劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」に投稿された感想・評価

スナ

スナの感想・評価

2.5
思った以上に追加が少なかった。夫婦の会話が少しだけ。
母の行方など触れるかと思ったけどアニメのままだった。
これは、映画じゃない。
ただのテレビアニメ総集編。

それにしても、いつから、コメディ=ギャグorコントになったのだろうか。
日本で作られるコメディの大半は、笑いの質が低く、コメディの本質から乖離している。
アニメを全話見てしまっていたため、
まるっきり同じ内容を1時間見たという感想になってしまう。
こういう話だったなという印象しか残らなかったが、逆にアニメを知らないのであれば普通に楽しめる作品。父と娘のやり取りやほのぼのした日常系で何も考えなくても軽く見れる!
ume0214

ume0214の感想・評価

3.4
有料CSで録画したものを今頃になって視聴。

TVの総集編+原作に沿った1分程度の新規ラストエピソード。
前半は厳選エピソード、後半は18歳編。
上手くまとめられているとは思うけどTVの総集編で70分程度の短さか。
面白いからか余計に物足りなさを感じた。
シリアスな展開からの解放、
エンディングの"君は天然色"までの勢いが良くて好きです。
幸せで明るくポップに終わりたいというのが伝わってきて、観てる側としてもスッキリ終われます。

君は天然色、やっぱり良い曲です。
この夏はたくさん聴きそう。
アニメシリーズの総集編と少し追加シーンありって感じです。
とても良かったですが、9割アニメの総集編なのが映画としてはうーんって感じ。もうちょっと続きがみれると勝手に期待してしまった。
もっと姫と先生と他の子達のコメディシーンをみて安心したかった。

でも、全体的にとても綺麗にまとまっていて、アニメではあまり触れなかったお母さんの話もあったり、ラストシーンもとても良かった。
心が爽快になるというか、清らかになるというか、蒼い水のような綺麗な作品でした。
アニメシリーズを観た上での鑑賞をおすすめしますが、初めての方でも内容はわかる映画です。
天才 久米田康治原作テレビアニメの総集編プラスα劇場版
プラスαの部分がとても良く、テレビ版を見てても満足のいく内容
娘が産まれる前に干渉したけれど、今見ると感想がまた変わるだろうな
iamme

iammeの感想・評価

3.0
かくしごとの封印が解かれた。
シリーズ全体の「お父さんは心配性」のような雰囲気が好きだ。
上ハラ

上ハラの感想・評価

3.0
追加要素のある総集編映画です。
もともとのTVアニメが素晴らしかったのでこちらも良いのですが、総集編は総集編なので映画としては、
ハック

ハックの感想・評価

4.0
かくしごとは
かくしごとでした。


テレビアニメ鑑賞済み


ひたすら姫ちゃん可愛い!

笑えてほっこりして泣けるアニメ

最終回のところの30分でまた泣く
お母さんの話が追加されてた気がする
目の病気だったんだ…

思い出はモノクローム
色をつけてくれ。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品