怪物を配信している動画配信サービス

『怪物』の
動画配信サービス情報をご紹介!視聴する方法はある?

怪物
動画配信は2024年3月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。
目次

怪物が配信されているサービス一覧

配信サービス配信状況無料期間と料金
U-NEXTレンタル初回31日間無料 2,189円(税込)
今すぐ観る

怪物が配信されていないサービス一覧

Prime Video
DMM TV
Rakuten TV
FOD
TELASA
Lemino
ABEMA
dアニメストア
Hulu
Netflix
クランクイン!ビデオ
JAIHO
ザ・シネマメンバーズ
スターチャンネルEX
みるアジア
WOWOWオンデマンド

怪物が配信されているサービス詳細

U-NEXT

怪物

U-NEXTで、『怪物はレンタル配信中です。
U-NEXTでは登録時に600pt(無料トライアル)のポイントが付与されるため、ポイントを消費してお得に視聴できます。

U-NEXT
配信状況無料期間と料金
レンタル
初回31日間無料 2,189円(税込)
今すぐ観る
月額料金無料期間見放題作品数ダウンロード同時再生可能端末数ポイント付与
2,189円(税込)初回31日間無料290,000作品以上可能4端末600pt(無料トライアル) 付与
邦画作品数
6,600作品以上
洋画作品数
9,200作品以上
支払い方法
クレジットカード/キャリア決済/楽天ペイ/AppleID決済/ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTの特徴
  • 見放題作品数No.1(※GEM Partners調べ/2023年4⽉)
  • 毎月もらえる1,200円分のU-NEXTポイントで最新作品を視聴可能
  • 映像作品以外にも雑誌やマンガも利用可能
  • U-NEXTポイントを利用して映画館クーポンの発行が可能

U-NEXTに登録する方法

  1. U-NEXT トップページから、「31日間 無料体験」ボタンを押します。

  2. 「今すぐはじめる」ボタンを押します。

  3. カナ氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号を入力し、「次へ」ボタンを押します。

  4. 入力内容を確認し、無料期間が終了した際の決済方法としてクレジットカード情報を入力し「利用開始」ボタンを押します。支払い方法として楽天ペイ、d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いを選択することもできます。

  5. これでU-NEXTの登録が完了です。続いてファミリーアカウントを追加することもできます。

U-NEXTを解約する方法

  1. U-NEXT にログインしている状態で、トップページ左上のメニューボタンを押します。

  2. メニューから「アカウント・契約」を選択します。

  3. 「契約内容の確認・解約」を選択します。

  4. 「解約手続き」を押します。

  5. 画面をスクロールして「次へ」ボタンを押します。

  6. 画面をスクロールして、「注意事項に同意する」をチェックし、「解約する」ボタンを押します。

  7. これでU-NEXTの解約手続きが完了です。

怪物の作品紹介

怪物のあらすじ

大きな湖のある郊外の町。息子を愛するシングルマザー、生徒思いの学校教師、そして無邪気な子供たち。それは、よくある子供同士のケンカに見えた。しかし、彼らの食い違う主張は次第に社会やメディアを巻き込み、大事になっていく。そしてある嵐の朝、子供たちは忽然と姿を消した――。

怪物の監督

怪物の出演者

原題
Monster
公式サイト
https://gaga.ne.jp/kaibutsu-movie
製作年
2023年
製作国
日本
上映時間
126分
ジャンル
ドラマ
配給会社
東宝、ギャガ

『怪物』に投稿された感想・評価

健一

健一の感想・評価

4.7
「奇跡」「真実」「怪物」。

その正体はーーーー

「誰も知らない」。


フランス🇫🇷や韓国🇰🇷などで作品を撮り続けすっかりインターナショナルになっちゃったなぁーー。😞
なんて思ってたのだが、もう帰ってきた。😅

是枝裕和監督の最新作。
カンヌ映画祭にて「万引き家族」がパルムドール、「誰も知らない」「ベイビー・ブローカー」で男優賞、そして本作で脚本賞を受賞と。
すっかりカンヌの『顔』になった是枝監督。
そろそろ自身が 監督賞 を取りたいところですね!

『怪物だーーーれだ。』

鑑賞後の余韻がハンパない。
完全に「怪物」に取り憑かれてしまった。
是枝監督作史上最高傑作かも。

『事情を知らなかっただけ。』

シングルマザー、小学校の担任、生きづらい世の中で もがく 子供たち。
3部構成でそれぞれの「怪物」が明らかになっていく。

タイミングが悪いだけなのか?
周りの人間を理解する余裕が無いのか?
世の中なんて もう。どーでもいいのか?

みんな大してそんなに悪い事してないのに運命の歯車はどんどん悪い方に転がっていってしまうのは何故?

『これが人生』と諦めた時!
きっと人間は「怪物」になってしまうのだ!

という お話です。😅

少しずつそれぞれの物語が繋がっていくときのあの
『ああ‼️😳』っていう感覚の連続がたまらない。
つまり『映画の醍醐味』が盛りだくさんな作品だということ。
ちょっとダークな「パルプ・フィクション」みたいな感じ。

そしてその物語を包み込むかのように 静かに奏でる坂本龍一のスコア。
流れるたびに鳥肌が立つ。
本作が遺作ということになるのでしょうか?
もう 教授 の楽曲が聴かれないなんて・・・

子供達の飾らない真っ直ぐな演技が素晴らしく 本作が成功しているのは間違いなくこの子たちのおかげ。

『怪物級の演技は誰だ?』と問われたら
これはもう田中裕子さんの圧勝。
今もう日本映画界でこの人に敵う人なんていないよね。😳
『怪物級演技』というか もう「怪物」でした。
安藤サクラさんは安定した いつものうまさ。

批判を買うかもしれないが、永山瑛太はもう少し頑張って欲しかった。
自身の『小学校教員』のパートでの演技は素晴らしかったのですが、その他のパートでの演技と 違和感 があり過ぎ。
もう少しナチュラルに抑えた演技がほしかったかな。

恐らく年末くらいには海外で大変な高評価を受けるのでは。
是枝監督のまさに『力作』でした。

怪物だーーーれだ。

大人の世界 でも 子供の世界でも。
『人間関係』を築くって難しい。
『誰だ』ではなく 人と人との『はざま』に怪物が生まれるのだ!
その怪物に飲み込まれてしまったのは・・・


だーーーれだ。



2023年 6月2日 公開初日 8:15〜
TOHOシネマズ池袋screen 4
💺119席
客入り 4割くらい埋まってた。

公開初日とはいえ。早朝、大風、大雨。
悪天候にも関わらず これだけの動員は大したものだと思う。
☔️🌪️🧌
ぶみ

ぶみの感想・評価

4.0
「怪物」探しの果てに、私たちは何を見るのか。

是枝裕和監督、坂元裕二脚本、坂本龍一音楽、安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太主演によるドラマ。
学校で起きた子ども同士の喧嘩において、当事者等の主張が異なる様を描く。
主人公となる小学五年の少年、麦野湊を黒川、星川依里を柊木、湊の母を安藤、湊、依里の担任教師、保利を永山が演じているほか、保利の恋人を高畑充希、小学校の校長を田中裕子、教頭を角田晃広、依里の父を中村獅童と、演技派が集結。
物語は、冒頭、市街地にあるビル火災のシーンでスタート、この時点で、邦画にありがちなCGやVFXのチープさが皆無であり、邦画もやればできるじゃないか、と思わせてくれる仕上がり。
以降、湊の母、担任教師、湊と依里それぞれの視点が時系列が入り混じりながら描かれていき、本当は何が起こっていたのかが徐々に明かされる様は、上質なサスペンスを観ているようで、その脚本の巧さには舌を巻く。
また、劇中で明確にその場所が語られることはなく、公式サイトでも「大きな湖のある郊外の町」としか触れられていないが、其処彼処に登場する地名から、ロケ地が長野県の諏訪湖周辺であることは明らかであり、とりわけ廃線跡として登場するJR中央本線の旧瀬沢隧道付近の雰囲気たるや、よくぞここまで素晴らしく、作品にピッタリの場所を見つけたなと思わせてくれるもの。
普段ことあるごとに「相手の立場になって」「人の気持ちに寄り添って」と言った言葉を耳にするが、相手の立場の気持ちなんて、その立場にならないと絶対にわからないものであるし、他人だろうが身内だろうが、寄り添われても何の力にもならないどころか、時にマイナスになることばかり。
と同様、一面だけを切り取って、「あの人はかわいそう」などと言う言葉や感情は、そう思うことで、自分が優位に立ちたいだけのことでしかない。
本作品では、親としての湊の母、社会人としての担任教師、そして私自身の少年時代と、立場や経験に応じた自分の心情を重ね合わせることができるものであり、前述のように、物事の本質を掴むなんて、所詮無理だと感じる反面、極力、多角的な視点で物事を見ることを、常に心のどこかに置いておくよう肝に銘じなければならない。
加えて、これから本作品を観る場合には、全てが伏線となっていることから、あらゆる台詞、登場人物の一挙手一投足を見逃すことがないよう注意したいところ。
諏訪湖の穏やかな水面を背景に、サスペンス、ジュブナイル、そして濃密なヒューマンドラマが絶妙な塩梅で融合されているとともに、全体的に漂う重苦しい空気感と、ラストの鮮やかな開放感との対比が強烈であり、心に、そして社会に潜む怪物の跋扈を誰しもが認知する必要がある良作。

誰でも手に入るものを幸せって言うの。
kanegone

kanegoneの感想・評価

4.4
見終えた瞬間は、すっきりとした気持ちでした。この物語と登場人物たちを見守った観客への、労りのようなものを感じて、さわやかな気持ちになりました。

しかし、前半はもう。
無念で、苦しくて、悲しい。

一方的に蹂躙される者の気持ちが強く描写され、戦争のないこの国の日常を描いていながら、こんなに胸が苦しい描写ができるのかと思うほど重かったです。

こっち側から見た現実と、あっち側から見た現実の違い。さらに、第三の側面から見えるもうひとつの物語があって、それらが複雑かつ見やすく並べられ、心に落とし込まれていきます。

それぞれの想い、それぞれの立場と掲げる正義。幾度となく映画で描かれてきたテーマが、いままたカンヌで脚本賞を獲るレベルで描かれて、見事な作品に仕上がっています。


同性愛的な描写もあるのですが、特に「未熟な男性」において、異性に向き合う準備が出来ていない段階で、同性に対してかけがえのない気持ちを抱くことはさほど不思議なことではないと思います。

夏目漱石の「こころ」でもこのことについては丁寧な描写がありますが、成長の過程において、自尊心を低いところに抑え付けられた少年にとっては、ある意味自然な展開だったのかなと私は受け止めました。


終盤から幕引きにかけての音楽が秀逸で、こういうテイストの邦画としては、日本の持てる総力を結集して制作した感がありました。
いろんな要素を孕ませながらも、全体をしっかりバランスさせて、きっちり物語を着地させる監督にも脱帽です。

演じた役者も、主役のふたりと子役を筆頭に、充実の顔ぶれで大満足です。

あまり予備知識がない方が楽しめると思いますが、心理描写が見事なので、ネタバレがあっても楽しめると思います。
網の目のように細かく重なり合った伏線がすごいので、エンターテイメント性も高い作品だと思います。

映画館で観てよかったと思える映画です。

『怪物』に似ている作品

CLOSE/クロース

上映日:

2023年07月14日

製作国:

上映時間:

104分

ジャンル:

配給:

  • クロックワークス
  • STAR CHANNEL MOVIES
4.0

あらすじ

花き農家の息子のレオと幼馴染のレミ。昼は花畑や田園を走り回り、夜は寄り添って寝そべる。24時間365日ともに時間を過ごしてきた2人は親友以上で兄弟のような関係だった。13歳になる2人は同じ…

>>続きを読む

ある男

上映日:

2022年11月18日

製作国:

上映時間:

121分
3.8

あらすじ

弁護士の城戸(妻夫木聡)は、かつての依頼者である里枝(安藤サクラ)から、亡くなった夫「大祐」(窪田正孝)の身元調査という奇妙な相談を受ける。 里枝は離婚を経て、子供を連れて故郷に戻り、やが…

>>続きを読む

カランコエの花

上映日:

2018年07月14日

製作国:

上映時間:

39分

ジャンル:

3.9

あらすじ

とある高校2年生のクラス。ある日唐突に『LGBTについて』の授業が行われた。 しかし他のクラスではその授業は行われておらず、生徒たちに疑念が生じる。 「うちのクラスに LGBTの人がい…

>>続きを読む

きみはいい子

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

配給:

  • アークエンタテインメント
3.9

あらすじ

抱きしめられたい。子どもだって。おとなだって。 まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところで一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面…

>>続きを読む

関連記事

【結果速報】2024年第47回日本アカデミー賞受賞作品まとめ!最優秀作品賞は『ゴジラ-1.0』が受賞!

FILMAGA編集部が選ぶ2023年の「推し映画」を発表!【ベストムービー2023】

今年、最も話題を集めた映画は?「FILMARKS AWARDS 2023」映画部門TOP10発表!