望みの作品情報・感想・評価・動画配信

「望み」に投稿された感想・評価

あさ

あさの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

みていてしんどい気持ちが続く映画でした。
息子を信じているのなら、ご家族がマスコミやSNSに踊らされないで欲しかったです。
父、母、妹どちらの気持ちも分からなくないなぁ。と思いながら鑑賞しましたが、結末をみて悲しくなった私はお母さん派だったのか。と観賞後に気付きました。
mimimi

mimimiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

想像以上に辛くて泣いちゃった
タイトルの意味を深く考えてしまうし、どんな結末でもつらい、映画"怒り"をはじめて見たときの感情に近かくて本当しんどかった
1番胸糞だったのはマスコミとか周りの人たち、正義感こそいちばん厄介な悪だ

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに面白い。面白いというか非常に興味深い。

家族全員が彼の無事を祈っているのに、

母親はどんな結果であれ生きてさえいてくれればいい。
←たとえ殺人犯になっていたとしてもいいし、その覚悟はある。

父親は彼は絶対に殺していない。彼はそんな人間じゃない。信じている。
←だからといって、殺人犯であるくらいなら死んでいて欲しいと言うわけではない。

妹は兄が殺人犯だなんて絶対嫌だ。なぜなら、自分がこれから大変な目に遭うから。
←犯人であるくらいなら被害者であってほしい。母親からの「覚悟しなさい」の言葉に反論。

そして、父親の兄は兄、妹は妹。関係ないと言う言葉と相反しているんですね。

サイレント・トーキョーや魔女裁判など
石田ゆり子ってなんとなく毒親というか一癖も二癖もある母親を演じるのが上手いというかなんというか。
どうして心の葛藤をうまく表現できるんだろうって感服しています。

何より、堤さん。
ザ・ファブル続編の「俺だよ!」って顔を下から覗き込んでくる狂気じみた感じを演じる一方で超男気あるお父ちゃんを演じる……ちびまる子ちゃんの声で表現すると、

「あんた最高の役者だよ!」

家族それぞれの葛藤と真実がわからないままマスコミに踊らされる民衆。
その民衆に何も言えず、無言で詰められていく家族。

特に印象的だったのは、
当初、犯人の父親ということで仕事を断った親爺さん。

被害者の葬儀に父親が来て
ふざけんな!!

って感情をあらわにして父親を追い出したんだけど、

真実がわかった後は、
誰より早く父親のところに行って頭を下げるどころか土下座して謝ったところです。

親爺さんの行動自体は真実がわからない以上、僕も仕方なかったと思ってます。

ですから、
父親がその後、土下座されても

ふざけんな!
って返すこともできたかもしれません。

しかし、
父親はそんなことより、
彼が犯人ではなかった。自分が信じた愛する息子だったという事実が何よりだったこと。

みんなの誤解がしっかり解けたことが何よりだったんだなって思いました。

決してハッピーエンドじゃないのに、
不幸な印象がなく、観終わった後に晴々しい気持ちになりました。

暗いテーマを決して暗く重くズッシリさせることなく終わらせることができた監督並びに俳優の皆さんの手腕に脱帽です。
らる2

らる2の感想・評価

2.5
うーん
ずっと複雑な感じで最後もあぁ、てなって…辛いは辛いし重いけど…
起承転結全部がぬめ〜としてる
堤真一の演技は相変わらず上手い
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.5
ずっと心が苦しくなりながら見ていた。
マスコミのところとか周りの人に責められるところとか見ていて本当に辛かった。
父、母、妹、それぞれの望みがすごく理解できるからこそ何が起きても辛いなって思った。
家族4人の演技がとても良かった。
nana

nanaの感想・評価

-
苦しすぎたけど、人は誰しも何かに対して望みを持ってしまっているなと思った。
みー

みーの感想・評価

3.7
自分ならどっちだと思うのか考えながら面白かった。最後の結末に感動
典型的な感動ポルノ。非常に下品です。テレビドラマの2時間スペシャルのクオリティ。

このレビューはネタバレを含みます

いやー重たい映画。
被害者でも加害者でも、つらい。
自分だったらどちらを、望むのか。
hnmm

hnmmの感想・評価

4.5
生きててほしいって家族なら当たり前のことなのに
SNSのせいで、被害者ならいいのにって思うって、本当現代社会の闇
>|