劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」に投稿された感想・評価

taro

taroの感想・評価

3.8
マクロスシリーズを知らなすぎたことがおそらく「わかりきらない」感の原因。

メカ、アイドル、歌。
要素詰まりまくってるので、ある意味既視感を感じてしまったんだけど、おそらくこのジャンルを引っ張ってきたマクロスというシリーズをオリジナルから観てきた人は、もっと違うことを感じたのだと思う。
変化し続けるから真ん中に立ち続けられるそんな作品なのかなと少し思わされる。そんな感じ。
ある程度内容を知っている人でないと置いていかれそうな総集編。でもアニメを見た友人からは、アニメはあんまりだからこれ見ておけば良いと言われた。
富士山

富士山の感想・評価

3.0
再掲。よくある編集映画ですが、作画のむらも目立たず、構成もちゃんとまとまった作品になっていました。チャプターが曲ごとになっているなど、歌をテーマにした作品の最新作にふさわしい映画です。設定やキャラクターなどは初見ではわかりづらいかもしれませんが、まあしょうがないでしょう。アニメデジタル化のパイオニアの一つであるサテライト作品ということもあって、CGが大胆に使ってあります。ただ、ワルキューレのライブ映像を見ているとCGのライブシーンにはちょっと不満を感じてしまうというのが、なんだか不思議な感覚でした。いつの間にかメディアミックスでの消費を前提にアニメを見ている自分を感じて地味に驚きます。
shimeno

shimenoの感想・評価

3.7
愛おぼやマスロスF劇場版のように総編集と言いながら所々改変されてこれだけで楽しめる系のやつでした。
新曲が大量に投入されてライブシーンも多く、音楽を繋ぐように作られてたので見ててとても気持ちよかったです。
個人的にメッサーとカナメの所がアニメでもハイライトだったので微妙な改変だけど劇場版の方が好きでした。
短時間によくまとめたなと思いました。激情というタイトルにふさわしい。
だりあ

だりあの感想・評価

4.0
配信終了日に駆け込み鑑賞。
TVシリーズの編集版だが、マクロスらしくアレンジの加わったセミオリジナル作品。

TV版をリアルタイム視聴してはいたが、ほぼ忘却の彼方だった為テンポ良くまとまったダイジェストとして新鮮な気持ちで楽しめた。
そして、フレイアの夢を追い異星を訪れ、暖かい仲間に出逢い順調に進むも母星との戦争が始まってしまうという展開、これは奇しくも今の世界情勢とリンクしてしまっている。その中で自分の出来る戦い方を貫き平和に辿り着くストーリーは、偶然ではあるがあまりにも胸に刺さってしまった。

ワルキューレのライブシーンは、アイドル系アニメに抵抗がなければ一級のエンタメであるし、ドッグファイトのスピード感もマクロスならでは。
主となるのが歌うヒロインの為、主人公のキャラや戦いが薄味になってしまうのだが、それもこのシリーズの持ち味といったところだろうか。
先に続編である絶対Live!を観ていたのだが、改めてもう一度観たくなる求心力がこの作品にはあった。

「歌はきっと、私そのものだから!」
ろう

ろうの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ライブ感と勢いがすっっっっゲェ気持ち良くて超面白かった…
各キャラの掘り下げや白騎士様、ハヤテの活躍がもうちょっと見たかったけどずっとノンストップで話が進むわワルキューレの曲めちゃくちゃ盛り上がるわマクロスFよろしく過去作のオマージュが相変わらず気持ちいいわ恋愛強めでキュンキュンしてですごく楽しめた〜

真面目な男が大好きだからメッサー中尉亡くなっちゃったの悲しすぎる…ガムリンみたいに実は生きてても…みたいでも良いのよ…
フレイヤちゃん可愛すぎるね, 訛ってて明るくて可愛くてご飯美味しそうに食べてちょっと抜けてる所、嫌いな男おらんだろこれ。ハヤテの後ろに乗ってWow〜って歌いながら指くるくるしてんの可愛すぎるだろこれ。
あとおっぱいおっぱいがいいねお尻ももっと見せてもいいと思いました
相変わらずドッグファイトと背中合わせでグルグル動く魅せがうますぎるもうこれだけで脳汁出るし機体も本当にかっちょええ

ヤミキューレもみたいぞ!!
先に映画館で『絶対ライブ!!』を観てからの鑑賞。激情のほうは、アニメの総集編と聞いていたのでそれほど期待してなかったのですが、絶対ライブより激情のほうがワルキューレのライブシーンが多くて、ワルキューレがみんなで力合わせて歌ってて、団結感が強くて良かったです。マクロスFの焼き増しと言われようが、私はこちらのほうが断然好みでした。

絶対ライブ!を先に観たからか、フレイアの全力で生きてる姿を観れて、それだけで満足してしまう。ハヤフレ最高やん…。

あと、ワルキューレの昔の話とか三雲の出会いとかが挿入されてたのはとても良かった!あの話だけで、カナメやマキナ、レイナの想いがわかるし、三雲さんの絶対感が伝わる。
(でも三雲さんミステリアスというより厳しい先輩感でてたのなんなの)
アニメより、カナメマキナレイナの存在感が増してたと思います。いいね、いいね。

メッサーくんとカナメさんのシーン多めでそこも良かった!カナメさんもうちょっとメッサーくん、見てあげて…。
テレビ放送からだいぶ経って忘れてるところもあるけど、多少展開を変えながら映画としてよくまとまってると思う。劇中歌は相変わらず良い。三角関係的な描写が少なめだったのだけ物足りなかった。
Myu

Myuの感想・評価

3.5
アニメのパラレルみたいな感じだったけど…
まぁ、こっちもこっちでよかったかなw
主人公のはやてがあまりにも活躍がなさすぎて驚いた以外はよかった(*^ω^*)
324

324の感想・評価

3.4
アニメのほうが面白いのは間違いない
ただ、推しカプのメサカナがまたみれて、違う側面もみれて、それがもうただただ嬉しかった。
カナメさんのメッサー!!!はさすがに泣いちゃった
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品