編感が大きいんだけどもそもそも自分はオッドタクシーという物語が大好きなので、新たな視点で描かれる手法になんら不満はなくむしろまた見れて嬉しいくらいに感じた。それにわかりにくいのが憎い演出だけど、テレビ版の総集編のようでいて描き下ろしてるシーンもかなり多くて特に小戸川のタクシーに【幸せのボールペン】があるのが露骨にわかる仕掛けすごくよかったけどあんなファンシーなアイテムなのにわかる人には恐怖のアイテムなのがいいw

テレビ版で最後、小戸川もタエ子も長嶋も和田垣にころされたと思わせておいて実はみんな無事でしたなのがわかるこの映画はそれを自分の目で確かめられたのがすごくよかった。
しかもラストの小戸川のタクシーに和田垣が乗り込んできた際は白川さんじゃなくて柿花が助けてたんだね。

このオッドタクシーという作品は脚本の此元さんも木下麦監督もアニメ制作の現場も声優さんも声優として初めて携わった芸人さんもまたヤノを演じたラッパーのMETEORさんも音楽担当のPUNPEEさんたちも誰もがオッドタクシーを愛して大切にしてるのがファンにもよくわかって、それがまた楽しくて嬉しい。

まだまだこれからも続いてほしいと強く思う!
ただの総集編すぎて高いポイント使ってサブスクでレンタルしたのが悔やまれる
nakko

nakkoの感想・評価

-
アニメ全部見て、つづきを楽しみにしてたので、エッ、ほぼ総集編じゃん……感が拭えず。すっきりはしたけども!
アニメはめちゃくちゃ面白かったです!なので、点数はつけない!
>|

あなたにおすすめの記事