劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜」に投稿された感想・評価

shitpie

shitpieの感想・評価

-
だいぶまえにレンタル(デジタルで)していて、そのまんまになっていたので、あっ、やべっ、と思って見た。とにかく、銀河ネットワークのロゴと配信の画質の悪さが気になってしかたがない……。なんとかしてほしい。

『イツワリノウタヒメ』は公開された 2009 年に映画館で見ていて(内容はなんにも覚えていなかったけど)、こっちの『サヨナラノツバサ』は見ていない。公開は前作から1年と3か月後の 2011 年。時間かかりすぎでしょ! っていうことで、スルーしてしまったのもしょうがない。やっぱりこう、制作に時間がかかりすぎてファンが忘れてしまうのってよくないと思うんです(某エヴァのことではありません)。

まず、この『サヨナラノツバサ』は、プロットがTVシリーズよりもかなり粗くて、どんどん馬鹿馬鹿しさを増していく。けっこう引きました。なんなんだろう、これ。ひたすら大味で、エンターテインメントをやろうとしている感じはあるけれど、でも雑味がすごい強いというか。スパイだなんだとか、なんだったんだ。

また、TVシリーズではまだ納得できた説明的なせりふがいかにも説明的で、興が削がれるのと、なんにも頭に入ってこない。見ていても、設定がよくわからなかった。構成も一辺倒で、コンサートとヴァルキリーの戦闘を同時進行する演出が何度もでてくる。

ランカ派としてはうれしかったりかなしかったりな『サヨナラノツバサ』ですが、やっぱりシェリルはどこかで死ぬべきだったんじゃないかと思う。それはTVシリーズでもおなじで、それはドラマの深まりかたに関わってくる(誰かが死ねばいいということではないけれど……)。当然ながら、個々の人物像や世界設定がかなり薄くなってしまっていて、感じ入るにもできないところがある。

それにしても、菅野よう子の音楽がTVシリーズの圧倒的な輝きに届いていないのはなぜなんだろう……。(−5点)
最後の畳み掛けも良かったし、そこを見てからの放課後オーバーフロウがまた沁みる
滝和也

滝和也の感想・評価

3.7
みんな〜♪
抱きしめて!
銀河の果てまで♫

遂に覚醒した
超時空シンデレラ。
そして堕ちた
イツワリノウタヒメは
真なる銀河の妖精に!

空前の神曲を奏で戦う!
超絶怒涛の盛り上がりを
魅せるマクロスF劇場版後編!

「マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜」

歌姫とは歌に全てをかけ、その一途さと純粋さ故に儚げであり、そして真の歌を手に入れるが故に、愛するモノ叶わず…その悲しみすら、魅力となりしモノ。

正しく80年代に現れた歌姫、そして原点リン・ミンメイの如く、二人の歌姫はアルトと共に凄まじきラストへ向けて疾走していきます…。

TV版とは全く違うストーリーでありながら、そのディテールはそのままに、結末まで辿り着くその演出と脚本。纏まってますね、ホントに。

冒頭に書きましたが、三角関係の結末もTV版とは違い、きっちり描かれてますし…。あのラストが良いか悪いか賛否あるでしょう。よくよく見ればわかるらしいんですが…。ここはTV版が好きだったかな…(^^)

第一部に比べ、更に歌とバルキリー、マクロスクウォーターのバトル共演の雨アラレと…マクロスらしさが溢れている上にストーリーの疾走感が凄い。正に怒涛の盛り上がり。何故敵が襲い来るのか、そこに隠された陰謀とは、二人の歌姫が何故敵と共鳴できるのか、その答えと共にバトルが展開。正に力技と言いますか、考える暇を与えてくれません(笑)

故にやはり一見さんは何のことやらわからないかも知れません。基礎知識としてTV版は見ておいた方が良いのかな…。設定の違いがわかりますからね。映画版は短いゆえにシェリルがアルトを好きになる理由が出てきたりしますし…かなりベタなんだけど、ここ好きです(^^)

シェリルとランカのツインボーカルで歌われるラストに愛おぼえてますかが挿入される所は、マクロス1作目が好きな古くからのファンにはたまらないですよね。正にミンメイ・アタックです(^^)またYF-19が出てきて、その声がイサムでしたし、そのシーンもマクロスファンにはたまらない(^^)やはり監督わかってます(^^)

確かに既存のTVでは活躍したキャラがやや可哀想な部分はあるものの(特にブレラが…)、劇場版の尺を考えたら致し方なしです。圧倒的な画力、スピード感、神曲と原点回帰したオマージュとマクロスファンに人気なのは納得。また新作が今年やるみたいなので楽しみですね(^^)
カッシ

カッシの感想・評価

3.8
テレビアニメ「マクロスF」のリブート作品の後編。

前作以上にテレビシリーズとは大きく異なる話になり、より関係性がわかりやすいものとなっていました。

今作の最大の良さと感じたのはクライマックスの盛り上げが凄まじく、歌とヴァルキリーアクション、歴代作品からのゲスト登場などテレビシリーズを大きく越える熱量を持ったままエンディングまで走り抜けて行きました。

ただ、本作を完全に楽しむにはテレビシリーズを観た後に観るのが1番だと思いました。
余裕があるなら初代、プラス、ZEROなどの過去作も履修して頂きたいです。
りくま

りくまの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

210128
私が見たのはアニメだけど…!書いとかないと忘れるからここに書くのをお許し下さい。
歌のシーンはめちゃくちゃ良かったけど、最終回めちゃくちゃ詰め込んでて、しかも三角関係も決着付かず終わった…銀河を救ったのでめでたし、だね?うん。
シェリルもランカも色々抱えすぎや、敵が虫ってか生き物なの怖かった。そしてシェリルが死ななくて本当に良かった。(映画と話違うはず?)
ミシェル死んでから見るのやめようかと思った、映画では死ななくて正解だろ。
最初リヴァイに疲れたから神谷さん作品観よって軽い気持ちだったけど3日で一気見するくらいにはハマった。ただ2回目は観ないと思う。一番好きなシーンはOPとED。
マクロスFのアンサー映画
シェリルの禁断のエリクシアはセクシーすぎんか...??
と最初から楽曲が素晴らしいので、ここで観客のハートはキャッチされるはず

からの色んなことありーーーの
ランカちゃんの虹色クマクマ可愛いすぎんか...??
そりゃあこんだけメルヘン可愛いなら魔物の俺だって歌って踊りますよ

からーーーーーのね!!!
ラスト20分からの激アツメドレーと映像とね!!!
ここらへんマジで何回も見直したよ!!!

テレビアニメ版から見てたファンはようやっとこの映画で成仏できる出来だよ!!
ラストは賛否両論あるだろうけど!なんとも可能性がある素敵な終わり方と!

俺はこの映画だいs...✌︎('ω'....
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
フロンティアが終わったんやなって…

ラストは意外だったな
あのキャラが生きていてあのキャラ達は不明っていうのがね

あと星間飛行がハイライトかなバックバンドがファイヤーボンバーっぽい
イサムも出てるし笑

歌がカギってなるんだけどやっぱ和解とはならないのが切ないな
でも放課後オーバーフロウは中々良い線行ってたな
アイドル服から学生服っぽくなってる所とか現代っぽいもんな
まりも

まりもの感想・評価

4.1
作り手の愛と情熱が半端なくて、大変濃密な作品。色々ツッコミどころはあれど、おもしろかった!!!
常に歌に乗せてバトルを描くのはこの作品ならではか。舞台シーンもバトルシーンももはや物理法則を無視せんばかりの演出で、なんだかぼーっと観てしまう。
また、街の情景ひとつとっても、近未来の世界のギミックがきいており、随所で感心させられた。

マクロスってメカものと思ってたけど、サイバーパンクみのあるスペースオペラって感じ。キャラデザと世界観はとても良い。好き。
これがマクロス初見シリーズだったので、ほかもみてみようと思います。

シェリル派とランカ派があるらしいが、難しい。二人とも可愛い。
だが付き合うならランカ?シェリルだとめちゃくちゃ振り回されそう。。でもランカ、若干重そう?という妄想。笑
1曲1曲のクオリティが高い。歌の力をこれでもかと魅せるライブシーンも素晴らしい。

TVシリーズからアレンジが加えられた物語は、一本調子かつ今ひとつ整理しきれていない感があるのは気になるが、三角関係にキッチリとケリをつけたのには複雑ながらも満足。
タツノ

タツノの感想・評価

3.4
テレビ版からの大幅な改編で進む劇場版第2作。「イツワリノウタヒメ」の方が好みではあるが前後編合わせて素晴らしい作品でした。
シェリル派なので複雑〜
>|

似ている作品