劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレの作品情報・感想・評価

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ2018年製作の映画)

上映日:2018年02月09日

製作国:

3.7

あらすじ

西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」のバルキリー部隊が動き始め――。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチーム…

西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」のバルキリー部隊が動き始め――。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。

「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」に投稿された感想・評価

hana

hanaの感想・評価

4.5
アニメ版をテンポよくまとめ上げてたところが高評価です。チェンジの衣装可愛かったです
メガネ

メガネの感想・評価

3.3
もともとテレビシリーズを観たファンが観客のメイン層だと思うので、点は高く出る傾向になるだろう。
かくいう私もテレビアニメを観た一人だ。そして、ワルキューレにやられた。

ワルキューレのMV集のようになってる本作だが、初見の人でも観られるように編集されているので、初見殺しではない。
メッサーとカナメさんが主人公になっていたような…笑

死神はやっぱかっこいいね

レディMの正体はわからないままか…
今後のマクロスシリーズに期待です
みさき

みさきの感想・評価

2.7
わりかし良くまとまってたと思う。カナメさんとメッサーくんのクラゲ祭りのシーンがなくなってたのは好きなシーンだけに残念だった…😭
劇場という大スクリーン・音響を上手く活用したライブシーンは圧巻。
また、TV版でしっくり来なかった部分が上手く回収されていてよかった。
少々急展開すぎるところもあったが、二クールをぎゅっと凝縮したのだから仕方ないのかなと思った。
原作をほとんど知らず、
TVシリーズもろくに
見てない状態で鑑賞…

人型の宇宙人が沢山いる世界で
地球人の音楽に魅せられ
宇宙全体に広がっていった
という設定は見事。

シリアスな様で
コミカルなシーンも多く
とてもバランスが良くて
初見でも楽しめました。

ワルキューレの歌声を配信する時に
いいね?の様なものをすると
反応?が貰えるシーンで
レイナに貰おうとしたら
私はそんなに安くないぞ〜
みたいにされる所は面白かったですw

歌声とバトルシーンの噛み合いもよく
ガウォークの飛行シーンも迫力満点でした。
これを機に、マクロスシリーズも
観てみようと思います。
真のタイトルは『劇場版ワルキューレ withマクロスΔ』

とりあえず戦闘シーンに関してはテレビ版で不満だったとこは解決したから好き

ワルキューレ好きな人とテレビ版ガッカリした人は見てほしい

ストーリーはまぁ、マクロス映画だし・・・
みさ

みさの感想・評価

4.0
メッサーのために作られた映画
ワルキューレのライブシーンが最高にエモい
ha

haの感想・評価

-
のぞみる舞台挨拶付 応援上映にて

ワルキューレが可愛くてワルキューレがカッコよくてワルキューレが尊いだけの劇場版!
佐藤

佐藤の感想・評価

-
TOHOシネマズ新宿 MX4D

窪田ミナ×タイヤ引き訓練の組み合わせは反則です

でも一番アガったのはFire Bomberがうつるシーンと愛・おぼえていますか流れるとこだった…
>|